マ ー ス さ ん 職 場
兵庫県加古川市の自動車キズヘコミ板金塗装店



まいど!  いらっしゃい!



加古川情報ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ
にほんブログ村




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

マースさんチョイス イマメロ1976
◆1976年生懐音不定期更新◆
懐メロ&キュンとくる楽曲はこちらこちらから





愛車DIY♪ みんカラ
minkara.jpg

categories

archives

加古川情報ブログ

♪車屋 カスタム 色々♪

にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
↑ ↑ ↑ ↑
クリックしてネ♪

潰れたクォーターパネルの板金「このヘコミ交換せずに直りますシリーズ」キャラバン

0

     

    昼夜の寒暖差が大きい秋ですが、晩酌はそろそろ熱燗が美味い季節に入りました🍶

     

    飲むお酒が変わると、晩酌のアテも変わります🐡

     

     

     

     

     

     

     

     

    さて本日の作業場はリピーター様 キャラバン側面ヘコミ板金修理のご紹介です。

     

     

     

    0136dc1029107619d6aaefa4bc706adf6b702ca005.jpg

     

     

     

    今回ご紹介する損傷はサイドパネルの深く大きなヘコミです。交換レベルの大きな損傷でございました。

     

     

    01735b1671e4af84da6f8c4ca3e09130803c781a91.jpg

     

    この右サイドパネルの大きなヘコミは、ホイルハウス縁の形を留めてないほどのぐにゃぐにゃ状態です。

     

     

     

    01c7abb8a5844a7606e60ddddcb8178cb8cca33278.jpg

     

    通常は、取替修理となりとてつもない修理見積となりますが、マースガレージでは板金修理でご提案させていただきました。

     

     

    まずは深く酷い塑性変形部から板金開始いたします。

     

    01293c9abbd77c3e5eee169d1ab7837c9274bb8ab7.jpg

     

    0145a3b87d30f653b38915db51790a384338510025.jpg

     

    画像は端折ってしまいますが、このタイプのワンボックス形状はホイールハウスの縁がわりと硬いので引っ張りながら内側を叩くことを繰り返します。

     

    並行してボデー側の塑性変形も板金しながら、繰り返して引き出しました。

     

     

     

     

     

    スライドドア側のヘコミは後ろ側よりはましですがこちらも大きく塑性変形し、さらに弾性変形が大きく広がってます。

     

    この部分は、先ほど板金した後ろ側と違って給油庫の様なかっちりしたプレスラインが近くになく、伸びて張力を失った逃げ場のなくなったエリアが大きく歪みます。

     

     

    0150036256ddd542527d4bacda04fc9a1cb801fbed.jpg

     

    なので、デリケートに板金を進めないと、どんどん手を付けるエリアが広がります。

     

     

     

    013d90ab39a2d890e285370d01d8f3924c21982f31.jpg

     

    弾性変形はボデーの面積により難易度が天と地です💦

     

     

    引きながら手で押していい塩梅な高さを探ります。

     

    01451c54f983906cbfb64dd96eb473b83ce362aa35.jpg

     

    粗出し板金はこんなところでしょうか。

     

    01a89d105fc0e1a2ebc17c03f89ded356541c7e597.jpg

     

    ここからは各均しと絞りを行って行きます。

     

    01de2f4d11ba55130ae39e199f2a6003ca1781ea5d.jpg

     

    縁の形状と弾性変形を絞って、おおよそ凹凸が戻りました。

     

     

    中々大きな面積になりましたが、恐らくここからパテを盛って行っても面は成形できそうです。

     

     

    0122b672f0f5823882a4e9b0ba2ea936bff4c0e8e5.jpg

     

    腰痛と闘いながら、パテ作業が完了いたしました。

     

     

    017b597521a34f1eba0060ef70f0b8ba6863fc6a59.jpg

     

    サフェーサーをハイソリッドに調合してスプレーパテ仕様で塗布完了。

     

     

    0126ffb02e1b3b44da1824d08000e5db49508d30c4.jpg

     

    サフェーサーでさらに面を仕上げい下地処理完了です。さてここからは塗装へ移ります。

     

    今回は塗装面積を広げてスライドドアまで塗装エリアを広げて仕上げます。

     

     

    0176655756466f437ad45a23ad9c06ef60758fb2a8.jpg

     

    綺麗に塗りあがりました☆

     

     

    011bf9b564ba1789513c2142ba61499cb2d2bbb095.jpg

     

    塗装乾燥後は、塗装した全面をサンディングし塗膜肌調整を行います。

     

    この作業に手間をかける事で純正オリジナルに近い仕上がりになります☆

     

     

    この通り綺麗に、そしてお安く仕上がりました☆

     

     

     

     

     

    さて最後は修理ついでに、カーナビの走行中にTVが映るように配線加工です。

     

     

    015878eee5ccc4009939f70c1f96dc64a4778365f8.jpg

     

    助手席や後部座席の方は走行中でもテレビを楽しみたいですね。

     

    0182ba002aab48fa6a935dca001c9371586d38ff01.jpg

     

    カーナビ配線を加工して走行中もお楽しみいただけるようになりました!

     

    運転手の方はくれぐれも運転に集中してくださいネ^^

     

     

     

     

    この度もマースガレージをご利用いただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓下さいませ^^

     

     

     

     

     

    にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

    矢印矢印矢印

    ブログ村ランキングに参加してます!

    ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

     

     

    マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

     

     

    #キャラバン板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金

     


    よくやってしまう左側面ヘコミ 板金塗装☆アルファード

    0

       

      今日は一気に寒い一日となりました。

       

      長袖に衣替えもそうですが、ヒートテックが必要になる季節になってきました🥶

       

       

       

      さて本日の作業場は、アルファードの側面板金塗装のご紹介です。

       

      019ce0405e45e0689f15b81fc73b1dada96c363d29.jpg

       

      良くやってしまう左側面後方のキズヘコミ。

       

       

      01a0ea7257f0e46311ea8e398534c5d1dfca4f3081.jpg

       

      メインはこのスライドドアとクォーターパネルの損傷。

       

       

      01d8c9e01de3a9c5221d697e2320106377c6947e7a.jpg

       

      ドアモールもキズが。

       

       

      016ec194c4697ac8d5c298646476343128cba29960.jpg

       

      モールはフロントまで伸びてました。

       

      01303e15513a7b1c01a57837effcb2c5203f970526.jpg

       

      リアバンパーも少し凹んでキズがあります。

       

       

      損傷は小さいのですが広範囲に広がるため塗装範囲は広く取ることにいたします。

       

       

       

      さて作業開始です。

       

      018b95ed988c1ab7a26b00453859ff99fde6afce44.jpg

       

      まず、キズを研磨剤でそぎ落とします。

       

      こうすることで余計な傷が消え、詳細な変形個所も見えてきますし、カラーベースの塗料の節約にもなります。

       

       

       

      011725b68af906bd5c5b2918f9471a563f22dc0fb5.jpg

       

      では板金開始。

       

      凹みは小さいので作業はさほど長くかかりません。

       

       

       

      01fe5dcd62143c83a8143b5dd88308b29481799506.jpg

       

      板金が完了いたしました。

       

      クォーターモールは取り外して修復いたします。

       

      このクォーターモールは交換してもさほど価格はかかりませんが、塗装するにあたって、補修し色を一緒に塗装した方が色合いもしっかり合いますので、今回は深い傷は無かったため補修します。

       

       

       

      01f0b2fca34e6a8a60d033cac3a94af8c25b12046f.jpg

      018e4c15f56ed4853c450e8ca44e521410603e3877.jpg

       

      パテを盛って、面を形成してサフェーサー塗布処理への工程です。

       

      新聞紙でマスキングすることでコスト節約です。その分お客様へのご負担が減りますので、塗料の浸透性が低い場合は積極的に使用します。(画像映えは全くしないですがご容赦ください💦)

       

       

      01ad6444de462583bada828a29741f0f5769d88e60.jpg

       

      また、新聞紙の硬さが丁度マスキングするの良い硬さ^^折れ目もしっかり貼れるのでオーバーミストの心配もございません。

       

       

      01362cb6fc7cc9c5b7a3df4a8ed61854e079b0d388.jpg

       

      これはロッカパネルモールです。

       

       

      010cf66f94ad819d56093fc73bbb6609821a8baea1.jpg

       

      さて下地処理へと参ります。

       

       

       

