マ ー ス さ ん 職 場
兵庫県加古川市の自動車キズヘコミ板金塗装店



まいど!  いらっしゃい!



加古川情報ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ
にほんブログ村




calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

マースさんチョイス イマメロ1976
◆1976年生懐音不定期更新◆
懐メロ&キュンとくる楽曲はこちらこちらから





愛車DIY♪ みんカラ
minkara.jpg

categories

archives

加古川情報ブログ

♪車屋 カスタム 色々♪

にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
↑ ↑ ↑ ↑
クリックしてネ♪

サイドシル板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】ekワゴン

0

     

    今日は一気に涼しくなりました。このまま秋が深まりそうな予感です🍂

     

    明日からはさらに気温が下がるらしくようやく過ごしやすい季節になって行きそうですね🎵

     

     

     

     

    さて本日の作業場はekワゴンのサイドシル板金塗装が完成いたしました!

     

    014cea1794788b54d0a3d4ad3b910952422b875bd9.jpg

     

     

    損傷個所は左側のサイドシル。

     

    0148d53f07515f55bdd6c695c7cc5e4c09fa89a872.jpg

     

    かなり深くて大きなサイドシルのヘコミとドアのヘコミです。

     

     

    今回は実費修理のためできるだけお安く上がるようにご提案いたします。

     

    01773a4f38090cc5f3d42f79c64fb4cc953c081d7f.jpg

     

    しかし通常だと、ここまでのヘコミの修理となれば、ボデーカット交換となり目が飛び出るほどの修理価格となります(◎_◎;)

     

     

    でも安心ください!マースガレージでは板金にて逆にびっくりするほどお安くご提案させていただきます!(^^)!

     

     

     

     

    今回はサイドシルは板金塗装、ドアはサービスで縁の簡易板金にて筆塗でご提案させていただきました!

     

     

    さて、それでは板金へまいりましょう。

     

     

    017f1b48861b7cdd772ba1040759619b4e882d666b.jpg

     

    ロッカパネル凹んだ部分をサンディングし溶接の準備。

     

     

    017964a4b3972b513115a52dfe5c33e2cd135cd1f7.jpg

     

    どこから開始するか迷った結果、最も深い凹みから緩やかに曲がっている部分を斜めに引っ張るところから始めます。

     

    上側のプレスラインをじわじわ引いて行きます。

     

     

     

    01e3eef539a8e8f5d0211ab662bbe59730a5d5ceb7.jpg

     

    一気に出しすぎず、順々に場所を移動して引き出していきます。

     

     

    0184a6aa579f2c47ea70d76da2b76b71049743f91b.jpg

     

    上側のプレスが引きやすくなるよう、真ん中を一旦少し出すぎ程度に出します。

     

    0172c5d0809a24533f16ef0d410247eeac0b4faf1a.jpg

     

    下側のヘコミがまた深いので、斜め下側に引き出しながら粗出しを進めていきます。

     

     

     

     

    018c67649bd7b2545b77b7ab5f706a1dbc4e8a3f13.jpg

     

    少しづつ均しながら、全体を粗出しします。

     

    016fd7101dccc12847a0f2adcf333df081c8eccc8e.jpg

     

    上側のプレスがある程度でそろいました。

     

    ここでドアを簡易板金し縁のみを整えます。

     

     

     

    01ed2a1d1cc4efa9396c9dd30bd710da87c9d87623.jpg

     

    粗出しが完了です!

     

    ここからは溶着の電流を下げて均してまいります。

     

     

     

    01773a4f38090cc5f3d42f79c64fb4cc953c081d7f.jpg

    before

    0154c1ac7554253f292b7700b25f84cb7f1ccf71c8.jpg

    after

     

    板金完了です!

     

     

     

    ここからはパテ作業。

     

    011acf35dec82bda3da311e3aa12462bb5d82ee465.jpg

     

    中々と大変な作業。最も大変な作業でございますが、写真はこの一枚^^;

     

    腕も腰も悲鳴を挙げます((+_+))

     

     

    018132207deb5700cf291016e5b5188a3f8213afd7.jpg

     

    サフェーサーを塗布し下地を作ってまいります。

     

     

    0115f2e686f51f72f3ccbc457cdcdbce325d2eab33.jpg

    01401dc765dfcbaaa8446c54f465892b9a76b3546f.jpg

     

    ようやく塗装へまいります☆

     

    01dab8e4723a9f50e0b2f3677bab4bcd273d2cbba8.jpg

     

    綺麗に塗りあがりました☆

     

     

    01773a4f38090cc5f3d42f79c64fb4cc953c081d7f.jpg

    before

     

    01fc1de275a73c492427c4ca9468efe300bb6f5240.jpg

    after

     

     

    ドアに関しては下側のヘコミ修理の際はドア一枚塗装となるため今回はサービス(無料)で縁の板金のみを施して筆塗させていただきました!

     

    さて、乾燥後明日磨きを施して完了です☆

     

     

    この度は数あるお店よりマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともよろしく御贔屓くださいませ(^_-)-☆

     

     

     

    にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

    矢印矢印矢印

    ブログ村ランキングに参加してます!

    ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

     

     

    マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

     

    #ekワゴン板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #ロッカパネル板金

     

     

     


    クォーター板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】サクシードハイブリッド

    0

       

      本日の作業場は、【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】サクシードハイブリッドのクォーターヘコミの修理のご紹介です。

       

       

      013f6bb2ad77fd4a239379084c5e437d20ce991212.jpg

       

      クォーターパネルのヘコミですから簡単に交換はできませんが、それぐらい深く複雑なヘコミでした。

       

       

      0102743c12acfd111cd111fb8a0e26555a2a7ade4c.jpg

       

      この様なヘコミです。

       

      01f44231babd9ea20ccc6211c0eb21a93297c0e0bd.jpg

       

      クォーターパネルの後方の下側が大きく深く凹んでます。

       

      通常はボデーカット取替となり、びっくりする修理額となりがちですが、今回は実費修理ですので板金で修復していきます!

       

       

       

      さてまずはどこから板金開始か。

       

      とりあえずはサンディングし、縁を出しそこから深い凹みの周りを出します。

       

      0196bb3ff5b91ee926ffc58e8adb941493781bc2b2.jpg

       

      プレスラインを中心にじわじわ引っ張ることにします。

       

       

       

      015fddd90c732227a03f2c85deaf58aa5490a1d22d.jpg

       

      プレスラインを中心にその周りを出しながら、弾性変形を相殺できるヘコミを探ります。

       

       

      015f9ac36047a2fed8853d59bfb4f11f772af26350.jpg

       

      じわじわと行ったり来たりしながら、板金出しした個所周辺も引っ張ります。

       

       

      01295e9ecfabc732a423d7949ee86fa1d26f1c912a.jpg

       

      粗出しが完了です。

       

       

      01f477c6905639a464d72bddb6b6a021a82b7a3700.jpg

       

      への字だった真ん中もポッコリ出てまいりました。

       

       

      01a2facc8bd6c2dafb20e731955736a2b9ad2f4c45.jpg

       

      少しづつ均し板金と、鋭利なヘコミ個所を修正して行きます。

       

      01f7cd96e36acc182f2503fb36283452f9f03d925b.jpg

       

      おおよそ、均し終えました。。。

       

       

      いやぁ。ここ最近猛暑続きで工場内はずっと40度以上です。。。もう、「暑いー」などと言う感情はなくなりまして、集中しすぎると熱中症で倒れる恐れがあります💦

       

