マ ー ス さ ん 職 場
兵庫県加古川市の自動車キズヘコミ板金塗装店



まいど!  いらっしゃい!



加古川情報ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ
にほんブログ村




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

マースさんチョイス イマメロ1976
◆1976年生懐音不定期更新◆
懐メロ&キュンとくる楽曲はこちらこちらから





愛車DIY♪ みんカラ
minkara.jpg

categories

archives

加古川情報ブログ

♪車屋 カスタム 色々♪

にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
↑ ↑ ↑ ↑
クリックしてネ♪

リア板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】フリード前編

0

     

    早くも梅雨入りかというような天候が続きますが、明日からはしばらく天候は回復模様のようです。

     

     

    さて本日の作業場は、お預かり中のフリードリアの板金修理の途中経過でございます。

     

    IMG_1673.JPG

     

    今回は実費修理でございまして、ご好評の「このヘコミ交換せず直します☆」シリーズです。

     

    まず損傷でございますが、リアゲートの複雑かつ広範囲のヘコミ。

     

     

     

    IMG_1675.JPG

     

    ボデーの中で、リアゲートは取替となると最も高額となる部位でもありまして、まずはこちらの板金から開始です。

     

     

     

    それから、リアバンパー。

     

    IMG_1677.JPG

    IMG_1676.JPG

     

    こちらも複雑なヘコミ、亀裂などがございますが、これも板金修復です!

     

     

    リアの修理次いでにフロントバンパー。

     

    IMG_1674.JPG

     

    こちらも鋭利なヘコミですが範囲を小さく修理いたします。

     

     

     

     

    今回は、新品交換の1/3程度の料金でご提案ですが、きれいに元通りを目指して頑張ります!(^^)!

     

    では開始です。

     

     

    IMG_1678.JPG

     

    まずは大きくヘコンだ部分を出しつつ、縁をまっすぐに整えます。

     

    裏側の内張を外し内側からもたたき出しを進めます。

     

    IMG_1679.JPG

     

     

    それから広範囲のヘコンだ部分を表から引き出し板金。

     

    IMG_1680.JPG

     

    スタッド溶着しハンマリングしながら、裏からドリーなども当てて板金を進める。

     

    IMG_1681.JPG

     

    大きく沈んだ部位はプレスラインからスライドハンマーで出します。

     

    IMG_1682.JPG

     

    粗出し完了です。

     

    IMG_1741.JPG

     

    サンディングしさらに均し板金を進めます。

     

    IMG_1739.JPG

     

    リアバンパーは大きなへの字に変形した個所を、取り付けた状態で加熱修正です。

     

     

    IMG_1740.JPG

     

    難所は、再度のこのクシャリと潰れた部位。

     

     

    IMG_1743.JPG

    IMG_1742.JPG

     

    この様に修復完了です!!!

     

     

     

    フロントバンパーは、

     

    IMG_1733.JPG

     

    これを裏から変形修正。

     

    IMG_1735.JPG

     

    ポコッと出します。

     

    IMG_1744.JPG

    ここからはパテへと移行です!

     

     

    角の亀裂も溶接いたします。

     

     

     

     

    さて、なかなかと大変な作業ですが、ここからは過酷なパテからサフェーサー下地作業へと移ります((+_+))

     

     

    続く

     

     

     

    にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

    矢印矢印矢印

    ブログ村ランキングに参加してます!

    ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

     

     

    マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

     

     

    #フリード板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #リア板金

     

     

     


    側面板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】マークX

    0

       

      本日の作業場は、長らくかかっておりましたリピーター様マークXの側面板金が完成納車でございました。

       

       

      少し前のブログで側面の大きな板金がひとまず完了したところまでUPさせていただいておりまして今回は塗装偏となります。

       

       

      前回のブログはこちら>>

       

       

       

      さてさて、サフェーサー塗布で下地作りまで完了しついに塗装へと参ります。

       

      01971b460056d23ea01de30388e16e49c2c4ed5412.jpg

      015a0ec50668d4d067966ae6c2280dcac9a5ce0e6e.jpg

      01cd9e8d5586686fc73019ec959907bc477800e45e.jpg

       

      パテ作業からこのサフェーサー塗布後の下地作り、マスキング完了まで3日間ほどかかりました。腰痛との戦いです💦

       

       