      01b3a1c6ebcd2e63e3296f4c6bd3f0dc370aed583c.jpg

       

      01c6ef5e92c03c4b75641d4cf5fcc502354f6ceb62.jpg

       

      綺麗に塗りあがりました☆

       

       

       

      01851c139c34777159262acf3415bdca8f468ee021.jpg

       

      塗装完了後、乾燥を置いて塗膜肌調整。

       

       

       

      0182d5c5b7ff171eadc8455bd46f96e5c1d188bf19.jpg

       

      最終は、3工程のポリッシングを経て仕上げます☆

       

       

       

       

      ■ドアクォーター仕上がり

      01a6300fe03da5f4b4cb32339f7ebe5feadf378db7.jpg

      before

       

      01dba651420ddcdf57904d5cadbc31dddc3090f38a.jpg

      after

       

       

      ■仕上がり(アップ)

      01a0ea7257f0e46311ea8e398534c5d1dfca4f3081.jpg

      before

      01a002f409d40bc001f775f7c3cfe99f897c79a013.jpg

      after

       

      ■バンパー

      01303e15513a7b1c01a57837effcb2c5203f970526.jpg

      before

       

      0177e0e32c85920d1db04f7e012625fe6c48b45aa6.jpg

      after

       

       

       

      綺麗に、そしてなるべくお安く仕上げました☆

       

       

       

      この度はマースガレージを御利用くださりありがとうございます!!!!今後とも是非ご贔屓のほどよろしくお願いいたします(*´▽`*)

       

       

       

       

       

      にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ

      ブログ村ランキングに参加してます! ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

       

       

      #アルファード板金塗装 #側面板金

       

       


      ドアの大きなヘコミ、リサイクルパーツでお安く元通り☆ハスラー

      0

         

        本日ご納車だったお得意様よりまたまた嬉しい差し入れを頂いちゃいました。

         

         

         

         

        いつもご入庫の時とご納車の時に差し入れくださいます!(^^)!ありがとうございます。

         

         

         

         

         

         

        さて本日の作業場は、ハスラーの側面ドア交換塗装作業のご紹介です。

         

         

         

         

        損傷は左フロントドアのヘコミです。

         

         

        さすがに大きなヘコミ。今回は取替でご提案です。

         

        ただリサイクルパーツが運よくございましたのでそれを再塗装して使用いたします。

         

         

         

         

        少し目立つ小キズなどは一掃いたします。

         

         

         

        さて、裏面の塗りあがり後は一旦先にドアを付け替えましょう。

         

         

        内張を外して、中身をごっそりと移植して行きます。

         

        その際、ドアガラスを動かす装置(レギュレーターモーター)も壊れている事が判明。

         

         

         

         

        コレですね。こちらもリサイクルパーツで準備いたしました。

         

         

         

        さて塗装です☆

         

         

        今回はドアブロック塗装ではなく前後をぼかして行きました。

         

         

        全体的にしっかり塗膜肌調整を行います☆

         

         

         

        ブラックアウトテープは新品を貼り直しサイドバイザーは両面テープを綺麗にはがして再使用いたしました。

         

         

        はい!綺麗に完成です☆

         

         

        before

        after

         

         

        今回は交換修理となりましたが、安価なリサイクルパーツを使用し、お安く綺麗に元通りです☆

         

         

         

        この度は数あるお店よりマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓下さいませ(*^-^*)

         

         

         

         

        にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ

        ブログ村ランキングに参加してます! ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

         

         

         

        #ハスラー板金塗装 #側面板金

         


        クォーター板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】サクシードハイブリッド

        0

           

          本日の作業場は、【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】サクシードハイブリッドのクォーターヘコミの修理のご紹介です。

           

           

          013f6bb2ad77fd4a239379084c5e437d20ce991212.jpg

           

          クォーターパネルのヘコミですから簡単に交換はできませんが、それぐらい深く複雑なヘコミでした。

           

           

          0102743c12acfd111cd111fb8a0e26555a2a7ade4c.jpg

           

          この様なヘコミです。

           

          01f44231babd9ea20ccc6211c0eb21a93297c0e0bd.jpg

           

          クォーターパネルの後方の下側が大きく深く凹んでます。

           

          通常はボデーカット取替となり、びっくりする修理額となりがちですが、今回は実費修理ですので板金で修復していきます!

           

           

           

          さてまずはどこから板金開始か。

           

          とりあえずはサンディングし、縁を出しそこから深い凹みの周りを出します。

           

          0196bb3ff5b91ee926ffc58e8adb941493781bc2b2.jpg

           

          プレスラインを中心にじわじわ引っ張ることにします。

           

           

           

          015fddd90c732227a03f2c85deaf58aa5490a1d22d.jpg

           

          プレスラインを中心にその周りを出しながら、弾性変形を相殺できるヘコミを探ります。

           

           

          015f9ac36047a2fed8853d59bfb4f11f772af26350.jpg

           

          じわじわと行ったり来たりしながら、板金出しした個所周辺も引っ張ります。

           

           

          01295e9ecfabc732a423d7949ee86fa1d26f1c912a.jpg

           

          粗出しが完了です。

           

           

          01f477c6905639a464d72bddb6b6a021a82b7a3700.jpg

           

          への字だった真ん中もポッコリ出てまいりました。

           

           

          01a2facc8bd6c2dafb20e731955736a2b9ad2f4c45.jpg

           

          少しづつ均し板金と、鋭利なヘコミ個所を修正して行きます。

           

          01f7cd96e36acc182f2503fb36283452f9f03d925b.jpg

           

          おおよそ、均し終えました。。。

           

           

          いやぁ。ここ最近猛暑続きで工場内はずっと40度以上です。。。もう、「暑いー」などと言う感情はなくなりまして、集中しすぎると熱中症で倒れる恐れがあります💦

           

          昼間の熱い時間は、休んでまだ気温が危険でない朝と夕方に集中いたします。

           

           

           

          01c59706ae789466af99be5f64ef4350c6935b9d1d.jpg

           

          一瞬でパテ完了近い写真ですが、このパテ作業が最も時間と手間、労力をかける作業です。

           

           

          015a099106fee482d6f678ca4a13260d6bf7cd12e0.jpg

           

          サフェーサーで下地構成いたしまして。

           

           

          0117ead6488fe8582a7b074d72284db7d7c2e941df.jpg

           

          ボデー下側は、チッピング塗装(飛び石などが目立たない様にさせるシボ塗装)を完了させます。

           

           

          017b55b3f40a209f27e3b00f7673f6d871a5b4b4ab.jpg

           

          その後さらに歪み抜き作業。念のためペーパーを360番手から均します。

           

          018974bcee76f7551664a83aca410fbe73962eeebc.jpg

           

          綺麗に塗りあがりました☆☆

           

          01d5b40cd6f0e6e59cf8f35d9e236279b84ae2b57c.jpg

           

          塗装乾燥後は塗膜肌調整。「最近は黒ばかり塗装している感じです。」

           

           

          0178ab42314ae888f46640d982bfc1488af7a198c7.jpg

           

          黒色は仕上がりが非常にシビアなカラーリング。

           

          最終のバフ仕上げも、マイクロファイバーバフでシングル→ダブルで磨き上げです。

           

           

           

           

          さて仕上がりました!!!

           

           

           

           

          ■仕上がり<正面>

           

          0102743c12acfd111cd111fb8a0e26555a2a7ade4c.jpg

          before

           

          01393bdfc440a4570bd6f1c7fecfe14c79a435b9cb.jpg

          after

           

           

          ■仕上がり<上から>

           

          01d094232d151c888352a7e75452e0fbab38bf437c.jpg

          before

           

          0194420539b04d1fc48a7f392963de39a43a4c5448.jpg

          after

           

           

          ■仕上がり<斜め前から>

           

          01f44231babd9ea20ccc6211c0eb21a93297c0e0bd.jpg

          before

           

          0115a2b1aed60a2de3a9e9d0c0f9c49bb772ef002e.jpg

          after

           

           

           

          ■仕上がり<後ろから>

           

           

          0132a1bce388dae97d7b5a7b9d488864eb3c03b5cf.jpg

          before

           

          01d6cf1a2d4513e2cc33ae2066cef4a36c97f55bf2.jpg

          after

           

           

          綺麗にだいぶお安く元通りなりました☆

           

           

           

          この度は数あるお店よりマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともよろしく御贔屓くださいませ(^_-)-☆

           

          にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

          矢印矢印矢印

          ブログ村ランキングに参加してます!

          ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

           

           

          マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

           

          #サクシード板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金

           

           

           

           

           

           


          よくやっちまう左後方、クォーター鈑金塗装☆プリウス

          0

             

            日に日に暑さが増しているような気がするのはオイラだけでしょうか💦🌞

             

            夜になっても暑さが引きません(>_<;)

             

             

            ここ最近のマースガレージルーティンワークは、西日がかかり始める14時までが前半戦。14時から昼休憩、そして乾燥作業や事務作業を経て17時から修理作業の後半戦。

             

            早く猛暑だけは終わってほしいです(+o+)

             

             

             

             

             

            さて本日の作業場は、お預かり中だったプリウスの左サイドの板金修理のご紹介です。

             

            0145d788448d2361072938e47576c61f316a5d5b82.jpg

             

            今回の損傷は左クォーターパネルを中心に、ドアとバンパーまでのキズでした。

             

             

            013d4fdcbd920b7be04cc7f8cdc77525cc4ae71e44.jpg

             

            ちょっとわかりにくい画像でスミマセン。

             

            ドアとバンパーはほんの少しのキズなのでキズケシで目立たなく(少し跡形残りそうですが)しメインはクォーターパネルの板金塗装となります。

             

            まずは板金開始です。

             

            01467d80a7ea258faab7a9e4eb05143e2bba40268c.jpg

             

            開始したのは深いフロント側のヘコミからでしたが、汗ダク&「無」状態だったので撮り忘れ💦

             

             

            01772df4eeae6ddf18719417c64b920b39de03ed55.jpg

             

            電流を強くし深い奥まったヘコミをぐいぐい出します。

             

            013562ce55c75f92c9b4279ebccf11555ed4ab8696.jpg

             

            粗出しは一旦完了です。

             

            蒸し蒸した暑さの中、「蚊」だけは年々強さを増してきたか! 40度のガレージは暑さと蚊との戦いです(+_+)

             

             

             

             

            01c325fdb8a3358fb32d8cdad285cd4a9c80b39378.jpg

             

            均し板金を終え、ここからパテに移行いたします。

             

             

            0168fab64403eddda2986cb56bed519fa292442ca4.jpg

             

            プレスライン部位は少し回数を重ねますが、全体は2回で面出し完了いたしました!

             

             

            01bd789a1b492d72c1e90b7459ddee38eadf740ce5.jpg

             

            サフェーサーを塗布し、更に面づくりと下地作り行います。

             

             

            01e9b9d83bc7bfb85c835a95d170a4017811fb398a.jpg

             

            塗装はプレスライン下で範囲を区切ります。

             

             

            01de5764be5df2ff3901dd8b85f7a2bb2a0756cd0d.jpg

             

            乾燥後、耐水ペーパーで塗膜肌調整を行います。この作業を経る事で純正オリジナルに近いクォーリティ高い仕上がりとなります☆

             

             

            0171e83ed932b9f00dcef73e8a4e634271d75787c4.jpg

             

            ハイ!!綺麗に大変お安く仕上がりました☆

             

            ドアと、バンパーのキズケシも行い目立たなくなりました!

             

             

            反対側のバンパーの隙間をサービスで調整いたします。

             

            01b59ecdabd48150abbbe8e84046c1c307ccf919fd.jpg

            ↓        ↓        ↓

            010109973f018b29904d6ee9339100c898c3cca582.jpg

             

            隙間の開きが、だいぶマシになりました☆

             

             

            この度は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓下さい(*^_^*)

             

             

             

            にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ

            ブログ村ランキングに参加してます! ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

             

             

            マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

             

             

            #プリウス板金塗装 #側面板金 #内輪差事故修理

             

             

             

             


            深い凹みもしっかり板金して小範囲塗装でお安く直します☆パッソ

            0

               

              最近、さらに暑さ増してませんか💦

               

              最近の作業場はもう、暑いを通り越して、作業中は「無」になっております(o.o)

               

               

               

               

               

              さて本日の作業場は、ご紹介でおいでになったお客様のパッソの側面板金塗装修理が完成いたしました。

               

               

              0180a2b57f8dbf8fba3960d6f3cdb39e8a4a677581.jpg

               

              損傷は良くやってしまう左リア側面のヘコミです。

               

               

               

              01c5ca251562d87549e8601c89afbec34c2f46a568.jpg

               

              リアドアとクォーターパネルのヘコミです。画像では小さい範囲に見えるかもしれませんが、だいぶ深いへこみです。

               

               

               

              さて、どこから板金始めましょうか!

               

              01d7b32e21e4d9bd45f1643d0f97f2e1f8ada6ce51.jpg

               

              まずドアの縁を叩きました。

               

               

              011daa973627108cac7eed64d9c22b199fb8a7ccc5.jpg

               

              ドア縁を粗出しそして、全体的にサンディングいたします。

               

               

              やはり、ドアから板金開始しましょう。

               

              01156a968a3d29c641d548fc6be1910e17ae6fe7e6.jpg

               

              プレスラインを引き出して、吐出した部分をたたき出しながら様子を探ります。

               

               

               

              01fd21bd0143d671e1f851ecc32e25a69f2b4ed1ad.jpg

               

              塑性変形部が出た時点で、しっかりたたき出しを進めます。

               

               

               

               

               

               

               

              01621182b8fda7bcc99297c970320d721a76a91eff.jpg

               

              ドアの変形修理の粗出し板金が完了して、ドア縁に合わせながら最も大きな深いへこみのクォーターパネルのホイールアーチ部を引っ張り出していきます。

               

               

              01d6077ce89cbc71b64d146289975ad799b3dd3052.jpg

               

              いやぁー。深いへこみですが、インナーフェンダーまで溶接すると作業範囲が大きくなるため、何とか工夫して出していきます。

               

               

              01c1c73a3590b823663696a9f5d28413791a47693e.jpg

               

              ここからは均して、少し元より低い状態で板金を仕上げます。

               

               

              017ac53574b9145971388e03130391edb634b4db34.jpg

               

              パテは中々時間を要します。

               

              逆アールのパネル部分の成形は過酷な暑さの中大変です((+_+))

               

              一瞬で乾燥する40度以上のガレージ内でのパテ盛は、どうしても長時間勝負となってしまいます💦

               

               

               

              まさに、ブログの冒頭の気持ちに陥るのは、40度以上のガレージでのこのパテ作業。

               

               

              015e7bf429279be0e2972504a35440c744f5a328fe.jpg

               

              そして、サフェーサー下地作業。集中集中!

               

              「無」になります💦

               

               

               

              気づけば汗だくで熱中症寸前でございます。

               

              その都度、目途がつけば、クーラーガンガン18℃設定の事務所で涼み水分補給です((+_+))

               

               

               

              そして、ドアを開けて熱で息苦しい戦場へ復帰👹

               

               

               

              017210fab2842d6f22fea2caf8c8ee5f2018fac8f9.jpg

               

              さて塗装へと移ります!

               

              今回はドアとクォーター別々にて塗装です。その方が手間はかかりますが、塗装面積が少なくなり材料のコストが抑えられます。

               

              010cd33027dba322a902c0d88e90307fc17c13b28a.jpg

               

              クォーターアーチはインナーの二段目のプレスまで塗装。

               

               

               

              0199a7e524982936704f06eb0567f5275f58ee8c6e.jpg

               

              ドアの内側もシーリングし直し塗装です。

               

               

               

              01ed4e41a047e1867cfd158ba95f65e28cc64ad8a9.jpg

               

              さてドアは大きな範囲で塗装。

               

               

              01c683aa7a116a0836840fb82e107f28d05dec0187.jpg

               

              この紫系のカラーは、難易度が低い塗装なのでこの時期助かります♬

               

               

               

               

              01af5446d65d14ec21509833c3db1300798d7149ff.jpg

               

              はい!!!