      昼間の熱い時間は、休んでまだ気温が危険でない朝と夕方に集中いたします。

       

       

       

      01c59706ae789466af99be5f64ef4350c6935b9d1d.jpg

       

      一瞬でパテ完了近い写真ですが、このパテ作業が最も時間と手間、労力をかける作業です。

       

       

      015a099106fee482d6f678ca4a13260d6bf7cd12e0.jpg

       

      サフェーサーで下地構成いたしまして。

       

       

      0117ead6488fe8582a7b074d72284db7d7c2e941df.jpg

       

      ボデー下側は、チッピング塗装(飛び石などが目立たない様にさせるシボ塗装)を完了させます。

       

       

      017b55b3f40a209f27e3b00f7673f6d871a5b4b4ab.jpg

       

      その後さらに歪み抜き作業。念のためペーパーを360番手から均します。

       

      018974bcee76f7551664a83aca410fbe73962eeebc.jpg

       

      綺麗に塗りあがりました☆☆

       

      01d5b40cd6f0e6e59cf8f35d9e236279b84ae2b57c.jpg

       

      塗装乾燥後は塗膜肌調整。「最近は黒ばかり塗装している感じです。」

       

       

      0178ab42314ae888f46640d982bfc1488af7a198c7.jpg

       

      黒色は仕上がりが非常にシビアなカラーリング。

       

      最終のバフ仕上げも、マイクロファイバーバフでシングル→ダブルで磨き上げです。

       

       

       

       

      さて仕上がりました!!!

       

       

       

       

      ■仕上がり<正面>

       

      0102743c12acfd111cd111fb8a0e26555a2a7ade4c.jpg

      before

       

      01393bdfc440a4570bd6f1c7fecfe14c79a435b9cb.jpg

      after

       

       

      ■仕上がり<上から>

       

      01d094232d151c888352a7e75452e0fbab38bf437c.jpg

      before

       

      0194420539b04d1fc48a7f392963de39a43a4c5448.jpg

      after

       

       

      ■仕上がり<斜め前から>

       

      01f44231babd9ea20ccc6211c0eb21a93297c0e0bd.jpg

      before

       

      0115a2b1aed60a2de3a9e9d0c0f9c49bb772ef002e.jpg

      after

       

       

       

      ■仕上がり<後ろから>

       

       

      0132a1bce388dae97d7b5a7b9d488864eb3c03b5cf.jpg

      before

       

      01d6cf1a2d4513e2cc33ae2066cef4a36c97f55bf2.jpg

      after

       

       

      綺麗にだいぶお安く元通りなりました☆

       

       

       

      この度は数あるお店よりマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともよろしく御贔屓くださいませ(^_-)-☆

       

      にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

      矢印矢印矢印

      ブログ村ランキングに参加してます!

      ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

       

       

      マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

       

      #サクシード板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金

       

       

       

       

       

       


      サイドシル板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】シエンタ

      0

         

        梅雨ももう終わるのでしょうか。なんとなく今年は長い梅雨のような気がいたしますが、昨日の定休日、久しぶりに夫婦水入らずで出かけてまいりました。

         

        天気は相変わらず雨模様だったので、雨が似合う場所を求めてドライブしてまいりました。

         

         

        という事でまたその内容は後日まとめます♪

         

         

         

         

         

         

         

         

        はい!今日の作業場はお預かり中だったシエンタのサイドシル板金修理が完了いたしました!

         

        01baace626cc636050947c3544d7850e553ac1860c.jpg

         

         

        今回の損傷は右側のサイドシルのかなり大きなヘコミと、ドアの小さなキズヘコミ。

         

        今回は実費修理なのでできる限りお安く仕上がるよう努めます。

         

         

         

        さて損傷は、

         

        010986b449ee7d5cb38fe7b39d2b9f055732bc0076.jpg

         

        写真では少し分かりづらいですがかなりへこんでます。

         

         

        013fe9411fe001b6211000c24ffbb1b50c54f17c6b.jpg

         

        この損傷、板金屋さんによっては取替作業になるぐらいの損傷です。ディーラーさんならなおさらボデーカット取替となり、かなり高い修理となります。

         

         

        しかし、今回は実費修理、もう一度言います。できる限りお安くそして綺麗に仕上がるよう努めます!

         

         

         

        さて、板金作業でございます。

         

        01ed94113a2a819eb9860644e12fab8452aaf7df16.jpg

         

        まずは大きく塗装を削り取ります。

         

         

        01018e40b9a2b738a7dfcba6f49491527408a27f48.jpg

         

        ドアは今回できる限り小さく手をかけたいので裏側からやさしくたたき出し、塗膜が割れないよう気を付けて進めます。

         

         

         

        01389395f21592bf87ef9087854df9c9e86a46af97.jpg

         

        さてそれで、この大きくへしゃげたサイドシルを直していきますが、板金開始個所の位置決めに悩む💦

         

         

        01478ef11a743cc282f34b3a68dcfa9de852e25071.jpg

         

        特にヘコミの大きい箇所をじわじわ出すことから開始。

         

        銅ワッシャーを溶着し引っ張る準備。

         

         

        01c4691a5dce768398ff0abf8fb745a2ae7ffd66fd.jpg

        01e6cf12354580048c3639daee5da74392a160dfeb.jpg

         

        じわじわと上下を引きながら徐々に引き出していきます。

        開始する箇所が肝です。一部の鋼板が無理に変に伸びると、全体が上手く板金出来ません。

         

         

        01f446006f22ba746c0620d19d72abb730719cfabe.jpg

         

        行ったり戻ったりしながら順々に移動しながら引っ張ります。

         

        018b2f191b6370125531cf92322bcafdc69ddb61b5.jpg

         

        引きながらハンマリングして行きます。今回の板金はかなり長い道のりとなりそうです。

         

         

         

        01149056d84a675122dca9095902e2cf73b8162901.jpg

         

        行っては戻り、調子に乗って引きすぎると鋼板に穴が開く可能性がありますので、じわじわです。

         

         

        01c28da19ec4eea022c236fd6682980cbf0904f8a1.jpg

         

        ようやくフロントの比較的軽いへこみのエリアに入ってきました。

         

         

        01e1afb30518329e9cd69139df77f9cbaf641ac4ff.jpg

         

        ドアの縁との位置状態も確認しながら引きます。

         

         

         

        さて休憩です((+_+))

         

        013fe9411fe001b6211000c24ffbb1b50c54f17c6b.jpg

        ↓       ↓

        01389395f21592bf87ef9087854df9c9e86a46af97.jpg

        ↓       ↓

        019f12c85ccb59d1154abe6ef668f377212bf8a8a7.jpg

        だいぶ出ました。

         

         

        01c44c3f20e99ead6c24b1ecc4252105ac264e4e19.jpg

         

        この辺りで腰が悲鳴を上げます((+_+))

         

         

        01d261ee51026ecc7b6c18e2d5809f490e2191d907.jpg

         

        粗出しが終わりました。ここからは出すぎている個所を殺したり点付板金で整えていきます。

         

         

         

        016ad154d973fd2eaad6aca7f7c98f069a8dc12abd.jpg

         

        さて、さらに腰に来るパテ作業が続きます。

         

        パテは4回程度で整えます。

         

         

        0163ca6873564a6821ccf2dd2c5c9d08a80f21ecbd.jpg

         

        はい!サフェーサー処理に移ります。最終の面出し歪み抜き作業。

         

        ドアに関してはプレス下のみの塗装範囲でお安く上がるよう計らいます。

         

         

         

        では塗装でございます☆

         

        0139a0e55f48c2886a00b73bf529cea176aa33e8a3.jpg

        017a66452fa7c1bd4da248ebff6c4f1823d9e831c7.jpg

         

        小さな範囲で処理いたします。

         

         

        最後ぼかし際の磨き処理を施し完了です!!