      0124fdc34a0e6ca73f1fd945067f5f6fd92cd659fe.jpg

      01d27e56c3e37f44a8e7404f366d66922c7b7439f3.jpg

      01b7e01f004ecd9569f7e6045d0cd92a485600ccaf.jpg

       

      塗装も仕上がりました☆

       

      黒色なので、仕上がりの歪みが気にかかっておりましたが、ほとんど歪みもなく綺麗な仕上がりとなりました☆

       

      時間かけて腰痛と闘いながらのパテ作業が報われました^^

       

       

       

      014a5221dac2ecefea5e07fbad44e9099e9ff718f9.jpg

       

      今回唯一交換したパーツ。フロントのスポイラーとセンサーのリング。

       

      こちらは事故の際紛失してしまっていましたので新品でご用意です。

       

       

       

      01af749a474e31927fbb0187452963ffee5e4fbb38.jpg

       

      しっかり乾燥を置いた後、ボデーの上面を中心に塗膜肌調整です。

       

       

      組み上げて完成です!!

       

      019e2ce72af146ac26601011cd4ef50131aecef7da.jpg

       

       

       

      今回は左のフロントバンパーからクォーターパネルまで全て板金修復☆

       

       

      ■側面から

      010cce7c4cc00d20195554d37deb261ee98d4e20e3.jpg

      before

       

      01301e1e682ac05fb34a5b0ea2213d95537ae98d57.jpg

      after

       

      ほとんど歪みも無く綺麗にそして新品交換修理の半値以下で完了です!

       

       

      ■フロント

      01eff0eb11222b280d06c3414e35f3ff2c3b60a699.jpg

      before

       

      011dfcc26e82a4a46a30a1e832bc7429c96bc66136.jpg

      after

       

      こちらも奇麗に元通り☆

       

       

      この度もありがとうございます!!!

       

       

       

      にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

      矢印矢印矢印

      ブログ村ランキングに参加してます!

      ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

       

       

      マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

       

      #マークX板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金


      側面板金塗装☆タント

      0

         

        ゴールデンウィークも終り今日から仕事開始ですが、緊急事態宣言は解除されなく在宅ワークの方も多いのではないでしょうか。

         

        マースガレージでは本日より通常営業を開始いたします。

         

         

         

        🔶新型コロナウィルス対策について

         

         

         

         

        さて本日の作業場は、GW中にお預かり中でございましたタントの側面板金修理のご紹介でございます。

         

         

        012a44886ae035b0d75b681984a91bcf4b621caf3e.jpg

         

         

        損傷は左側面後方、よくやってしまう内輪差での損傷でございました。

         

         

        012d4b7a5cbe39bbfe527aff1065b45e9c7529e303.jpg

         

        スライドドアとサイドシルのヘコミ。

         

        サイドシルのヘコミは中々の深さがございます。

         

        01acd9dec05c90b0371108f52413dcd2aaab2235ba.jpg

         

        まずは塗膜を削り、地金を出します。

         

        0176b2f399304d0f83775cb4c2a2512b45bdca2ef4.jpg

         

        面自体の鋼板は板金しやすいのですが

         

        014218257a24435c98fde25938ae0d43338fb65b02.jpg

         

        くの時に曲がったロッカパネルを引っ張り出すのは一苦労です💦

         

        しかも今回は実費修理の為、出来る限りお安く仕上がるようにご提案の為スライドドアを外さず進めます。

         

        そのため内部の塗装を傷めない様に板金しなくてはなりませんので慎重に。

         

         

        01463219f4dd2075a084f9526dbf6371252e59d3e0.jpg

         

        ドアの方の板金もさほど難しくございませんでした。

         

        018b9c4fd8f1fa17789df48f6f8616dfc31ad3dd08.jpg

         

        粗出しまでが完了です!