               

              塗装乾燥後、ぼかし磨きと、上面の塗膜肌調整を施し完成☆

               

               

               

              0175ce0c1864b5077188ef41c4c50ad9c9bf6c06a4.jpg

              before

               

              0158e605a0f7cc2f66f8344bc43b7991a2b0b0c22a.jpg

              after

               

               

               

              実費修理のため、お安く綺麗に元通りです☆

               

               

              この度はマースガレージを御利用くださいましてありがとうございます!!!今後ともお車の事は是非お気軽にご相談くださいませ(*´▽`*)

               

               

               

               

              にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ

              ブログ村ランキングに参加してます! ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

               

               

              マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

               

               

              #パッソ板金塗装 #側面板金 #内輪差事故修理

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              ペルセウス座流星群か水分補給か悩む。お盆前の最終板金塗装ルークス☆

              0

                 

                今日も暑い一日でございました🌞

                 

                 

                マースガレージは明日8月13日から8月16日までお盆休みとさせていただきますm(_ _)m

                 

                 

                 

                 

                今夜は、ペルセウス座流星群の活動が極大を迎えるとの事で、丁度まさに今22時がその頃です。

                 

                 

                という事で、望遠鏡片手に北東方向を、、、(北東は少し歩かないと望めない&汗だく作業後の水分補給をしなければならない)と迷い、ライブ中継で観測いたします💦

                 

                 

                 

                 

                 

                クーラーの効いた部屋で、水分補給しながら💦

                 

                 

                 

                観測することにしました〜

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                さてお盆前最後、本日の作業場はご近所のリピーター様 ルークスの側面板金塗装修理が完了いたしました☆

                 

                 

                013e4cb0c2b0e1383aa26a5efc5d61e3c3203236bd.jpg

                 

                 

                今回の損傷は、良くやってしまう左側面のキズヘコミ。

                 

                内輪差による損傷でございます。

                 

                 

                011c3a1dc459b47126cddb86782d374607def10719.jpg

                 

                おぉ〜!範囲は小さいですが、パネル数が複数に渡る損傷です。

                 

                今回は実費修理、尚且つ出来る限りお安くとのご依頼でございます。

                 

                 

                 

                当初のご提案では歪みは我慢してパテのみ補修にするかどうか迷いましたが、やはり板金はしっかり行っておいたほうが良いので、出来る限り塗装範囲を小さく取ることでできる限りお安く済むように進めていきましょう。

                 

                 

                 

                 

                では板金から開始です。

                 

                 

                まずはサイドシルのプロテクターは、外して後ほど修理。

                 

                01c0c076eb3ed6d8130395e3c07bcdddc9fca70655.jpg

                 

                スライドドアから開始いたします。

                 

                 

                0163a73107f1acf6d885beee6a2dcce99f599dd3b1.jpg

                 

                板金は素早く、点付で出してハンマリング。素早く完了させます。

                 

                 

                01bdc40155534c00cd2cc89d8506f64a0f90c906ab.jpg

                 

                大きく、横に3本のヘコミがありますので、順に進めます。

                 

                 

                010de9c5719e7460afd4fc65b4a0a3d098804e1d1f.jpg

                 

                サイドシルそしてクォーターパネルへ移行します。

                 

                 

                0185d1f6dc604a6ef4fd477a26508c45b75eba0b20.jpg

                 

                均し板金まで完了いたしました。

                 

                 

                上側に、微妙に消えない傷もあります。こちらはサービスで進めていきます。

                 

                 

                 

                01454a8435536358b16d29c34243288699199cbab0.jpg

                 

                パテは3回で完了です。

                 

                 

                 

                 

                続いてサイドシルモールの修理へ。

                 

                01d2e11ac82412236c08fb89583ec54dbc78a356a8.jpg

                 

                変形がございますので、加熱修正からです。

                 

                 

                01f22b8f522aa46f4dfaa6613c1b65f6b8152df8d9.jpg

                 

                熱を当てて修正いたします。

                 

                 

                01fb73bf78aefe432f8a1bdc9abfd5d44df2fa2c82.jpg

                 

                まっすぐになるまで何度か調整しながら修正。

                 

                 

                 

                012154e92c60c84a40f0aca09208f7be27d9b2841a.jpg

                 

                変形もえぐれもございます。

                 

                サンディングし、パテへと移行です。

                 

                 

                01c6ad6d7cdfb82a3bc03bf277019b3eecadacb7ff.jpg

                 

                こちらは少し歪みが残るかもしれませんがパテ作業は1回で終わらせます。

                 

                この後サフェーサーをスプレーパテ仕様のハイソリッドにて塗布し、さらに歪み抜きを進めて行く事にいたします。

                 

                 

                 

                01f14472003024cae435db6a47505d8f28088718b0.jpg

                 

                サフェーサーを塗布し歪み抜き&下地作りです。

                 

                 

                今日はガレージ内気温44度💦

                 

                 

                背中から顔から胸から、溶けるような汗がダダ洩れです💦💦

                 

                0142d953fd8e4f938150da67ad000755f548d59149.jpg

                 

                ハイ!!歪み抜き&下地&マスキングまで完了!

                 

                 

                01e051e1eff30d5a1bf9d943888eac2e360f74bc8a.jpg

                 

                サイドシルプロテクターも同様に歪み抜き下地まで完了です。

                 

                 

                 

                さて塗装でございます。

                 

                 

                016337ccc03fd8e4deb92fae558b6645b67a0f5494.jpg

                 

                塗装ムラがなるべく出ない様に、ホワイトカラーベース→濃い濁しパール→薄い濁しパール→パール→クリヤー→ぼかしクリヤーと、工程を増やすことで逆に時間短縮で進めることが出来ました。

                 

                 

                01410342899496cdf27148802dba537fbf83ab7849.jpg

                 

                 

                ブース内、灼熱の45℃👹👹

                 

                 

                0120038aa331a5fc116ef2076e1d7ba18c10885008.jpg

                 

                乾燥後はぼかし部分をしっかり磨いてなしませ完成です☆

                 

                 

                今回は塗膜肌調整はカットし、お値段をお安く優先でございます!

                 

                 

                 

                 

                019050c9d5c616c213e9aae095af22be237e9aa1cd.jpg

                 

                歪み無く綺麗にそして、お安く!仕上がりました☆

                 

                 

                011c3a1dc459b47126cddb86782d374607def10719.jpg

                before

                 

                0106babd2b6ac86875adc56cba0ac6ba1503e0c6bb.jpg

                after

                 

                 

                 

                この度もご利用くださいましてありがとうございます!!!今後ともお気軽にご来店くださいませ(^_-)-☆

                 

                 

                 

                 

                にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ

                ブログ村ランキングに参加してます! ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                 

                 

                マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                 

                 

                #ルークス板金塗装 #側面板金 #内輪差事故修理

                 

                 

                 


                鏡のようなソリッドブラックボデーも板金仕上げで歪なく元通り☆エスティマ

                0

                   

                  とてつもなく灼熱な毎日です🌞🌞🌞

                   

                  今年はラニーニャ現象は発生していないにもかかわらず、梅雨明けは酷暑が続いてます。

                   

                   

                  なぜこんなに暑いのか💦地球温暖化の影響が大きいとの事らしいですね。という事は(今年は暑い夏)ではなく毎年暑い夏が更新されていくという事です(*ノωノ)、、、

                   

                   

                  いやぁ、本当にこの暑さ中々厳しいですわ〜

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  さて本日の作業場はお預かり中だったエスティマの側面板金修理が完成です☆

                   

                   

                  019dc9e54b8a107ad69a875194651f63ae14be0798.jpg

                   

                   

                  損傷は左のスライドドアのヘコミ。

                   

                  01f88c6134f3e5cf7cb2f0d85e364230b00edee188.jpg

                   

                  01c25b244411778c54cd29603ff34a18324c6674d0.jpg

                   

                  手のひら2分サイズのヘコミキズです。

                   

                  今回はブラックソリッドと言う、映り込みがしっかりあるシビアなカラーリング。

                   

                   

                  慎重に板金を進めて行く事にします。

                   

                   

                   

                  凹みはモールディングにも及びますが、モールディングの下側まで歪みを抜くため取り外しいたします。

                   

                  0196797354eecc81b724ba89048f3719bc0806b48c.jpg

                   

                  取り外しの際クリップ類は全て交換いたします。

                   

                   

                  01f88c6134f3e5cf7cb2f0d85e364230b00edee188.jpg

                   

                  微妙ですがモール上部辺りまで歪でますね。

                   

                   

                   

                  それでは板金を開始。

                   

                  01edacb1bcaddfb9d06a357621642371c31de7a326.jpg

                   

                  溶着で引き出しながらハンマリングして整えます。

                   

                  01016f2381a303e4b7caa3fe0b67ca69c8f759bac7.jpg

                   

