マ ー ス さ ん 職 場
兵庫県加古川市の自動車キズヘコミ板金塗装店



まいど!  いらっしゃい!



加古川情報ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ
にほんブログ村




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

マースさんチョイス イマメロ1976
◆1976年生懐音不定期更新◆
懐メロ&キュンとくる楽曲はこちらこちらから





愛車DIY♪ みんカラ
minkara.jpg

categories

archives

加古川情報ブログ

♪車屋 カスタム 色々♪

にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
↑ ↑ ↑ ↑
クリックしてネ♪

旧車の腐食修理【前編】☆日産パオ

0

     

     

     

    015822459f5aac55eb60242d16298ab4fd08000825.jpg

     

     

    本日はパオの腐食修理のご紹介です。

     

    約30年前のお車になります。さすがに下回りを中心にボディの錆が進行して、穴がポコポコ開いてきておりました。

     

     

    01268aba2479be25be221521482c2ec1eb861fc695.jpg

     

    特にひどい箇所はコチラ。左側のサイドステップ(ロッカパネル)。

     

    01e4e3c12acc0c364c4fa0f13538e91e240efe5de1.jpg

     

    よくよく見ればあちらこちら内部で腐食が進行しプクプク膨れ上がって来ております。

     

    0140ba5cab0ce6096e46c307333903c30776470029.jpg

     

    反対側のクォーターパネルも。。。白い部分は恐らく錆止めをDIYで行われた跡だと思います。

     

     

    0112f58bfd8fb6f56c0e2af6da8e78ab4e32f93981.jpg

     

    ルーフは一部分が腐食。

     

     

     

    今回は全部を補修するのはかなり高額となるため、腐食の進行が極めて激しい左側のロッカパネルの腐食修理中心に、その他は出来るだけ小範囲に目立つサビ処理を行い塗装もスポットにて行うご提案とさせていただきました。

     

     

     

    ではまずロッカパネルから着手いたしましょう。

     

     

    0151b61d0bc0dde4d8117494ef3ae5fc73b3bd0edd.jpg

     

    大穴が開いてしまっているドアの内側部分を少し掘り起こして行きますと、、、

     

    01ce822c802ba961afa9786a94aa7f2467b0c7a21f.jpg

     

    わーぉ(>_<)サビサビ状態です。

     

     

    01a1bec6d55805063a9f889b9d20f167d89469fa1e.jpg

     

    もはや鋼板の跡形もなく、内部の腐食広がりはかなりの広範囲と予想いたします。

     

     

    0190f4f5d2962ec2b9a1f3be9718888a36c011f76e.jpg

     

    補修跡のパテがぽろぽろ落ちてきます💦

     

    01f98edafac2c04a2d07a9b9a2b005e3a68273d118.jpg

     

    前回の補修時に錆落としをせずにパテを盛られていた模様です💦

     

    厳しい💦💦

     

     

    015b813456a68d105b230b9172f7de87413b3e7ebb.jpg

     

    この部分だけでもこの範囲の腐食が進んでおりました。

     

    見た目以上に激しいですね。

     

     

    01e61546a1ddbd663b9aebd1ff7085a4f904c1e4a4.jpg

     

    その他の錆もこの様にどこまでも広がっております。

     

    カットしてしまおうとも考えたのですが、お客様のご予算がありますので、ここからはハンマーで振動を与えながら、適当な棒で穴を探ってみて腐食破片が落ちて来なくなるまで除去いたします。

     

     

    01121ded558624d8e03c31ba7f2842d705692134c0.jpg

     

    もろい部分は完全除去し、ここからは防錆処理を行います。

     

     

    01c11564cdf9b2da3471e57b81d94d1a730a837ec5.jpg

     

    錆落としが出来ない内部や素材むき出し部分は、黒錆化させて腐食の進行を抑えます。

     

    0167cf5e32815709eb732833439767e8688546b182.jpg

     

    通常はスタッド板金なんかで鋼板の裏側の腐食防止処理するのですが、この様に真っ黒になりました。

     

    これで腐食の進行はだいぶ抑えられると思います。

     

     

    01a42a4edbc1a2ca956992b13f248f6aa43506f67d.jpg

     

    ルーフの一部分は本来はルーフレール外して処理したいところですが、このレールを外すにはかなり大変な作業が付随し、天井の内張なども外さないといけません。

     

    腐食穴は開いておりませんので、見える部位だけの処理に留めます。(ご予算のご都合で)

     

     

     

    さて、ロッカパネルの大穴をふさぐ修理へと移行いたします。


    今回はカットした大穴をどう塞ぐか色々考えた結果、エポキシ系の超硬化するパテを使用いたします。

     

    01c978f7a07b46921a16253c1cefe39f3270de2764.jpg

     

    原価40グラム2500円と、通常のパテ100倍近い高価なパテを使用します。

     

    扱いも難しいし、硬化もかなり時間がかかりますが、鉄板と同じ強度いやそれ以上の負荷に耐える事が出来ます。いつもはスムージングなどで使用しているものになります。

     

    これを2個投入し、丸二日間自然乾燥を置きます。

     

     

    続きはこちらから>>

     

     

     

    にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

    矢印矢印矢印

    ブログ村ランキングに参加してます!

    ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

     

     

    マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

     

    #パオ板金塗装 #レストレーションリペア #腐食板金