         

         

        ■仕上がり(サイドから)

        010986b449ee7d5cb38fe7b39d2b9f055732bc0076.jpg

        before

        01890a503c788e042a154a31b75dbe2c8652512a7a.jpg

        after

         

         

        ■仕上がり(斜めから)

        013fe9411fe001b6211000c24ffbb1b50c54f17c6b.jpg

        before

        01d0b89a2f3eb3ac45baa9b81a0e6ce73853018957.jpg

        after

         

         

        はい!と言うわけで、交換修理の1/6以下の料金でお安く綺麗に完成いたしました☆

         

        明日仕上げをしてご納車でございます☆

         

        この度は数あるお店よりマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともよろしく御贔屓くださいませ(^_-)-☆

         

        にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

        矢印矢印矢印

        ブログ村ランキングに参加してます!

        ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

         

         

        マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

         

        #シエンタ板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金


        だいぶ大きなリア損傷。。。格安板金修理でお財布にやさしく治りました☆ワゴンRスティングレー

        0

           

          少し梅雨の中休みが続いておりますが、蒸し暑い日々が続きます。

           

           

          そんな中今日の夕暮れ車のタイヤ付近からブクブクと変な音が聞こえるではないですか(+o+);

           

           

           

          なんやなんや!?

           

          という事で目をやると

           

           

          01f2398518429b8c0f98250bd0e715b2dd89f69d0c.jpg

           

           

          えっ!?

           

          一瞬、クモか、サソリに見えて、腰ぬかしそうになったのですが、、、

           

           

           

           

          01ca1301fe4fb4ae67097fa4686b2b404b4a5155ee.jpg

           

          なんとカニが現れた!!!!

           

          ブクブク音の原因はこいつの泡吹く音だったのです💦

           

          いやぁ。マースガレージは色々な生き物がどこからともなくやってくることが多いのですが、結構大きなカニでしたよ💦

           

          周りに川も水辺もないのにいったいなぜ❔(?_?)

           

           

           

           

           

           

           

          さて、本日の作業場はお得意様のワゴンRスティングレーのリア板金塗装が完了し納車でございました。

           

          013cede103a8cc1e3882caa62917241b136759cd18.jpg

           

           

          今回はリアの大きなヘコミ。

           

          010df2d5f01e7c163484872fc827f1bac15ce1e09f.jpg

           

           

          01802131caba349c9eaa763d9d6e6398d619d60d30.jpg

           

          右リアがかなり大きな損傷。

           

          クォーターパネル交換レベル。

           

          01a119e96c61b913614bb69517ed9cc9db99b786ed.jpg

           

          左側は別事故だと思うのですが、テールライトが割れておりました。

           

           

           

          今回は、実費修理&もうとにかく安くとのご依頼でございました。

           

           

           

           

          テールライトは交換になりますが、そのほかは全て修復することにより、交換修理の1/4程度の料金でご提案させていただきました。

           

           

          ただ、仕上がりは少し歪みが残ったり、バックドアなどは筆塗で処理するなどで対応です。

           

           

           

          012d2cfbd7bda03b4a3878ff07eb1d77cabe13b8ce.jpg

           

          まずバンパーを外す。

           

          クォーターはだいぶ前に押されており、ボデーの寸法がずれています。

           

          ここを粗出しいたします。

           

           

          01a405db1ca817a4c37a2b2e5368b03768fdf7845f.jpg

           

          バックパネルもじわっと押されています。

           

           

           

          01070930aaca8912a2b0b34135b2b4622249117b75.jpg

           

          角を溶接付けして引っ張り出します。

           

           

          0195fd60ad02823981e462baebe76a1c8ec55b417b.jpg

           

          バンパーがこれまたぐっしゃり。

           

          01818d69f743afc5d01a0ae2ac6e22460035ce8fd3.jpg

           

          反対側は下側を大きくへこませております。

           

           

           

          01f53bc8eed12107c30dfff701c109af7028eb1679.jpg

           

          とりあえずは加熱修正しパテ→サフェーサーへと進めます。

           

          01c4752a20c8b2e7a32f929674fb7345309cc1060f.jpg

           

          パテは2回で終わらせ、ハイソリッドにサフェーサーを塗布し、巣穴細かな歪みはラッカーパテで仕上げます。

           

           

          013eea5402fce6af36f30a80212a0040a6640f85a4.jpg

           

          反対側はまだ損傷が少ないため、巣穴などは少なめに仕上がりましたね。

           

           

          0121cd24cc738ffc69db16cc1642424c736bd62ae2.jpg

           

          クォーターも、パテ→サフェーサー→ラッカーパテで進めていきます。

           

           

          バックパネルの損傷は粗出し板金後、塗膜割れ部位に関しては、錆止め処理をし、筆刺しで済ませました。

           

          0116b120febdb3356af608c6a9577380f3f788a8fd.jpg

           

          013914aac430a1927b9b47b79e8c0cbfc62a7eb5bb.jpg

           

          019b9534c26688290fdcd96c610765fd4e04f65a72.jpg

           

           

          塗りあがりました☆

           

           

           

          016ca44531d36fc6e31ec2582d2218932ce22afd5b.jpg

           

          組み付けて完成☆

           

          歪みは多少ありますが、さほど違和感はなく何といっても激安で完成です☆

           

           

           

          01b261ccfef2c2f9f82842a49a4d663fe4231c9dc5.jpg

           

           

          いつもご利用いただきありがとうございます!!!

           

           

           

          ただいま損傷にもよりますが、レストレーション板金修理は9月下旬まで混雑しております。ご依頼の際はご予約いただき順に作業させていただきます。

           

          通常板金修理はこの限りではありませんので、お気軽にお問い合わせくださいませm(_ _)m

           

           

           

           

           

           

          にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

          矢印矢印矢印

          ブログ村ランキングに参加してます!

          ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

           

           

          マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

           

           

          #ワゴンR板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #リア板金


          リア板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】フリード後編

          0

             

             

            本日の作業場は、長らくお預かり中でございました、フリードのリア板金塗装修理【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】の続きのご紹介です!

             

             

             

             

            前回まではこちら>>

             

             

             

             

            さて、本日は全ての修理を終えまして最後の作業、車検を完成させてい参りました!

             

             

             

            それでは板金修理完了後からご紹介いたします。

             

            IMG_1745.JPG

             

            長らくの板金を終えパテ作業。

             

            パテはそれぞれ3回から5回程度の盛擦り作業となりました。

             

             

            IMG_1746.JPG

             

            特にリアバンパーのこのクシャリと潰れた個所は、なかなか時間を要しました。

             

            IMG_1747.JPG

             

            そして当初予定していた範囲よりも大きくなりましたが綺麗に全面補修です!