                  板金のやり方は様々ありますが、オイラは映り込みを見ながらやって行くのが慣れているため、最初の粗出し板金作業は全体をサンディングせず溶着ポイントを主に削り進めます。(大きなヘコミや難解な場合はこの限りではないですが)

                   

                   

                  011aef5e02ed09f1bb94d98390ae2befeea940b486.jpg

                   

                  粗出し板金が完了。

                   

                   

                  0100269e0ad00d0e60be733113c9fb5a396ceb14a5.jpg

                   

                  均し板金を進めます。微妙な凹凸を均す際は、邪魔になる塗膜は一旦削ります。

                   

                  ここからが繊細なパテ作業へ移行です。

                   

                  01a8b5e55f4b7abd4b237c1ae50e07c45f4c98ee0f.jpg

                   

                  パテは最終パテを何度も行い歪を綺麗に抜き去りました。

                   

                   

                   

                   

                  さて、モールディングの修復へ参ります。

                   

                  0197a6e3de442de0f8e37dda14676d5da57b8e1ad6.jpg

                   

                  変形箇所を加熱修正します。

                   

                  0183e3ac40f17cb4176cef06a7a14aaeb61384e5a9.jpg

                   

                  全体的にサンディング。

                   

                   

                  016d2881ef31a7c860900a0377cf4e87e647da64f4.jpg

                   

                  パテを施工し均します。

                   

                   

                  01be2b060914aa15e403072aeb25a0aa33982bf4ff.jpg

                  012b48461a0bb113fdba36b45d139aba4dcc9b3af4.jpg

                   

                  サフェーサーをハイソリッドに塗布し下地作りへと参ります。

                   

                   

                  この行程も細心の注意を払いながら320番→400番の耐水ペーパーで最終の歪抜き、600番→800番とフェザーエッジに下地構成を完了させます。

                   

                   

                   

                  014ade0e8bac998059f00ca2c7f1242e081dbe79fc.jpg

                  01ee0b991f133c8fce79e9953650fbb78f2f027f92.jpg

                   

                  さてマスキングを終えまして塗装へと参りましょう。

                   

                   

                  01a960b5176aa9fba34a2290db8f4c17ce3ada79c5.jpg

                  0150bd015655c81fb17d434d359adc61dfef229686.jpg

                   

                  綺麗に塗りあがりました☆

                   

                  蒸サウナ状態の塗装ブース内は40度を軽く超えており、集中力を要する塗装はこの時期一番緊張します。

                   

                   

                   

                  016183a7f69a68f808aa563e39975ed0bba5a056d4.jpg

                  010580d7f9725b3483460a8039a16873cbff85c523.jpg

                   

                  乾燥後は、塗膜肌調整を行いツルピカに仕上げて行きます。

                   

                   

                  組付けて完成です☆

                   

                  0143c4534762386547763d12a967caba8ba6356c15.jpg

                   

                  歪なく綺麗に元通り☆

                   

                  0138ba462aa248735fe72c978199f598df0a2a7fab.jpg

                  before

                   

                  0198ef4b62d235f4d5d68cfcf8b435ce34a7ca8d73.jpg

                  after

                   

                  黒色カラーは、歪にシビアなので時間を要しましたが綺麗に仕上がりました☆

                   

                   

                   

                  この度はマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓下さいませ(*^-^*)

                   

                   

                   

                  にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ

                  ブログ村ランキングに参加してます! ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                   

                   

                  マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                   

                   

                  #エスティマ板金塗装 #側面板金 #内輪差事故修理

                   

                   

                   

                   

                   


                  深くて大きなヘコミも板金で綺麗に元通り☆ポルテ

                  0

                     

                    さぁ、ついに今夏も連休がやって参りました🏊

                     

                    小中学校も今年は今日ぐらいから夏休みなんでしょうか、是非楽しい夏休みを過ごしたいですね☀

                     

                     

                    さてマースガレージは8月13日から8月16日までお盆休みとさせていただきます。

                     

                     

                     

                     

                    本日の作業場は、お盆前の板金作業続々と仕上がって来ております!まずはポルテの側面板金塗装のご紹介でございます☆

                     

                     

                     

                    真っ赤なソリッドカラーの左側面のヘコミ

                     

                     

                     

                    左ドアのヘコミと、特に深いヘコミはクォーターパネル。

                     

                     

                     

                    鋼板が伸びてしまい、完全に形を整えるのは難しそうですが、頑張って綺麗に戻しましょう!!

                     

                     

                     

                    まずは溶着板金の為サンディングいたします。

                     

                     

                     

                    いつものようにどこから手を掛けるか悩んだ結果、まず簡単に出そうなクォーター上側のヘコミとドアのヘコミから。

                     

                    クォーター下側は深いヘコミの弾性変形に関係している部分があるので一緒にじわじわ進める事にします。

                     

                     

                     

                     

                    さて深いヘコミは、アンペアを上げて少し負荷をあたえることになりますが、一気に引き出してから周りを少しづつ引き出します。

                     

                     

                     

                    基本伸びた鋼板は、真っすぐにはなりにくいので少し低い状態である程度フラットにし板金を完了させます。

                     

                     

                     

                    粗出し完了。

                     

                     

                     

                    ハンマリングと低い温度溶着板金で均して行きます。

                     

                     

                    ここからがハードな作業。

                     

                     

                    パテは何度作業したか忘れましたが、、これは腰に負担がかかる作業の為無理せず時間を要します。

                     

                     

                     

                     

                     

                    一気にサフェーサー下地後に移りますが、この途中経過が最も体力消耗する工程でございます。

                     

                    綺麗に面が整いました!

                     

                     

                     

                    ではマスキングを完了させ、塗装へと参ります。

                     

                     

                     

                    赤色は色どまりが悪いカラーリングなので、明度調整用の塗装をプラスし3コートになります。

                     

                     

                     

                     

                    ここからは乾燥後、塗膜肌の整えに移ります。

                     

                     

                     

                    この様に一度塗装した面を耐水ペーパーで均し、コンパウンドでツルツルにして行きます。

                     

                     

                     

                    今回は耐水ペーパー1500番から3000番まで経て、コンパウンド粗目→細め→微粒子と3工程のバフ掛けで仕上げました☆

                     

                     

                     

                     

                     

                    はい☆綺麗に完成です!!

                     

                     

                     

                    ■仕上がり■正面

                     

                    before

                     

                    after

                     

                     

                    ■仕上がり■斜め上から

                     

                    before

                     

                    after

                     

                     

                    この様に歪なく綺麗にお安く元通りです☆

                     

                     

                     

                    この度は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます。今後ともマースガレージをご贔屓下さいませ☆

                     

                     

                     

                     

                    にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ

                    ブログ村ランキングに参加してます! ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                     

                     

                    マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                     

                     

                    #ポルテ板金塗装 #側面板金 #内輪差事故修理

                     

                     


                    クォーターパネルの大きなヘコミ板金塗装☆サクシード

                    0

                       

                      あいにくの天候が続きます☂

                       

                      マースガレージでは、連休中も通常営業しておりますので、お見積りお問い合わせはお気軽にご来店お待ちしておりますm(_ _)m

                       

                       

                       

                      さて本日の作業場は、お預かり中だったサクシードの左クォーターの大きなへこみ修理のご紹介です。

                       

                      011e741887dc2fade22c7c55d615ba5a28e3555b02.jpg

                       

                       

                       

                      損傷は、

                       

                      0115c6c03ec06565ef96351cdb24fac8211493e46a.jpg

                       

                      凹みが乱列的に。。。

                       

                      実はご依頼者様の方で、ヘコンだ部分を裏側からたたき出されてしまったようで、鋼板が伸びてしまっております。

                       

                       

                       

                      無理な鋼板への負荷は逆に戻りにくくなるので、へこんだままの状態でお持ちいただいたほうが無難です。

                       

                      01b219ccb90d51757ec93cda755f14143f3a1e1af4.jpg

                       

                      まず最も最初に縁から板金に着手いたします。(状況によってはヘコミから直す場合もありますが)

                       

                       

                      01bb5680298e390be5ae3ba9d10427940793dc5be3.jpg

                       

                      目立ちにくいですがこの下側に大きなヘコミの親玉がおりますのでここを修正しないと上側の目立つヘコミは戻りにくいです。

                       

                       

                      015fa8ee3b9bc078f57f51782a4979f31c8fd102ce.jpg

                       

                      上側は、内側からアクセスできますのでドリーでハンマリングにて板金いたします。

                       

                       