         

        01bde2996b2c8e3d04fe6f962f99b9b47502d8ba57.jpg

         

        更に細かい凹凸を板金して行きました。

         

        01bcc00a24d75f523198b5d1630050ed033357f566.jpg

         

        パテはそれぞれ3回で仕上げます。

         

        01ae5f53919f8e7789d246a37464776e9e0aceca4b.jpg

         

        サフェーサー塗布後ラッカーフィラーでさらに凹凸を整えます。

         

         

        01de1ffe22a8c501e6c18fab42fbb9ea0cd83e20e4.jpg

         

        ドアを外さないため、ロッカパネルの奥の方は少し歪が残りますが、見た目はほとんど分かりません。

         

         

        018e8f147fbbbec2862bfab56a17dd8cb552e967e2.jpg

         

        塗装へ移ります。赤色は色どまり少し悪いカラーなので、塗り重ねを多くし大きくぼかします。

         

        0130fc17040aa996a27c47e504e3dcfbe7a5b29a16.jpg

         

        乾燥後ぼかし磨きを行い完了となります。

         

        お安くそして綺麗に元通りです☆

         

        この度は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓願います(*^-^*)

         

         

         

        にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

        矢印矢印矢印

        ブログ村ランキングに参加してます!

        ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

         

         

        マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

         

        #タント板金塗装 #レストレーションリペア #側面板金

         

         


        補修歴のある大きなヘコミ板金修理☆フーガ

        0

           

          今日は雨が降り一転肌寒い一日となりましたね☂体調管理に注意です。

           

           

          本日の作業場は、フーガのフロントフェンダー板金修理のご紹介です。

           

           

          014bf83c25adffc15dd4e6e75111b50e7c7e937ef0.jpg

           

          今回の損傷は左フロントフェンダーのヘコミです。

           

           

          01483b066eab9fd2c686ba629c21380681b1f4d9b9.jpg

           

          フロントフェンダーの前1/3辺りからへの字に折れ曲がり凹んでおります。

           

          01542221e2a76c3d568ee907d250dbbbf082e15522.jpg

           

          今回は実費修理で、出来るだけお安くとのご依頼なので板金補修でご提案です。

           

           

           

          018d2f245b080f2d7b48e3a656ed03300ae17ab83d.jpg

           

          まず厄介なのは、補修歴があり分厚いパテが入っている事です(+_+)

           

           

          01e5f8a5acbbf255914343d3239aa4184979123882.jpg

           

          これは中々難しい作業。パテがどこまで割れているか、またしっかり板金修復できるか、実際作業に入ってみないと分かりません💦

           

           

          0147ff8d9c6a73f975b0d4d90122270efd8e35ce8f.jpg

           

          パテの密着しっかりある個所までサンディングし板金いたしまして、パテに移行いたします。

           

           

          015b3ff9bd58c18b7399678d4a0bc5daa7bbeaeb00.jpg

           

          パテは合計5回程度である程度形が取れました。

           

          バンパーとのフィッティングも今回時間がかかったところでございます。

           

          018a6134e6a994dc25caa99296d47a2c7f34da267c.jpg

           

          最終のポリパテをこれから盛ってサフェーサー塗布し、下地作りへと参ります。

           

          0112359465fe507e5aefcfd8db06945b881f7ad319.jpg

           

          では、塗装へと移ります。

           

          01c465f696d985adb0ab65af2cd9a7cb4894702426.jpg

           

          綺麗に塗りあがりました☆

           

           

          今回は塗膜肌調整は省略し、お安くご納車です。

           

           

           

          完成いたしました☆

           

          ■横から

          01483b066eab9fd2c686ba629c21380681b1f4d9b9.jpg

          before

           

          0120f8a9cbf3bc83d7a3f3907822b79f580900363b.jpg

          after

           

           

          ■斜め上から

          01542221e2a76c3d568ee907d250dbbbf082e15522.jpg

          before

           

          0120536a05a90a4190fdc5bb441155b2b39ca62ca0.jpg

          after

           

           

           

          この度は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓下さいませ(*^-^*)

           

           

           

           

          にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

          矢印矢印矢印

          ブログ村ランキングに参加してます!

          ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

           

           

          マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

           

          #フーガ板金塗装 #レストレーションリペア #側面板金

           


          側面板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】マークX

          0

             

            5月に入って急に夏の陽気に包まれ、一気に衣替えしました☀

             

             

             

             

            今日の作業場は、お預かり中リピーター様のマークX側面板金の途中経過のご紹介です。

             

             

            01ce3e8add3c4957cd76578ab29afa9dd22e4d7e45.jpg

             

            今回のご依頼は、左側面フロントバンパーからリアクォーターまでのヘコミ修理です。

             

             

            010cce7c4cc00d20195554d37deb261ee98d4e20e3.jpg

             