             

             

             

             

             

            そしてサフェーサー下地作業へ移行です。

             

             

             

            0120db20bf28d6772b036b499024094eaca5a31e99.jpg

             

            サフェーサーを塗布すればゲートパネルは大きな範囲を均していく下地面積となりました。

             

             

            01aef98c6043fcba251c0f7511cf629f2312e93556.jpg

             

            リアバンパーは特にハイソリッドに塗布しスプレーパテ仕様でさらに歪み抜き感覚で下地作業です。

             

            01f568bf5d9892dba4c90ecda542e8a9c064df7335.jpg

             

            そしてサイドのクシャリと潰れた個所も同様にさらに歪みを抜きます。

             

             

             

             

            01e1ce96f9d7efda906f890975d7250bdb389f3f60.jpg

             

             

            フロントバンパーは鋭利に変形した個所は特に厚盛して歪み抜き

             

             

            014c707156a58ab7338c04ce59064451620b656ef2.jpg

             

            それ以外にも広範囲にキズが入った個所も下地を整えます。

             

            018744d2a41dcc447f45c43730459ebcc6c85ed98b.jpg

             

            後はフェンダー取り付け部のひび割れ個所もですね。

             

             

             

             

            ●丸一日後

             

             

             

            019e22929a5a0e64ff272ccde9dcde5875fd269b81.jpg

            01566d08144d905c9a2ec9dbd8c1a434c1b5a51f87.jpg

            01af7e33ef796f09efa31c9d51731f7a3d57c8907d.jpg

             

             

            要約、下地作業と歪み抜き作業を終え、マスキングを施し終えれば、腰が中々の悲鳴を上げておりました((+_+))

             

             

             

            さて集中力を要する塗装作業は翌日でございます。

             

             

            016c23d0ce181bb65f99cd89f352449b1fba9308c7.jpg

            013c2644ba33e0fbc2d629b552c68776d07b3f602c.jpg

             

             

            綺麗に塗りあがりました☆

             

            今回は予定より塗装範囲が広がったため、塗膜肌調整を一工程減らし1500番手からの作業にとどめます。(修理費が上がらない様に配慮です)

             

             

             

            さて、組み上げて完成となります☆

             

             

             

             

             

            ■ビフォーアフター(リアハッチ)

             

            IMG_1675.JPG

            before

             

            after

             

             

             

            ■ビフォーアフター(リアバンパーサイド)

             

            IMG_1677.JPG

            before

             

            after

             

             

             

             

            ■ビフォーアフター(リアバンパー後ろ)

             

            IMG_1676.JPG

            before

             

            after

             

             

             

            ■ビフォーアフター(フロントバンパー)

             

            IMG_1674.JPG

            before

             

            after

             

             

             

            はい!!きれいにそしてかなりお安くリフレッシュでございます!!!

             

            車検も無事完了いたしました☆

             

             

            今回は数あるお店よりマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!!今後とも是非マースガレージを御贔屓くださいませ(^_-)-☆

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

            矢印矢印矢印

            ブログ村ランキングに参加してます!

            ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

             

             

            マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

             

             

            #フリード板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #リア板金


            リア板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】フリード前編

            0

               

              早くも梅雨入りかというような天候が続きますが、明日からはしばらく天候は回復模様のようです。

               

               

              さて本日の作業場は、お預かり中のフリードリアの板金修理の途中経過でございます。

               

              IMG_1673.JPG

               

              今回は実費修理でございまして、ご好評の「このヘコミ交換せず直します☆」シリーズです。

               

              まず損傷でございますが、リアゲートの複雑かつ広範囲のヘコミ。

               

               

               

              IMG_1675.JPG

               

              ボデーの中で、リアゲートは取替となると最も高額となる部位でもありまして、まずはこちらの板金から開始です。

               

               

               

              それから、リアバンパー。

               

              IMG_1677.JPG

              IMG_1676.JPG

               

              こちらも複雑なヘコミ、亀裂などがございますが、これも板金修復です!

               

               

              リアの修理次いでにフロントバンパー。

               

              IMG_1674.JPG

               

              こちらも鋭利なヘコミですが範囲を小さく修理いたします。

               

               

               

               

              今回は、新品交換の1/3程度の料金でご提案ですが、きれいに元通りを目指して頑張ります!(^^)!

               

              では開始です。

               

               

              IMG_1678.JPG

               

              まずは大きくヘコンだ部分を出しつつ、縁をまっすぐに整えます。

               

              裏側の内張を外し内側からもたたき出しを進めます。

               

              IMG_1679.JPG

               

               

              それから広範囲のヘコンだ部分を表から引き出し板金。

               

              IMG_1680.JPG

               

              スタッド溶着しハンマリングしながら、裏からドリーなども当てて板金を進める。

               

              IMG_1681.JPG

               

              大きく沈んだ部位はプレスラインからスライドハンマーで出します。

               

              IMG_1682.JPG

               

              粗出し完了です。

               

              IMG_1741.JPG

               

              サンディングしさらに均し板金を進めます。

               

              IMG_1739.JPG

               

              リアバンパーは大きなへの字に変形した個所を、取り付けた状態で加熱修正です。

               

               

              IMG_1740.JPG

               

              難所は、再度のこのクシャリと潰れた部位。

               

               

              IMG_1743.JPG

              IMG_1742.JPG

               

              この様に修復完了です!!!

               

               

               

              フロントバンパーは、

               

              IMG_1733.JPG

               

              これを裏から変形修正。

               

              IMG_1735.JPG

               

              ポコッと出します。

               

              IMG_1744.JPG

              ここからはパテへと移行です!

               

               

              角の亀裂も溶接いたします。

               

               

               

               

              さて、なかなかと大変な作業ですが、ここからは過酷なパテからサフェーサー下地作業へと移ります((+_+))

               

               

              続く

               

               

               

              にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

              矢印矢印矢印

              ブログ村ランキングに参加してます!

              ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

               

               

              マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

               

               

              #フリード板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #リア板金

               

               

               


              側面板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】マークX

              0

                 

                本日の作業場は、長らくかかっておりましたリピーター様マークXの側面板金が完成納車でございました。

                 

                 

                少し前のブログで側面の大きな板金がひとまず完了したところまでUPさせていただいておりまして今回は塗装偏となります。

                 

                 

                前回のブログはこちら>>

                 

                 

                 

                さてさて、サフェーサー塗布で下地作りまで完了しついに塗装へと参ります。

                 

                01971b460056d23ea01de30388e16e49c2c4ed5412.jpg

                015a0ec50668d4d067966ae6c2280dcac9a5ce0e6e.jpg

                01cd9e8d5586686fc73019ec959907bc477800e45e.jpg

                 

                パテ作業からこのサフェーサー塗布後の下地作り、マスキング完了まで3日間ほどかかりました。腰痛との戦いです💦

                 

                 

                0124fdc34a0e6ca73f1fd945067f5f6fd92cd659fe.jpg

                01d27e56c3e37f44a8e7404f366d66922c7b7439f3.jpg

                01b7e01f004ecd9569f7e6045d0cd92a485600ccaf.jpg

                 

                塗装も仕上がりました☆

                 

                黒色なので、仕上がりの歪みが気にかかっておりましたが、ほとんど歪みもなく綺麗な仕上がりとなりました☆

                 

                時間かけて腰痛と闘いながらのパテ作業が報われました^^

                 

                 

                 

                014a5221dac2ecefea5e07fbad44e9099e9ff718f9.jpg

                 

                今回唯一交換したパーツ。フロントのスポイラーとセンサーのリング。

                 

                こちらは事故の際紛失してしまっていましたので新品でご用意です。

                 

                 

                 

                01af749a474e31927fbb0187452963ffee5e4fbb38.jpg

                 

                しっかり乾燥を置いた後、ボデーの上面を中心に塗膜肌調整です。

                 

                 

                組み上げて完成です!!