                      ここからはパテへ移行。

                       

                       

                       

                      0141fe109c1f9f487e61139e5c36e56804a9c95ee0.jpg

                       

                      わりと大きな面積になりましたが、この時期のパテ盛は時間勝負。素早く盛り付けないと乾いてしまい綺麗に面が出せません。

                       

                      中間パテ以降4回ほどポリパテと仕上げに時間を要します。

                       

                       

                      面が整ったら、下側のチッピングを塗装いたします。

                       

                       

                      表面がざらざらした材質の塗装を施します。

                       

                       

                      013647a83639397b3e21c4b2995ec25b84239873c8.jpg

                       

                      さらに最終の下地作業。サフェーサーをハイソリッドに塗布し歪みを抜いて行きます。

                       

                      特に微妙なプレスラインがありますので、歪まない様に当て板に込める力を微妙に変えながら研ぎます。

                       

                       

                       

                      0120d26110ffbdac890278cb9700db23906c7f3879.jpg

                       

                      サンドペーパーの番手を4パターンでしっかりラインを出すことが出来ました。

                       

                       

                      013d58a74309f2dab6af135c30030b183ba6058903.jpg

                       

                      綺麗に塗りあがりました☆

                       

                       

                       

                      013086c0a54b8331bf1a18e31ac3741201b56761af.jpg

                       

                      今回は塗膜肌調整はブツ取と2000番手からのペーパー当てです。

                       

                       

                       

                       

                       

                      01219d898d42165184f4a5357d43b26b55b385b8a7.jpg

                       

                      ポリッシング後完成となります。

                       

                       

                       

                      凹みの跡形もなく綺麗に元通りです!!

                       

                       

                       

                       

                      この度は遠方よりご来店いただきましてありがとうございます!!!今後とも是非ご贔屓くださいませ(^_-)-☆

                       

                       

                       

                       

                       

                      にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ

                      ブログ村ランキングに参加してます! ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                       

                       

                      マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                       

                       

                       

                       

                      #サクシード板金塗装 #側面板金 


                      よくやっちまう大きなヘコミも板金でお安く治します!ヴォクシー

                      0

                         

                        今日はあいにくの雨☂結構な本降りとなりました。。。

                         

                        まぁしかしこの雨が過ぎれば梅雨も明けるのではないでしょうか☀

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        さて本日の作業場はお預かり中だったヴォクシーの左側面板金修理が完成いたしました☆

                         

                         

                         

                         

                        よくやってしまう内輪差で起こる損傷です。

                         

                         

                        スライドドアとクォーターパネルのカバーが外れてしまい下部が大きく凹んでます。

                         

                        通常はこの様に縁が大きくダメージを受けたり、塑性変形(鋼板が伸びたヘコミ)ひどい場合は、スライドドア本体を取替となり高額な修理内容となりますが、今回は自費での修理という事で板金で直します。(カバーはどちらも新品取替です)

                         

                         

                        まずは大きく凹んだ縁をじわじわ引っ張りながらパネルの伸び個所を少しづつ板金修正。

                         

                         

                         

                        大きく凹んでいる箇所による緩やかなひずみが上にまで走っていますので、下側の複雑なヘコミを戻すことにより上側の弾性歪は自然に戻りそうです。

                         

                         

                         

                        複雑に凹んでいるためかなり時間を要しました。

                         

                         

                         

                        粗パテ作業をし終りました。

                         

                        上側の弾性歪も消えました。クリップホールから下の部位は少し歪が残る仕上がりとなりましたが、カバーが装着されるため仕上がりには問題ないでしょう。

                         

                         

                         

                        サフェーサーを塗布し、塗装へと移行です。

                         

                         

                         

                        塗装はそれぞれ別で塗布いたします。

                         

                        クォーターは小さい範囲。

                         

                         

                        ドアは大きな範囲で塗布。

                         

                        それぞれ別で塗装するため、マスキングの時間と手間はかかりますが、材料は少なく済みますし、塗装後の工程も少なく済みますのでマースガレージではお安くできる一工程です。

                         

                         

                         

                        塗装後乾燥を置き、耐水ペーパーを施し塗膜肌調整です。

                         

                        この作業を経る事で純正オリジナル塗装のように蘇ります☆

                         

                         

                         

                        最後は組付けをして完成です☆

                         

                         

                        お安くても綺麗に元通りです☆

                         

                         

                         

                         

                        この度は数あるお店よりマースガレージをお選びいただきありがとうございます!!!今後ともマースガレージをご贔屓下さいませ(*^-^*)

                         

                         

                         

                        にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ

                        ブログ村ランキングに参加してます! ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                         

                         

                        マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                         

                         

                        #ヴォクシー板金塗装 #側面板金 #内輪差事故修理

                         

                         

                         

                         


                        サイドシル板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】シエンタ

                        0

                           

                          梅雨ももう終わるのでしょうか。なんとなく今年は長い梅雨のような気がいたしますが、昨日の定休日、久しぶりに夫婦水入らずで出かけてまいりました。

                           

                          天気は相変わらず雨模様だったので、雨が似合う場所を求めてドライブしてまいりました。

                           

                           

                          という事でまたその内容は後日まとめます♪

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                          はい!今日の作業場はお預かり中だったシエンタのサイドシル板金修理が完了いたしました!

                           

                          01baace626cc636050947c3544d7850e553ac1860c.jpg

                           

                           

                          今回の損傷は右側のサイドシルのかなり大きなヘコミと、ドアの小さなキズヘコミ。

                           

                          今回は実費修理なのでできる限りお安く仕上がるよう努めます。

                           

                           

                           

                          さて損傷は、

                           

                          010986b449ee7d5cb38fe7b39d2b9f055732bc0076.jpg

                           

                          写真では少し分かりづらいですがかなりへこんでます。

                           

                           

                          013fe9411fe001b6211000c24ffbb1b50c54f17c6b.jpg

                           

                          この損傷、板金屋さんによっては取替作業になるぐらいの損傷です。ディーラーさんならなおさらボデーカット取替となり、かなり高い修理となります。

                           

                           

                          しかし、今回は実費修理、もう一度言います。できる限りお安くそして綺麗に仕上がるよう努めます!

                           

                           

                           

                          さて、板金作業でございます。

                           

                          01ed94113a2a819eb9860644e12fab8452aaf7df16.jpg

                           

                          まずは大きく塗装を削り取ります。

                           

                           

                          01018e40b9a2b738a7dfcba6f49491527408a27f48.jpg

                           

                          ドアは今回できる限り小さく手をかけたいので裏側からやさしくたたき出し、塗膜が割れないよう気を付けて進めます。

                           

                           

                           

                          01389395f21592bf87ef9087854df9c9e86a46af97.jpg

                           

                          さてそれで、この大きくへしゃげたサイドシルを直していきますが、板金開始個所の位置決めに悩む💦

                           

                           

                          01478ef11a743cc282f34b3a68dcfa9de852e25071.jpg

                           

                          特にヘコミの大きい箇所をじわじわ出すことから開始。

                           

                          銅ワッシャーを溶着し引っ張る準備。

                           

                           

                          01c4691a5dce768398ff0abf8fb745a2ae7ffd66fd.jpg

                          01e6cf12354580048c3639daee5da74392a160dfeb.jpg

                           

                          じわじわと上下を引きながら徐々に引き出していきます。

                          開始する箇所が肝です。一部の鋼板が無理に変に伸びると、全体が上手く板金出来ません。

                           

                           

                          01f446006f22ba746c0620d19d72abb730719cfabe.jpg

                           

                          行ったり戻ったりしながら順々に移動しながら引っ張ります。

                           

                          018b2f191b6370125531cf92322bcafdc69ddb61b5.jpg

                           

                          引きながらハンマリングして行きます。今回の板金はかなり長い道のりとなりそうです。

                           

                           

                           

                          01149056d84a675122dca9095902e2cf73b8162901.jpg

                           

                          行っては戻り、調子に乗って引きすぎると鋼板に穴が開く可能性がありますので、じわじわです。

                           

                           

                          01c28da19ec4eea022c236fd6682980cbf0904f8a1.jpg

                           

                          ようやくフロントの比較的軽いへこみのエリアに入ってきました。

                           

                           

                          01e1afb30518329e9cd69139df77f9cbaf641ac4ff.jpg

                           

                          ドアの縁との位置状態も確認しながら引きます。

                           

                           

                           

                          さて休憩です((+_+))

                           