            面積の大きいヘコミはリアドア。深いヘコミはクォーターパネルです。

             

            フロントドアも小さいヘコミですがそこそこ凹んでおり、他店ではほぼ全部取り換え修理となりかなり高額のお見積りだったそうです。

             

            0159f78980b5a5d0b432708241bfe267d42a6be45a.jpg

             

            フェンダーは小さな凹みと、バンパーに際しては、かなりの歪みとずれがございます。

             

            01eff0eb11222b280d06c3414e35f3ff2c3b60a699.jpg

             

            もちろん通常ならば取替となりましょう。

             

             

            今回は実費修理、黒いカラーリングなので仕上がりまでかなり手を掛ける内容となりそうですが、全て板金修復いたします。(フロントバンパーのスポイラーとセンサーのリングは新品に取り替えます。)

             

             

            さて板金に入ります。

             

             

            まずリアドアの縁の歪みをスライドハンマーで衝撃与えて出すところから開始。

             

            ちなみにフロントドアはハンマリングで縁の板金をいたします。

             

             

             

             

            続いては大きいヘコミ箇所を、ドアは点付け溶着で板金開始です。

             

            クォーターパネルの深いヘコミは専用工具で線引きいたします。

             

            015339344c8727ce767089b8089bf9c242fd2aa13b.jpg

             

            フロントドアに関してはまずまずスムーズに板金が進んで行きます。

             

            マークXは少し丸みを帯びたデザインと少し緩やかなプレスラインが走っており、板金修理が比較的しやすいボディーだと思います。

             

             

            012ce9d853f96ac782ed8530c6c34d4576eb3b3b3c.jpg

             

            リアドアに関しては、深いヘコミも3カ所ほどあり、少々難儀しますが何とか綺麗に修正できそうです。

             

             

            0156ac2be9fd53eb008e4de9adf6d4cb91a5cb4df2.jpg

             

            クォーターパネルは、わりと深いヘコミ。点ではなくプレスラインを中心に面全体でじわじわ引っ張ります。

             

            一気に引き出さず、じわじわと場所を移動しながら行いました。

             

             

            01dccef8daaeeea26777ac4150efddafa8a8692eb0.jpg

             

             

             

            粗出しが終われば、均して行き細かな凹凸を調整して行きます。

             

            01085a530cef8ebfb62ee50f55620e2b8df901fcad.jpg

             

            こんな感じで板金は完了しました。

             

             

             

            さてフロントバンパーとフェンダーのズレ修正と参ります。

             

            01c81562da7d1fe889f453164fc6e1ab5b060fa746.jpg

             

            フェンダーのインナ部分の調整板金が必要そうです。

             

            幾度かバンパーの変形修正かけながらフェンダーとのフィッティングを確認して行きます。

             

             

             

            さてフロントのフィッティングもそこそこ合わせることが出来ました。

             

            016d4a898221cfaaf3658f86720986b35027e6ea09.jpg

             

            フェンダーも小さな凹み点付け溶着で引っ張り出し板金完了です。

             

             

             

            では、最も大変な作業、パテ作業へと移行。

             

            016710467c336b596b0a2ac685a0d83f5127008f86.jpg

             

            パテはそれぞれ4回程度でしょうか。

             

            015da237a2f7740a5fb2b6e2bc186abdd3ed3efd1f.jpg

             

            最終のポリパテを入れる前の画像です。

             

            板金パテ→中間パテ→ポリパテ×2てな感じでしたが、最近急に暖かくなりパテ硬化が早い💦なので一気に広範囲に施工できないため中々と時間がかかる作業となりました。

             

             

            01dae1695868af64718f186908afe97c0aaa71272b.jpg

             

            フェンダーは2回で完了です。

             

             

             

             

             

             

             

             

            では、フロントバンパーと、サイドステップでございますが、

             

             

            中々と複雑なヘコミですなぁ。

             

            分厚いバンパーの為、加熱時間と修正後の矯正時間は長く置く必要がありそうです。

             

             

            大まかな修正が完了。

             

             

            サンディングまで完了です。

             

             

             

            サイドステップは、形状が単純なためまだ修正は簡単そうです。

             

            という事で今日のブログ紹介はここまでです、ここから他のご予約作業が入りますのでそちらに取り掛かって行きます。

             

             

            この続きはこちら>>

             

             

             

            にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

            矢印矢印矢印

            ブログ村ランキングに参加してます!

            ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

             

             

            マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

             

            #マークX板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金

             

             


            旧車の腐食修理【後編】☆日産パオ

            0

               

              今日もニッサンパオ腐食修理の続きをご紹介いたします。

               

               

              前回まではコチラ>>

               

               

              サイドシルの大穴を塞いでいく作業からです。

               

              01cf327b35985cd562a3c3eb7f109b080ec331aa75.jpg

               

              カットした部分の角を削り、穴を少し大きめに開きます。

               

               

              0117b0e0ef0ba5f00ea0cfbca7065cfde329a1b8d9.jpg

               

              そして、超硬化のエポキシを流し込みます。

               

              とても扱いが難しい素材でして、通常のパテのように形作りながら盛り重ねるのは至難の業です💦

               

               

              013b21ee73e20fb629f1bccc6f345f1ba521131803.jpg

               

              通常のパテとは比べ物にならないほど固く頑丈なため盛りすぎ注意です。

               

              そして丸二日間硬化させます。

               

              かなり強固な素材になるため、サンディングは結構大変です。

               

              01de7f1fa38e19686ead07f707d36d9a572ca0b42f.jpg

               

              サンディングが完了いたしました!ボロボロと崩れ落ちるほどだったロッカパネルがカッチカチです(>_<)

               

               

              01ef6e1443a2a55f5e6375b81f06164cf97ef6ed9c.jpg

               

              引き続き小さな腐食部分の穴ぼこにも埋めてサンディング。

               

               

              0122e682bd799a06a84fd967faaff952e0cdac6a03.jpg

               

              エポキシの上からはファイバーパテで整形して行きます。

               

              01cf4e59203661803515c3fe6f71cd251377a54dac.jpg

              0186f962fb217961a355015bf4750f61ea3f7c4f58.jpg

              01a8b27d8615f9d88b2fe95cb873aa570739d55838.jpg

               

              それぞれきめ細かいパテに移行して行き完了です。

               

               

               

              大変なサンディング作業が完了しサフェーサー塗布へ移ります。

               

              0119b6b470ad3b723e892c99e87591803b9252cacf.jpg

              01371335f3a8d37a10966ebfa076d4074273d57ffe.jpg

               

              中々とカオスなマスキングになりました💦

               

               

              01f2757b2f56422f1d6549f3ba68a218b1ecbeae52.jpg

               

              01efec1cd32f5edd46cabf3366279e21c19795ca9d.jpg

              0114b7f58b46b933db7695a73ec5c6bfe165f6a670.jpg

               

              サフェーサーはスプレーパテ仕様で塗布し、ラッカーフィラーで更に凹凸をとって行きました。

               

               

              01bd09cdd83350517a28315cb803fe31700f606a03.jpg

               

              ロッカパネル以外は、スポット塗装でぼかして行きます。ソリッドカラーなので今回は費用を抑えるため塗装範囲は小さく取りました。

               

               

              01bfb586ac8ea9d183a0fd19a1c271adb1a2892e0e.jpg

               

              ルーフピラー部分はレールの土台の下部分に塗料を埋め込むように分厚く塗布いたします。

               

               

              019b960e2468529d398232822997fce89d0e5c57af.jpg

               

              反対側のクォーターパネルもスポット塗装。

               

               

              乾燥をしっかりと置いて最後はポリッシング肌調整して完了です☆

               

              0121155e85f4a520d3f8faafcd37b703a24d2e82e2.jpg

               

              いやぁ、長かったですが無事完成です☆

               

              この度は数あるお店よりマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓下さいませ(*^-^*)

               

               

               

               

              にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

              矢印矢印矢印

              ブログ村ランキングに参加してます!

              ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

               

               

              マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

               

              #パオ板金塗装 #レストレーションリペア #腐食板金

               

               

               

               

               

               


              旧車の腐食修理【前編】☆日産パオ

              0

                 

                 

                 

                015822459f5aac55eb60242d16298ab4fd08000825.jpg

                 

                 

                本日はパオの腐食修理のご紹介です。

                 

                約30年前のお車になります。さすがに下回りを中心にボディの錆が進行して、穴がポコポコ開いてきておりました。

                 

                 

                01268aba2479be25be221521482c2ec1eb861fc695.jpg

                 

                特にひどい箇所はコチラ。左側のサイドステップ(ロッカパネル)。

                 

                01e4e3c12acc0c364c4fa0f13538e91e240efe5de1.jpg

                 

                よくよく見ればあちらこちら内部で腐食が進行しプクプク膨れ上がって来ております。

                 

                0140ba5cab0ce6096e46c307333903c30776470029.jpg

                 

                反対側のクォーターパネルも。。。白い部分は恐らく錆止めをDIYで行われた跡だと思います。

                 

                 

                0112f58bfd8fb6f56c0e2af6da8e78ab4e32f93981.jpg

                 

                ルーフは一部分が腐食。

                 

                 

                 

                今回は全部を補修するのはかなり高額となるため、腐食の進行が極めて激しい左側のロッカパネルの腐食修理中心に、その他は出来るだけ小範囲に目立つサビ処理を行い塗装もスポットにて行うご提案とさせていただきました。

                 

                 

                 

                ではまずロッカパネルから着手いたしましょう。

                 

                 

                0151b61d0bc0dde4d8117494ef3ae5fc73b3bd0edd.jpg

                 

                大穴が開いてしまっているドアの内側部分を少し掘り起こして行きますと、、、

                 

                01ce822c802ba961afa9786a94aa7f2467b0c7a21f.jpg

                 

                わーぉ(>_<)サビサビ状態です。

                 

                 

                01a1bec6d55805063a9f889b9d20f167d89469fa1e.jpg

                 

                もはや鋼板の跡形もなく、内部の腐食広がりはかなりの広範囲と予想いたします。

                 

                 

                0190f4f5d2962ec2b9a1f3be9718888a36c011f76e.jpg

                 

                補修跡のパテがぽろぽろ落ちてきます💦

                 

                01f98edafac2c04a2d07a9b9a2b005e3a68273d118.jpg

                 

                前回の補修時に錆落としをせずにパテを盛られていた模様です💦

                 

                厳しい💦💦

                 

                 

                015b813456a68d105b230b9172f7de87413b3e7ebb.jpg

                 

                この部分だけでもこの範囲の腐食が進んでおりました。

                 

                見た目以上に激しいですね。

                 

                 

                01e61546a1ddbd663b9aebd1ff7085a4f904c1e4a4.jpg

                 

                その他の錆もこの様にどこまでも広がっております。

                 

                カットしてしまおうとも考えたのですが、お客様のご予算がありますので、ここからはハンマーで振動を与えながら、適当な棒で穴を探ってみて腐食破片が落ちて来なくなるまで除去いたします。

                 

                 

                01121ded558624d8e03c31ba7f2842d705692134c0.jpg

                 

                もろい部分は完全除去し、ここからは防錆処理を行います。

                 

                 

                01c11564cdf9b2da3471e57b81d94d1a730a837ec5.jpg

                 

                錆落としが出来ない内部や素材むき出し部分は、黒錆化させて腐食の進行を抑えます。

                 

                0167cf5e32815709eb732833439767e8688546b182.jpg

                 

                通常はスタッド板金なんかで鋼板の裏側の腐食防止処理するのですが、この様に真っ黒になりました。

                 

                これで腐食の進行はだいぶ抑えられると思います。

                 

                 

                01a42a4edbc1a2ca956992b13f248f6aa43506f67d.jpg

                 

                ルーフの一部分は本来はルーフレール外して処理したいところですが、このレールを外すにはかなり大変な作業が付随し、天井の内張なども外さないといけません。

                 

                腐食穴は開いておりませんので、見える部位だけの処理に留めます。(ご予算のご都合で)

                 

                 

                 

                さて、ロッカパネルの大穴をふさぐ修理へと移行いたします。


                今回はカットした大穴をどう塞ぐか色々考えた結果、エポキシ系の超硬化するパテを使用いたします。

                 

                01c978f7a07b46921a16253c1cefe39f3270de2764.jpg

                 

                原価40グラム2500円と、通常のパテ100倍近い高価なパテを使用します。

                 

                扱いも難しいし、硬化もかなり時間がかかりますが、鉄板と同じ強度いやそれ以上の負荷に耐える事が出来ます。いつもはスムージングなどで使用しているものになります。

                 

                これを2個投入し、丸二日間自然乾燥を置きます。

                 

                 

                続きはこちらから>>

                 

                 

                 

                にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                矢印矢印矢印

                ブログ村ランキングに参加してます!

                ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                 

                 

                マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                 

                #パオ板金塗装 #レストレーションリペア #腐食板金

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                見た目以上に大きな損傷もお安くきれいに板金塗装☆MRワゴン

                0

                   

                  本日の作業場ブログはMRワゴンの板金塗装修理のご紹介です。

                   

                  01e2591a32a57dc1a10b23df1a3aed6ad3e32b296c.jpg

                   

                   

                  今回の損傷は左フロント側面の損傷でございました。

                   

                  012aed2d7d6cffba95343a59365abf660955b8914a.jpg

                   

                  バンパーとフェンダーのヘコミですが、見た目以上に大きくずれ込んでいます。

                   

                  01c7a7e90af4a61881e2f6e3d34f86ffd181939f93.jpg

                   

                  フェンダーはへの字に折れ曲がり、フェンダーインナーまでの損傷が伺えます。

                   

                   

                   

                  バンパーの一部分を外して状態を核にいたしますと、

                   

                  0152134d42ec73c5f6d04e6526f4c394d2ac88df72.jpg

                   

                  フェンダーインナーのバンパー取り付け部分が破損しておりました。

                   

                   

                   

                  01244992fb4ef3cf92332956ac33915f239e262269.jpg

                   

                  バンパーリテーナーを外し、インナーから板金開始。

                   

                   

                  010462f9dd75e47c2e0ca69964e13cb2f6007abc98.jpg

                   

                  リテーナーは安価な部品とは言え、出来るだけ修理費用を抑えるため交換せず修復いたします。

                   

                   

                   

                  01873dc297025bfb7e898ed7268e61cc6d587588c9.jpg

                   

                  足付けしボンドで固定。

                   

                   

                  0175ab5095cebb9bedb2a6e3c953af9edc303d9e60.jpg

                   

                  さて板金していきましょう。

                   

                   

                  01485a24f75c166d500c165ea6b198eef6e9b4e4ca.jpg

                   

                  インナー板金とバンパーとフェンダーの縁から開始。

                   

                   

                  019f6bbdb9bd9e7ba0e98f815891b2a83d4ea358a7.jpg

                   

                  縁を少し出した時点で大きなヘコミの修復板金。

                   

                  019b80aa66a2730afb10ec69cbdf1434ab569459f0.jpg

                   

                  フェンダーの裏側からのアクセスも容易なので、ドリーと並行で溶着板金を行います。

                   

                  01fa47086106eae35367123767d353f63b188da7c7.jpg

                   

                  への字に曲がった部分は手曲げで、コシが入った部分を平坦にたたきます。

                   

                  0118431fb865eb884ef24f8da08b0bfe9210f33d07.jpg

                   

                  プレスライン部分は溶着、面はドリー(当て金)で板金を進めました。

                   

                   

                   

                  01c2ffbab814edc9f05f45d897836bc8aa5979b06c.jpg

                   

                  サンディング終え均し板金まで完了です。

                   

                  0147a138e1d5ad76465c85895a55de0c7996a75bc4.jpg

                   

                  パテは2回で完了。

                   

                  0129674fb7ef001f344ac507818e5c360f91f143fa.jpg

                   

                  サフェーサーを塗布しさらに面を整えます。

                   

                  011cbf21d607474e4efe1d6d74cc8673b2bc32b89a.jpg

                   

                  細かな面の凹凸も整え完了です。

                   

                   

                  01f3098efc87309dce4823653d40743ccb2d5ad803.jpg

                   

                  塗装も奇麗に塗りあがりました☆

                   

                   

                  塗装面のポリッシングを経て奇麗に完成です☆

                   

                   

                   

                  ■仕上がり(上から)

                  010e7e8ecb318d52bddcee6bdf98d86fed336a1211.jpg

                  before

                   

                  01843fa45fb5cc74cefc732c7b8aad44367b520776.jpg

                  after

                   

                   

                   

                  ■仕上がり(横から)

                  012aed2d7d6cffba95343a59365abf660955b8914a.jpg

                  before

                   

                  0119ac80ffd19579efdb7c3f66e83d895f3ddc6e70.jpg

                  after

                   

                   

                   

                  綺麗に元通りです!実費修理のためなるべく費用を抑えたご提案をさせていただきました!