                 

                019e2ce72af146ac26601011cd4ef50131aecef7da.jpg

                 

                 

                 

                今回は左のフロントバンパーからクォーターパネルまで全て板金修復☆

                 

                 

                ■側面から

                010cce7c4cc00d20195554d37deb261ee98d4e20e3.jpg

                before

                 

                01301e1e682ac05fb34a5b0ea2213d95537ae98d57.jpg

                after

                 

                ほとんど歪みも無く綺麗にそして新品交換修理の半値以下で完了です!

                 

                 

                ■フロント

                01eff0eb11222b280d06c3414e35f3ff2c3b60a699.jpg

                before

                 

                011dfcc26e82a4a46a30a1e832bc7429c96bc66136.jpg

                after

                 

                こちらも奇麗に元通り☆

                 

                 

                この度もありがとうございます!!!

                 

                 

                 

                にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                矢印矢印矢印

                ブログ村ランキングに参加してます!

                ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                 

                 

                マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                 

                #マークX板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金


                側面板金塗装☆タント

                0

                   

                  ゴールデンウィークも終り今日から仕事開始ですが、緊急事態宣言は解除されなく在宅ワークの方も多いのではないでしょうか。

                   

                  マースガレージでは本日より通常営業を開始いたします。

                   

                   

                   

                  🔶新型コロナウィルス対策について

                   

                   

                   

                   

                  さて本日の作業場は、GW中にお預かり中でございましたタントの側面板金修理のご紹介でございます。

                   

                   

                  012a44886ae035b0d75b681984a91bcf4b621caf3e.jpg

                   

                   

                  損傷は左側面後方、よくやってしまう内輪差での損傷でございました。

                   

                   

                  012d4b7a5cbe39bbfe527aff1065b45e9c7529e303.jpg

                   

                  スライドドアとサイドシルのヘコミ。

                   

                  サイドシルのヘコミは中々の深さがございます。

                   

                  01acd9dec05c90b0371108f52413dcd2aaab2235ba.jpg

                   

                  まずは塗膜を削り、地金を出します。

                   

                  0176b2f399304d0f83775cb4c2a2512b45bdca2ef4.jpg

                   

                  面自体の鋼板は板金しやすいのですが

                   

                  014218257a24435c98fde25938ae0d43338fb65b02.jpg

                   

                  くの時に曲がったロッカパネルを引っ張り出すのは一苦労です💦

                   

                  しかも今回は実費修理の為、出来る限りお安く仕上がるようにご提案の為スライドドアを外さず進めます。

                   

                  そのため内部の塗装を傷めない様に板金しなくてはなりませんので慎重に。

                   

                   

                  01463219f4dd2075a084f9526dbf6371252e59d3e0.jpg

                   

                  ドアの方の板金もさほど難しくございませんでした。

                   

                  018b9c4fd8f1fa17789df48f6f8616dfc31ad3dd08.jpg

                   

                  粗出しまでが完了です!

                   

                  01bde2996b2c8e3d04fe6f962f99b9b47502d8ba57.jpg

                   

                  更に細かい凹凸を板金して行きました。

                   

                  01bcc00a24d75f523198b5d1630050ed033357f566.jpg

                   

                  パテはそれぞれ3回で仕上げます。

                   

                  01ae5f53919f8e7789d246a37464776e9e0aceca4b.jpg

                   

                  サフェーサー塗布後ラッカーフィラーでさらに凹凸を整えます。

                   

                   

                  01de1ffe22a8c501e6c18fab42fbb9ea0cd83e20e4.jpg

                   

                  ドアを外さないため、ロッカパネルの奥の方は少し歪が残りますが、見た目はほとんど分かりません。

                   

                   

                  018e8f147fbbbec2862bfab56a17dd8cb552e967e2.jpg

                   

                  塗装へ移ります。赤色は色どまり少し悪いカラーなので、塗り重ねを多くし大きくぼかします。

                   

                  0130fc17040aa996a27c47e504e3dcfbe7a5b29a16.jpg

                   

                  乾燥後ぼかし磨きを行い完了となります。

                   

                  お安くそして綺麗に元通りです☆

                   

                  この度は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓願います(*^-^*)

                   

                   

                   

                  にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                  矢印矢印矢印

                  ブログ村ランキングに参加してます!

                  ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                   

                   

                  マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                   

                  #タント板金塗装 #レストレーションリペア #側面板金

                   

                   


                  補修歴のある大きなヘコミ板金修理☆フーガ

                  0

                     

                    今日は雨が降り一転肌寒い一日となりましたね☂体調管理に注意です。

                     

                     

                    本日の作業場は、フーガのフロントフェンダー板金修理のご紹介です。

                     

                     

                    014bf83c25adffc15dd4e6e75111b50e7c7e937ef0.jpg

                     

                    今回の損傷は左フロントフェンダーのヘコミです。

                     

                     

                    01483b066eab9fd2c686ba629c21380681b1f4d9b9.jpg

                     

                    フロントフェンダーの前1/3辺りからへの字に折れ曲がり凹んでおります。

                     

                    01542221e2a76c3d568ee907d250dbbbf082e15522.jpg

                     

                    今回は実費修理で、出来るだけお安くとのご依頼なので板金補修でご提案です。

                     

                     

                     

                    018d2f245b080f2d7b48e3a656ed03300ae17ab83d.jpg

                     

                    まず厄介なのは、補修歴があり分厚いパテが入っている事です(+_+)

                     

                     

                    01e5f8a5acbbf255914343d3239aa4184979123882.jpg

                     

                    これは中々難しい作業。パテがどこまで割れているか、またしっかり板金修復できるか、実際作業に入ってみないと分かりません💦

                     

                     

                    0147ff8d9c6a73f975b0d4d90122270efd8e35ce8f.jpg

                     

                    パテの密着しっかりある個所までサンディングし板金いたしまして、パテに移行いたします。

                     

                     

                    015b3ff9bd58c18b7399678d4a0bc5daa7bbeaeb00.jpg

                     

                    パテは合計5回程度である程度形が取れました。

                     

                    バンパーとのフィッティングも今回時間がかかったところでございます。

                     

                    018a6134e6a994dc25caa99296d47a2c7f34da267c.jpg

                     

                    最終のポリパテをこれから盛ってサフェーサー塗布し、下地作りへと参ります。

                     

                    0112359465fe507e5aefcfd8db06945b881f7ad319.jpg

                     

                    では、塗装へと移ります。

                     

                    01c465f696d985adb0ab65af2cd9a7cb4894702426.jpg

                     

                    綺麗に塗りあがりました☆

                     

                     

                    今回は塗膜肌調整は省略し、お安くご納車です。

                     

                     

                     

                    完成いたしました☆

                     

                    ■横から

                    01483b066eab9fd2c686ba629c21380681b1f4d9b9.jpg

                    before

                     

                    0120f8a9cbf3bc83d7a3f3907822b79f580900363b.jpg

                    after

                     

                     

                    ■斜め上から

                    01542221e2a76c3d568ee907d250dbbbf082e15522.jpg

                    before

                     

                    0120536a05a90a4190fdc5bb441155b2b39ca62ca0.jpg

                    after

                     

                     

                     

                    この度は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓下さいませ(*^-^*)

                     

                     

                     

                     

                    にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                    矢印矢印矢印

                    ブログ村ランキングに参加してます!