                          013fe9411fe001b6211000c24ffbb1b50c54f17c6b.jpg

                          ↓       ↓

                          01389395f21592bf87ef9087854df9c9e86a46af97.jpg

                          ↓       ↓

                          019f12c85ccb59d1154abe6ef668f377212bf8a8a7.jpg

                          だいぶ出ました。

                           

                           

                          01c44c3f20e99ead6c24b1ecc4252105ac264e4e19.jpg

                           

                          この辺りで腰が悲鳴を上げます((+_+))

                           

                           

                          01d261ee51026ecc7b6c18e2d5809f490e2191d907.jpg

                           

                          粗出しが終わりました。ここからは出すぎている個所を殺したり点付板金で整えていきます。

                           

                           

                           

                          016ad154d973fd2eaad6aca7f7c98f069a8dc12abd.jpg

                           

                          さて、さらに腰に来るパテ作業が続きます。

                           

                          パテは4回程度で整えます。

                           

                           

                          0163ca6873564a6821ccf2dd2c5c9d08a80f21ecbd.jpg

                           

                          はい!サフェーサー処理に移ります。最終の面出し歪み抜き作業。

                           

                          ドアに関してはプレス下のみの塗装範囲でお安く上がるよう計らいます。

                           

                           

                           

                          では塗装でございます☆

                           

                          0139a0e55f48c2886a00b73bf529cea176aa33e8a3.jpg

                          017a66452fa7c1bd4da248ebff6c4f1823d9e831c7.jpg

                           

                          小さな範囲で処理いたします。

                           

                           

                          最後ぼかし際の磨き処理を施し完了です!!

                           

                           

                          ■仕上がり(サイドから)

                          010986b449ee7d5cb38fe7b39d2b9f055732bc0076.jpg

                          before

                          01890a503c788e042a154a31b75dbe2c8652512a7a.jpg

                          after

                           

                           

                          ■仕上がり(斜めから)

                          013fe9411fe001b6211000c24ffbb1b50c54f17c6b.jpg

                          before

                          01d0b89a2f3eb3ac45baa9b81a0e6ce73853018957.jpg

                          after

                           

                           

                          はい!と言うわけで、交換修理の1/6以下の料金でお安く綺麗に完成いたしました☆

                           

                          明日仕上げをしてご納車でございます☆

                           

                          この度は数あるお店よりマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともよろしく御贔屓くださいませ(^_-)-☆

                           

                          にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                          矢印矢印矢印

                          ブログ村ランキングに参加してます!

                          ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                           

                           

                          マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                           

                          #シエンタ板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金


                          よくやってしまう内輪差による損傷板金塗装☆マークX

                          0

                             

                             

                            雨が猛威を振るっております🌀毎年のように被害をもたらす梅雨ですが、最近の気候では台風よりも恐ろしい梅雨前線(>_<)

                             

                            この異常気象はもはや当たり前の気象となってきつつあります(+o+)

                             

                             

                             

                            今後日本のどの地域でも個々でしっかり防災の意識が必要となってきそうです。

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                             

                            さて本日の作業場は、しばらくお預かり中だったリピーター様マークXの側面板金修理が完了いたしました☆

                             

                            0161370ee0cd9c97a2e8420f6d8cae7a9fc0d48a45.jpg

                             

                            損傷個所は、内輪差でよく擦っちゃう左リア側面

                             

                            0176d76ad5d49c2a61e0b84eb0acab0e234cc35189.jpg

                             

                            クォーターパネル、リアドア、ロッカパネルモールの深いヘコミです。

                             

                            見た目以上に内側に凹んでおります。

                             

                             

                            そして、今回の修理ついでに、リアバンパーの変形凹み

                             

                            01f92c07d7ae4bd8334d18e996ff08eb093b9d2b84.jpg

                             

                            こちらは、一旦内部に押し込んで戻った損傷で、バンパーの一部にフレーム先が当たって伸び曲がっている箇所がございます。

                             

                            牽引ホールカバーも外れてしまう状態。

                             

                            こちらの修理も追加でご依頼いただきました。あと車検ですね☆ありがとうございますm(__)m

                             

                             

                             

                            さて、それではサイドの板金修正から参ります。

                             

                             

                            017eadcc3db7f20af0c300357aa9b59d4e4c6e8d3a.jpg

                             

                            サイドモールは取り外します。

                             

                            今回の損傷修理は実費修理の為できるかぎりお安くとのご依頼ですので、全て交換せず修復し、エコノミーでエコロジー修理です☘

                             

                            01f3134bd10c6e97fc2027ce7b4b81a0e8cf0b4ccb.jpg

                             

                            まずドアの内側、約3僂曚鋲眤Δ鳳んでいますのでその縁を板金することから始めました。

                             

                             

                            01e15b970c6c0a792bf2d310efa212c1eeaa3b94ec.jpg

                             

                            ドアの深いヘコミ(塑性部分)をじわじわと全体的に少しずつ板金します。

                             

                             

                            015d992d955e5ef351b9fb62d12e5d3c9c36208102.jpg

                             

                            全体的に平均に面を引き出させて行きます。

                             

                            01e55169a7f449e3bad4239e243dfa5fae0d732233.jpg

                             

                            一旦少し沈んだ状態で、今度はクォーターパネルの板金へ。

                             

                            018e796eb5e9b2e2133af87c3ef485a9c542e598c3.jpg

                             

                            クォーターの先が潰れてしまっていますので、少し厄介な板金。

                             

                             

                            01562f8979c4dfb742c691d2166c8c932ca34eab7b.jpg

                             

                            一先ず粗出しまで完了。

                             

                            ここからはロッカパネルモールの変形修正へと移行いたします。

                             

                             

                            016de49b2f06dbfecbf65a6495eaf9af91636a7c29.jpg

                             

                            熱を当てて急激に冷やすのを繰り返して形をある程度戻していきます。

                             

                            0188ef0ac7573ed92ada1db26515842b288326eafd.jpg

                             

                            形はある程度戻りまして、歪みを分散させた個所はパテで処理していきます。

                             

                             

                            この後縁の微妙なチリは、ボデーと仮合わせを繰り返して、ドア&クォーターパネルは板金、モールは熱修正を繰り返します。

                             

                             

                             

                            01aa62be25e0bc3bd92e80d64fc521e8b6b5013404.jpg

                             

                            さて、加熱修正が整いましたらサンディング。パテ個所は出来る限り全て旧塗膜を削り取り地を出します。

                             

                             

                             

                            されではリアバンパーの方の修正へ行きましょう。

                             

                             

                            01cac872f652c952c281cbd8fb0b80f98a7bc3fd08.jpg

                             

                            バンパーは取り外しはしないでつけたままで進めます。

                             

                            加熱して変形を整えます。

                             

                            0154b530be39b81afd8e3e62656ec84e0fea6803bd.jpg

                             

                            今回難しかったのは、リアのバンパーの骨組みに当たるホースメント先にバンパーが当たってしまっていまして、素地が伸びてしまっている事です。

                             

                             

                            これに関しては完全な歪みを抜くことは難しいため、緩やかな波(目には分かり辛い)をあえてパテで形成し自然なフォルムを作り直します。

                             

                            011554fbe047e4978268d0503b4b3436b8235ae2d3.jpg

                             

                            こちらも変形修正を終え素地を出していきます。

                             

                             

                            今回は全体的にお安くご提案のためパテ作業は大きく段階を踏みません。

                             

                            0186ca0b371f333058513b220925bba6e2778fa637.jpg

                            017e9f4ed635db8681a0b27ef3f1de90e120495611.jpg

                             

                            01883f4c01c6ea0418b285e2a381162395089ae368.jpg

                             

                            0186dcfaa241362210187bc443f2b67a1d5ee996f0.jpg

                             

                            今回は、ポリパテは入れず、サフェーサーをハイソリッドに塗布し、スプレーパテで最終のひずみと巣穴処理をいたします。

                             

                             

                            01dc786ba3a9edee9366976334bec789fe8d1687e6.jpg

                            012dace117554e41a46457041a14aff7e0af20f1e2.jpg

                            014bf5b4bb086187447600cdd00e880f22db5d0d1e.jpg

                             

                            それぞれ、スプレーパテ仕様のサフェーサーをかなり厚塗りし、最終はラッカーフィラーで巣穴や歪みを整えます。

                             

                            ここからもパテ作業と同様に、中々の時間と手間、腰と背中に来る作業が始まります(+o+)