                   

                   

                   

                   

                  にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                  矢印矢印矢印

                  ブログ村ランキングに参加してます!

                  ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                   

                   

                  マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                   

                  #MRワゴン板金塗装 #レストレーションリペア #側面板金

                   

                   


                  側面板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】ゼスト

                  0

                     

                     

                    本日の作業場はゼストスパークの板金塗装のご紹介です。

                     

                     

                    0192330d4c68e0e37a108e67518e41e6ba1e92cd70.jpg

                     

                     

                    損傷は左側側面。フロントドア、リアドア、サイドシルのヘコミです。見た目は手のひら6枚ぐらいの範囲ですが、

                     

                    01c164ac127618e3ed5e66cf66b007cbacfe813ede.jpg

                     

                    凹みの深さがかなり深い損傷。

                     

                    015c09e021d9b5dcdb8e85bab37e510a8d1684deac.jpg

                     

                     

                    センターピラーも2センチ以上ずれ込んでいるぐらいで、前後ドアもサイドシルも交換レベルでございます。

                     

                     

                    0131f7b54dd9e38e7105cdb35df3b2673141229f0d.jpg

                     

                    ドアは縁はズレ込み、塑性した変形による弾性歪みがドア上まで広がりますが、今回は出来るだけ費用を抑えたご提案となりますので、弾性変形部分までは板金いたしません。

                     

                     

                    恐らく塑性変形部分をしっかり板金完了すれば自然と今よりは歪は抑えられると思います。

                     

                     

                     

                    では板金開始!

                     

                     

                    まずはサンディングし地を出します。

                     

                     

                    さてどこから手を着けるか。。。

                     

                     

                     

                    まずは一番深く凹んだサイドシル。この角から形だそうと思います。

                     

                     

                     

                    上、下、真ん中を、交互に少しづつ引っ張り出し最後上部の角をしっかり粗出します。

                     

                    するとピラーのズレもある程度一緒に戻りました!

                     

                     

                     

                     

                    さてドアも板金。プレスラインをまずタワーでしっかり引き出して、面の凹凸を平均化します。伸びた部分は絞って行きます。

                     

                     

                     

                    ドアの裏側からもアクセスします。

                     

                     

                     

                    一先ず粗出しの粗出しが完了です。

                     

                     

                    ここからはさらに細かな凹凸を板金し、縁の調整とサイドシルの引っ張りなどを再度進めます。

                     

                     

                    粗出し板金が完了です。

                     

                     

                    均し板金を進めます。

                     

                     

                     

                    パテはそれぞれ4回程でしょうか、下回りのパテ作業は、腰痛との戦いです(+_+)

                     

                     

                    さて、面が出ればサフェーサー塗布。

                     

                     

                     

                    フロントドアを開けて、それぞれサフェーサー塗装を施します。

                     

                     

                     

                    深かったヘコミもこの様に復元です。

                     

                     

                     

                    ここからはさらに歪抜き&下地作り作業。腰痛との戦いpart2が始まります(>_<);

                     

                     

                     

                    塗装は、サイドシルとリアドアの縁を先に塗り上げます。

                     

                     

                    そしてドア前後の塗装です。

                     

                     

                     

                    ドアの上側の弾性変形部分もさほど目立たなくなったのではないでしょうか。

                     

                    しっかり焼き付け乾燥を置いてから簡易的に塗膜肌調整して完了。

                     

                     

                    仕上がりました!

                     

                    ■正面

                     

                    01c164ac127618e3ed5e66cf66b007cbacfe813ede.jpg

                    before

                    after

                     

                     

                    ■斜め上から

                     

                    015c09e021d9b5dcdb8e85bab37e510a8d1684deac.jpg

                    before

                     

                    after

                     

                     

                    ■斜め横から

                     

                    0131f7b54dd9e38e7105cdb35df3b2673141229f0d.jpg

                    before

                     

                    after

                     

                     

                    お安く綺麗に治りました!今回は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!!今後ともご贔屓下さいませ(*^-^*)

                     

                     

                     

                    にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                    矢印矢印矢印

                    ブログ村ランキングに参加してます!

                    ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                     

                     

                    マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます🎵

                     

                     

                     

                     

                    #ゼスト板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金