                    ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                     

                     

                    マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                     

                    #フーガ板金塗装 #レストレーションリペア #側面板金

                     


                    側面板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】マークX

                    0

                       

                      5月に入って急に夏の陽気に包まれ、一気に衣替えしました☀

                       

                       

                       

                       

                      今日の作業場は、お預かり中リピーター様のマークX側面板金の途中経過のご紹介です。

                       

                       

                      01ce3e8add3c4957cd76578ab29afa9dd22e4d7e45.jpg

                       

                      今回のご依頼は、左側面フロントバンパーからリアクォーターまでのヘコミ修理です。

                       

                       

                      010cce7c4cc00d20195554d37deb261ee98d4e20e3.jpg

                       

                      面積の大きいヘコミはリアドア。深いヘコミはクォーターパネルです。

                       

                      フロントドアも小さいヘコミですがそこそこ凹んでおり、他店ではほぼ全部取り換え修理となりかなり高額のお見積りだったそうです。

                       

                      0159f78980b5a5d0b432708241bfe267d42a6be45a.jpg

                       

                      フェンダーは小さな凹みと、バンパーに際しては、かなりの歪みとずれがございます。

                       

                      01eff0eb11222b280d06c3414e35f3ff2c3b60a699.jpg

                       

                      もちろん通常ならば取替となりましょう。

                       

                       

                      今回は実費修理、黒いカラーリングなので仕上がりまでかなり手を掛ける内容となりそうですが、全て板金修復いたします。(フロントバンパーのスポイラーとセンサーのリングは新品に取り替えます。)

                       

                       

                      さて板金に入ります。

                       

                       

                      まずリアドアの縁の歪みをスライドハンマーで衝撃与えて出すところから開始。

                       

                      ちなみにフロントドアはハンマリングで縁の板金をいたします。

                       

                       

                       

                       

                      続いては大きいヘコミ箇所を、ドアは点付け溶着で板金開始です。

                       

                      クォーターパネルの深いヘコミは専用工具で線引きいたします。

                       

                      015339344c8727ce767089b8089bf9c242fd2aa13b.jpg

                       

                      フロントドアに関してはまずまずスムーズに板金が進んで行きます。

                       

                      マークXは少し丸みを帯びたデザインと少し緩やかなプレスラインが走っており、板金修理が比較的しやすいボディーだと思います。

                       

                       

                      012ce9d853f96ac782ed8530c6c34d4576eb3b3b3c.jpg

                       

                      リアドアに関しては、深いヘコミも3カ所ほどあり、少々難儀しますが何とか綺麗に修正できそうです。

                       

                       

                      0156ac2be9fd53eb008e4de9adf6d4cb91a5cb4df2.jpg

                       

                      クォーターパネルは、わりと深いヘコミ。点ではなくプレスラインを中心に面全体でじわじわ引っ張ります。

                       

                      一気に引き出さず、じわじわと場所を移動しながら行いました。

                       

                       

                      01dccef8daaeeea26777ac4150efddafa8a8692eb0.jpg

                       

                       

                       

                      粗出しが終われば、均して行き細かな凹凸を調整して行きます。

                       

                      01085a530cef8ebfb62ee50f55620e2b8df901fcad.jpg

                       

                      こんな感じで板金は完了しました。

                       

                       

                       

                      さてフロントバンパーとフェンダーのズレ修正と参ります。

                       

                      01c81562da7d1fe889f453164fc6e1ab5b060fa746.jpg

                       

                      フェンダーのインナ部分の調整板金が必要そうです。

                       

                      幾度かバンパーの変形修正かけながらフェンダーとのフィッティングを確認して行きます。

                       

                       

                       

                      さてフロントのフィッティングもそこそこ合わせることが出来ました。

                       

                      016d4a898221cfaaf3658f86720986b35027e6ea09.jpg

                       

                      フェンダーも小さな凹み点付け溶着で引っ張り出し板金完了です。

                       

                       

                       

                      では、最も大変な作業、パテ作業へと移行。

                       

                      016710467c336b596b0a2ac685a0d83f5127008f86.jpg

                       

                      パテはそれぞれ4回程度でしょうか。

                       

                      015da237a2f7740a5fb2b6e2bc186abdd3ed3efd1f.jpg

                       

                      最終のポリパテを入れる前の画像です。

                       

                      板金パテ→中間パテ→ポリパテ×2てな感じでしたが、最近急に暖かくなりパテ硬化が早い💦なので一気に広範囲に施工できないため中々と時間がかかる作業となりました。

                       

                       

                      01dae1695868af64718f186908afe97c0aaa71272b.jpg

                       

                      フェンダーは2回で完了です。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      では、フロントバンパーと、サイドステップでございますが、

                       

                       

                      中々と複雑なヘコミですなぁ。

                       

                      分厚いバンパーの為、加熱時間と修正後の矯正時間は長く置く必要がありそうです。

                       

                       

                      大まかな修正が完了。

                       

                       

                      サンディングまで完了です。

                       

                       

                       

                      サイドステップは、形状が単純なためまだ修正は簡単そうです。

                       

                      という事で今日のブログ紹介はここまでです、ここから他のご予約作業が入りますのでそちらに取り掛かって行きます。

                       

                       

                      この続きはこちら>>

                       

                       

                       

                      にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                      矢印矢印矢印

                      ブログ村ランキングに参加してます!

                      ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                       

                       

                      マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                       

                      #マークX板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金

                       

                       


                      旧車の腐食修理【後編】☆日産パオ

                      0

                         

                        今日もニッサンパオ腐食修理の続きをご紹介いたします。

                         

                         

                        前回まではコチラ>>

                         

                         

                        サイドシルの大穴を塞いでいく作業からです。

                         

                        01cf327b35985cd562a3c3eb7f109b080ec331aa75.jpg

                         

                        カットした部分の角を削り、穴を少し大きめに開きます。

                         

                         

                        0117b0e0ef0ba5f00ea0cfbca7065cfde329a1b8d9.jpg

                         

                        そして、超硬化のエポキシを流し込みます。

                         

                        とても扱いが難しい素材でして、通常のパテのように形作りながら盛り重ねるのは至難の業です💦

                         

                         

                        013b21ee73e20fb629f1bccc6f345f1ba521131803.jpg

                         

                        通常のパテとは比べ物にならないほど固く頑丈なため盛りすぎ注意です。

                         

                        そして丸二日間硬化させます。

                         

                        かなり強固な素材になるため、サンディングは結構大変です。

                         

                        01de7f1fa38e19686ead07f707d36d9a572ca0b42f.jpg

                         

                        サンディングが完了いたしました!ボロボロと崩れ落ちるほどだったロッカパネルがカッチカチです(>_<)

                         

                         

                        01ef6e1443a2a55f5e6375b81f06164cf97ef6ed9c.jpg

                         

                        引き続き小さな腐食部分の穴ぼこにも埋めてサンディング。

                         

                         

                        0122e682bd799a06a84fd967faaff952e0cdac6a03.jpg

                         

                        エポキシの上からはファイバーパテで整形して行きます。

                         

                        01cf4e59203661803515c3fe6f71cd251377a54dac.jpg

                        0186f962fb217961a355015bf4750f61ea3f7c4f58.jpg

                        01a8b27d8615f9d88b2fe95cb873aa570739d55838.jpg

                         

                        それぞれきめ細かいパテに移行して行き完了です。

                         

                         

                         

                        大変なサンディング作業が完了しサフェーサー塗布へ移ります。

                         

                        0119b6b470ad3b723e892c99e87591803b9252cacf.jpg

                        01371335f3a8d37a10966ebfa076d4074273d57ffe.jpg

                         

                        中々とカオスなマスキングになりました💦

                         

                         

                        01f2757b2f56422f1d6549f3ba68a218b1ecbeae52.jpg

                         

                        01efec1cd32f5edd46cabf3366279e21c19795ca9d.jpg

                        0114b7f58b46b933db7695a73ec5c6bfe165f6a670.jpg

                         

                        サフェーサーはスプレーパテ仕様で塗布し、ラッカーフィラーで更に凹凸をとって行きました。

                         

                         

                        01bd09cdd83350517a28315cb803fe31700f606a03.jpg

                         

                        ロッカパネル以外は、スポット塗装でぼかして行きます。ソリッドカラーなので今回は費用を抑えるため塗装範囲は小さく取りました。

                         

                         

                        01bfb586ac8ea9d183a0fd19a1c271adb1a2892e0e.jpg

                         

                        ルーフピラー部分はレールの土台の下部分に塗料を埋め込むように分厚く塗布いたします。

                         

                         

                        019b960e2468529d398232822997fce89d0e5c57af.jpg

                         

                        反対側のクォーターパネルもスポット塗装。

                         

                         

                        乾燥をしっかりと置いて最後はポリッシング肌調整して完了です☆

                         

                        0121155e85f4a520d3f8faafcd37b703a24d2e82e2.jpg

                         

                        いやぁ、長かったですが無事完成です☆

                         

                        この度は数あるお店よりマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓下さいませ(*^-^*)

                         

                         

                         

                         

                        にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                        矢印矢印矢印

                        ブログ村ランキングに参加してます!

                        ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                         

                         

                        マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                         

                        #パオ板金塗装 #レストレーションリペア #腐食板金

                         

                         

                         

                         

                         

                         


                        旧車の腐食修理【前編】☆日産パオ

                        0

                           

                           

                           

                          015822459f5aac55eb60242d16298ab4fd08000825.jpg

                           

                           

                          本日はパオの腐食修理のご紹介です。

                           

                          約30年前のお車になります。さすがに下回りを中心にボディの錆が進行して、穴がポコポコ開いてきておりました。

                           

                           

                          01268aba2479be25be221521482c2ec1eb861fc695.jpg

                           

                          特にひどい箇所はコチラ。左側のサイドステップ(ロッカパネル)。

                           

                          01e4e3c12acc0c364c4fa0f13538e91e240efe5de1.jpg

                           

                          よくよく見ればあちらこちら内部で腐食が進行しプクプク膨れ上がって来ております。

                           

                          0140ba5cab0ce6096e46c307333903c30776470029.jpg

                           

                          反対側のクォーターパネルも。。。白い部分は恐らく錆止めをDIYで行われた跡だと思います。

                           

                           

                          0112f58bfd8fb6f56c0e2af6da8e78ab4e32f93981.jpg

                           

                          ルーフは一部分が腐食。

                           

                           

                           

                          今回は全部を補修するのはかなり高額となるため、腐食の進行が極めて激しい左側のロッカパネルの腐食修理中心に、その他は出来るだけ小範囲に目立つサビ処理を行い塗装もスポットにて行うご提案とさせていただきました。

                           

                           

                           

                          ではまずロッカパネルから着手いたしましょう。

                           

                           

                          0151b61d0bc0dde4d8117494ef3ae5fc73b3bd0edd.jpg

                           

                          大穴が開いてしまっているドアの内側部分を少し掘り起こして行きますと、、、

                           

                          01ce822c802ba961afa9786a94aa7f2467b0c7a21f.jpg

                           

                          わーぉ(>_<)サビサビ状態です。

                           

                           

                          01a1bec6d55805063a9f889b9d20f167d89469fa1e.jpg

                           

                          もはや鋼板の跡形もなく、内部の腐食広がりはかなりの広範囲と予想いたします。

                           

                           

                          0190f4f5d2962ec2b9a1f3be9718888a36c011f76e.jpg

                           

                          補修跡のパテがぽろぽろ落ちてきます💦

                           

                          01f98edafac2c04a2d07a9b9a2b005e3a68273d118.jpg

                           

                          前回の補修時に錆落としをせずにパテを盛られていた模様です💦

                           

                          厳しい💦💦

                           

                           

                          015b813456a68d105b230b9172f7de87413b3e7ebb.jpg

                           

                          この部分だけでもこの範囲の腐食が進んでおりました。

                           

                          見た目以上に激しいですね。

                           

                           

                          01e61546a1ddbd663b9aebd1ff7085a4f904c1e4a4.jpg

                           

                          その他の錆もこの様にどこまでも広がっております。

                           

                          カットしてしまおうとも考えたのですが、お客様のご予算がありますので、ここからはハンマーで振動を与えながら、適当な棒で穴を探ってみて腐食破片が落ちて来なくなるまで除去いたします。

                           

                           

                          01121ded558624d8e03c31ba7f2842d705692134c0.jpg

                           

                          もろい部分は完全除去し、ここからは防錆処理を行います。

                           

                           

                          01c11564cdf9b2da3471e57b81d94d1a730a837ec5.jpg

                           

                          錆落としが出来ない内部や素材むき出し部分は、黒錆化させて腐食の進行を抑えます。

                           

                          0167cf5e32815709eb732833439767e8688546b182.jpg

                           

                          通常はスタッド板金なんかで鋼板の裏側の腐食防止処理するのですが、この様に真っ黒になりました。

                           

                          これで腐食の進行はだいぶ抑えられると思います。

                           

                           

                          01a42a4edbc1a2ca956992b13f248f6aa43506f67d.jpg

                           

                          ルーフの一部分は本来はルーフレール外して処理したいところですが、このレールを外すにはかなり大変な作業が付随し、天井の内張なども外さないといけません。

                           

                          腐食穴は開いておりませんので、見える部位だけの処理に留めます。(ご予算のご都合で)

                           

                           

                           

                          さて、ロッカパネルの大穴をふさぐ修理へと移行いたします。


                          今回はカットした大穴をどう塞ぐか色々考えた結果、エポキシ系の超硬化するパテを使用いたします。

                           

                          01c978f7a07b46921a16253c1cefe39f3270de2764.jpg

                           

                          原価40グラム2500円と、通常のパテ100倍近い高価なパテを使用します。

                           

                          扱いも難しいし、硬化もかなり時間がかかりますが、鉄板と同じ強度いやそれ以上の負荷に耐える事が出来ます。いつもはスムージングなどで使用しているものになります。

                           

                          これを2個投入し、丸二日間自然乾燥を置きます。

                           

                           

                          続きはこちらから>>

                           

                           

                           

                          にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                          矢印矢印矢印

                          ブログ村ランキングに参加してます!

                          ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                           

                           

                          マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                           

                          #パオ板金塗装 #レストレーションリペア #腐食板金

                           

                           

                           

                           

                           

                           


                          見た目以上に大きな損傷もお安くきれいに板金塗装☆MRワゴン

                          0

                             

                            本日の作業場ブログはMRワゴンの板金塗装修理のご紹介です。

                             

                            01e2591a32a57dc1a10b23df1a3aed6ad3e32b296c.jpg

                             

                             

                            今回の損傷は左フロント側面の損傷でございました。

                             

                            012aed2d7d6cffba95343a59365abf660955b8914a.jpg

                             

                            バンパーとフェンダーのヘコミですが、見た目以上に大きくずれ込んでいます。

                             

                            01c7a7e90af4a61881e2f6e3d34f86ffd181939f93.jpg

                             

                            フェンダーはへの字に折れ曲がり、フェンダーインナーまでの損傷が伺えます。

                             

                             

                             

                            バンパーの一部分を外して状態を核にいたしますと、

                             

                            0152134d42ec73c5f6d04e6526f4c394d2ac88df72.jpg

                             

                            フェンダーインナーのバンパー取り付け部分が破損しておりました。

                             

                             

                             

                            01244992fb4ef3cf92332956ac33915f239e262269.jpg

                             

                            バンパーリテーナーを外し、インナーから板金開始。

                             

                             

                            010462f9dd75e47c2e0ca69964e13cb2f6007abc98.jpg

                             

                            リテーナーは安価な部品とは言え、出来るだけ修理費用を抑えるため交換せず修復いたします。

                             

                             

                             

                            01873dc297025bfb7e898ed7268e61cc6d587588c9.jpg

                             

                            足付けしボンドで固定。

                             

                             

                            0175ab5095cebb9bedb2a6e3c953af9edc303d9e60.jpg

                             

                            さて板金していきましょう。

                             

                             

                            01485a24f75c166d500c165ea6b198eef6e9b4e4ca.jpg

                             

                            インナー板金とバンパーとフェンダーの縁から開始。

                             

                             

                            019f6bbdb9bd9e7ba0e98f815891b2a83d4ea358a7.jpg

                             

                            縁を少し出した時点で大きなヘコミの修復板金。

                             

                            019b80aa66a2730afb10ec69cbdf1434ab569459f0.jpg

                             

                            フェンダーの裏側からのアクセスも容易なので、ドリーと並行で溶着板金を行います。

                             

                            01fa47086106eae35367123767d353f63b188da7c7.jpg

                             

                            への字に曲がった部分は手曲げで、コシが入った部分を平坦にたたきます。

                             

                            0118431fb865eb884ef24f8da08b0bfe9210f33d07.jpg

                             

                            プレスライン部分は溶着、面はドリー(当て金)で板金を進めました。

                             

                             

                             

                            01c2ffbab814edc9f05f45d897836bc8aa5979b06c.jpg

                             

                            サンディング終え均し板金まで完了です。

                             

                            0147a138e1d5ad76465c85895a55de0c7996a75bc4.jpg

                             

                            パテは2回で完了。

                             

                            0129674fb7ef001f344ac507818e5c360f91f143fa.jpg

                             

                            サフェーサーを塗布しさらに面を整えます。

                             

                            011cbf21d607474e4efe1d6d74cc8673b2bc32b89a.jpg

                             

                            細かな面の凹凸も整え完了です。

                             

                             

                            01f3098efc87309dce4823653d40743ccb2d5ad803.jpg

                             

                            塗装も奇麗に塗りあがりました☆

                             

                             

                            塗装面のポリッシングを経て奇麗に完成です☆

                             

                             

                             

                            ■仕上がり(上から)

                            010e7e8ecb318d52bddcee6bdf98d86fed336a1211.jpg

                            before

                             

                            01843fa45fb5cc74cefc732c7b8aad44367b520776.jpg

                            after

                             

                             

                             

                            ■仕上がり(横から)

                            012aed2d7d6cffba95343a59365abf660955b8914a.jpg

                            before

                             

                            0119ac80ffd19579efdb7c3f66e83d895f3ddc6e70.jpg

                            after

                             

                             

                             

                            綺麗に元通りです!実費修理のためなるべく費用を抑えたご提案をさせていただきました!

                             

                             

                             

                             

                            にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                            矢印矢印矢印

                            ブログ村ランキングに参加してます!

                            ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                             

                             

                            マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                             

                            #MRワゴン板金塗装 #レストレーションリペア #側面板金

                             

                             


                            側面板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】ゼスト

                            0

                               

                               

                              本日の作業場はゼストスパークの板金塗装のご紹介です。

                               

                               

                              0192330d4c68e0e37a108e67518e41e6ba1e92cd70.jpg

                               

                               

                              損傷は左側側面。フロントドア、リアドア、サイドシルのヘコミです。見た目は手のひら6枚ぐらいの範囲ですが、

                               

                              01c164ac127618e3ed5e66cf66b007cbacfe813ede.jpg

                               

                              凹みの深さがかなり深い損傷。

                               

                              015c09e021d9b5dcdb8e85bab37e510a8d1684deac.jpg

                               

                               

                              センターピラーも2センチ以上ずれ込んでいるぐらいで、前後ドアもサイドシルも交換レベルでございます。

                               

                               

                              0131f7b54dd9e38e7105cdb35df3b2673141229f0d.jpg

                               

                              ドアは縁はズレ込み、塑性した変形による弾性歪みがドア上まで広がりますが、今回は出来るだけ費用を抑えたご提案となりますので、弾性変形部分までは板金いたしません。

                               

                               

                              恐らく塑性変形部分をしっかり板金完了すれば自然と今よりは歪は抑えられると思います。

                               

                               

                               

                              では板金開始!

                               

                               

                              まずはサンディングし地を出します。

                               

                               

                              さてどこから手を着けるか。。。

                               

                               

                               

                              まずは一番深く凹んだサイドシル。この角から形だそうと思います。

                               

                               

                               

                              上、下、真ん中を、交互に少しづつ引っ張り出し最後上部の角をしっかり粗出します。

                               

                              するとピラーのズレもある程度一緒に戻りました!

                               

                               

                               

                               

                              さてドアも板金。プレスラインをまずタワーでしっかり引き出して、面の凹凸を平均化します。伸びた部分は絞って行きます。

                               

                               

                               

                              ドアの裏側からもアクセスします。

                               

                               

                               

                              一先ず粗出しの粗出しが完了です。

                               

                               

                              ここからはさらに細かな凹凸を板金し、縁の調整とサイドシルの引っ張りなどを再度進めます。

                               

                               

                              粗出し板金が完了です。

                               

                               

                              均し板金を進めます。

                               

                               

                               

                              パテはそれぞれ4回程でしょうか、下回りのパテ作業は、腰痛との戦いです(+_+)

                               

                               

                              さて、面が出ればサフェーサー塗布。

                               

                               

                               

                              フロントドアを開けて、それぞれサフェーサー塗装を施します。

                               

                               

                               

                              深かったヘコミもこの様に復元です。

                               

                               

                               

                              ここからはさらに歪抜き&下地作り作業。腰痛との戦いpart2が始まります(>_<);

                               

                               

                               

                              塗装は、サイドシルとリアドアの縁を先に塗り上げます。

                               

                               

                              そしてドア前後の塗装です。

                               

                               

                               

                              ドアの上側の弾性変形部分もさほど目立たなくなったのではないでしょうか。

                               

                              しっかり焼き付け乾燥を置いてから簡易的に塗膜肌調整して完了。

                               

                               

                              仕上がりました!

                               

                              ■正面

                               

                              01c164ac127618e3ed5e66cf66b007cbacfe813ede.jpg

                              before

                              after

                               

                               

                              ■斜め上から

                               

                              015c09e021d9b5dcdb8e85bab37e510a8d1684deac.jpg

                              before

                               

                              after

                               

                               

                              ■斜め横から

                               

                              0131f7b54dd9e38e7105cdb35df3b2673141229f0d.jpg

                              before

                               

                              after

                               

                               

                              お安く綺麗に治りました!今回は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!!今後ともご贔屓下さいませ(*^-^*)

                               

                               

                               

                              にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                              矢印矢印矢印

                              ブログ村ランキングに参加してます!

                              ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                               

                               

                              マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます🎵

                               

                               

                               

                               

                              #ゼスト板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金