                             

                             

                             

                             

                            01d676b2a03eca48f7eafc88d71a57e9b92eb9b4da.jpg

                             

                            はい!大変だったひずみ抜き作業を終え塗装へと移行いたします。

                             

                            今回はクォーターパネルは小さい範囲で塗装。

                             

                            0150d16f1705786649c88407e7aca66a64987be11f.jpg

                             

                            ドアは大きな範囲で塗装。

                             

                            010e84ae3a52832b47c52c353c37275ffc1959e5cf.jpg

                             

                            ロッカパネルモールも小範囲塗装。

                             

                            01252a45b75120c2a966f1acbc626bfd1a5ea1735b.jpg

                             

                            リアバンパーは2/3を塗装いたします。

                             

                             

                            それぞれ範囲が異なるのは、メタリック色は大きな範囲で塗装しなければ、ムラが出ます。とくにこの梅雨時期は湿度も高くドアやバンパーなど目に付く個所は大きな範囲で時間をかけて色暈しを行います。

                             

                             

                            01c5bb243b5653938a3d15726f30b87ca76ff5afe5.jpg

                             

                            クォーターはこの様に別塗したほうが、塗料も安く済みますし、色ムラは小さい範囲なので出ません。

                             

                            01192b0269479368df967e20fb7dd71b6b7e92b4e8.jpg

                             

                            ドアは小さく塗装は難しいパネルです。ですから塗料は多く使用しますがこれはクォーリティのため仕方がございません💦

                             

                            01b91542bc220e5c44a0199ef9ca61dfc0cab88f82.jpg

                             

                            リアバンパーも、プレスの少ない形状なので安易に小範囲だとムラが残るため大きな面積で。

                             

                            013605b0d02e15687ae8339d3b57b103a857963d13.jpg

                             

                            ロッカパネルモールは、下側の目には付きにくい箇所なのと細い形状なので、小範囲塗装でお安くが可能です。

                             

                             

                             

                             

                            最終は大きな面積の個所は肌調整を行い、小範囲塗装はぼかし磨きを施して完成です☆

                             

                             

                             

                            ■内輪差損傷のビフォーアフター

                            0176d76ad5d49c2a61e0b84eb0acab0e234cc35189.jpg

                            before

                            010de9f68c9d93f55af18a66b9451d39d82c7286ee.jpg

                            after

                             

                             

                            ■リアバンパーの大きな変形ヘコミ

                            01f92c07d7ae4bd8334d18e996ff08eb093b9d2b84.jpg

                            before

                            019cc571596ae92b4d87cf1044047d25fa2f655545.jpg

                            after

                             

                             

                            シルバーメタリックやホワイト系の淡色車は、修復後の歪みが分かりにくいカラーリングです。

                             

                            この場合今回の損傷で通常では、交換修理や大面積塗装修理などでびっくりする価格になりがちですが、交換修理に比べかなりお値打ちで修復が可能でございました!

                             

                             

                             

                            最後は車検を本日完了させてご納車となりました!!! 

                             

                            今回もマースガレージを御利用くださいましてありがとうございます!!!

                             

                             

                             

                             

                             

                            にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                            矢印矢印矢印

                            ブログ村ランキングに参加してます!

                            ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                             

                             

                             

                            マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                             

                             

                            #マークX板金塗装 #側面板金 #内輪差事故修理

                             


                            よくやってしまう左後方のヘコミ修理板金塗装☆ヴェゼル

                            0

                               

                              しばらく晴天が続いて梅雨の中休みでした。

                               

                               

                              そんな中、作業場も少し一旦落ち着いたので、前々から計画していたひとり旅を完遂して参りました(^^)/

                               

                              011b85f1e13ca2329cd6625ecc23bfcada9ab529d4.jpg

                               

                              一日数本しかやってこないローカル線を利用して鉄道とバスと徒歩で行ってきました。

                               

                               

                              0120d29d18ac41ebce53f66161cea374cc676e91f3.jpg

                               

                              県境を越えるハイキングは総歩数30キロにも及びました。

                               

                               

                              017717b627c1e2ac4038c090b1e33430049675d0bb.jpg

                               

                              時間を忘れ忙しい日々から少し遠ざかるトレイル旅は、脳内のリフレッシュにはとてもいい感じ🎵体力はかなり消耗しますが💦

                               

                               

                               

                              ローカル線のどん詰まり駅で汽車を待っていると駅管理のおじさんに笑いながら「今日はここで野宿するん?」と聞かれたり💦地元のおばあさんに村の昔話を教えていただいたりと貴重な一期一会の出会いもひとり旅ならでわ(*^-^*)

                               

                               

                              011081afb1376ed635ec1c12c476ce071aa30732a9.jpg

                               

                              はたまた、ローカル線を途中下車して、長閑な田園風景をボーっと眺めるのも贅沢な時間でした^^

                               

                               

                               

                              という事で、近いうちにまとめてブログ記事に起こします(*^-^*)

                               

                              貴重なお時間を頂きありがとうございますm(_ _)m

                               

                               

                              🚃過去の旅記事はこちらから>>mars旅🚃

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                              さて、本日の作業場はヴェゼルの板金塗装が完成いたしました☆

                               

                               

                              0148877b0a4bbae76da5b1931d8a7d40ee767a1cd8.jpg

                               

                               

                              今回はよく擦ってしまう、左後方側面のヘコミキズ修理です。

                               

                               

                              01ca215b973e8806e46f114b93ed05505f7ebd3360.jpg

                               

                              凹みはリアドアに二カ所と後は擦り傷が中心の損傷です。

                               

                               

                              今回はドアとクォーターパネルは板金修理。モールは塗装再利用ではなく新品に取り替えでご提案です。

                               

                               

                               

                              01a9940d5ce671154852459fa81199e537e80857b7.jpg

                               

                              まずはヘコミの周辺をサンディングし溶着板金から開始です。

                               

                               

                              01ff97cd65d5e70cf3dd058a4d6b72704ae67d6270.jpg

                               

                              深いヘコミではないので熱を落として優しく引き出します。

                               

                               

                              01303a2903e993ae3ee3f8f69d48b01715576a599e.jpg

                               

                              凹むと周りが盛り上がるので、引き出しながら周りを叩くスタンダードな板金で完了。

                               

                               

                              013ff32ec2f08ace84b932b60a05415041cd8ceca3.jpg

                               

                              パテで形を整えます。

                               

                               

                              01c2f7e8ff6866fe720682e5427f8b44f88c843331.jpg

                               

                              サフェーサーをハイソリッドに塗布しさらに面を均して行きます。

                               

                               

                              01608497be64f55dab3abf130b6011bcd605398145.jpg

                               

                              では塗装へと入りましょう。

                               

                               

                              012308f7b27a333a1dbfa3872576da6cb93bbcaa17.jpg

                               

                              塗装はプレスラインを利用し少し小範囲で塗り上げました☆

                               

                               

                              014b2a7482d352c4e406856070c733da838a7e306a.jpg

                               

                              塗装完了後、焼き付け乾燥を置いてから、800番手からの耐水ペーパーにて研磨し塗装面の仕上がりをさらに滑らかに塗膜肌調整を行います。

                               

                               

                              0112aaa101a6b9d6c0e21d439306173be22039de4c.jpg

                               

                              そしてモールを取り替えます。

                               

                               

                              0195acb0852693ba50f04a2172c033ba9d805f0fdc.jpg

                               

                              最後、ガラスコーテイングを再施工いたします。(マースガレージでは板金修理をされた場合のみ、ガラスコーティングの部分施工を承っております)

                               

                               

                               

                              013becb0b800bbc60969ad6398615cc9ce830d00e3.jpg

                               

                              はい!!治りました☆☆

                               

                               

                               

                              01bb2bfa2fb3e8eb011ff6be27a241b85e104d9875.jpg

                              before

                               

                              01c179d327e03279fb80532ac3688b7173647e9122.jpg

                              after

                               

                               

                              この度は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!!今後とも是非何でもご相談くださいませ(*^-^*)

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                               

                              にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                              矢印矢印矢印

                              ブログ村ランキングに参加してます!

                              ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                               

                               

                               

                              #べゼル板金塗装 #側面板金 #内輪差事故修理

                               

                               

                               

                               


                              スライドドアの逆凹み板金塗装☆エルグランド

                              0

                                 

                                一気に梅雨に入りました☂☂

                                 

                                6月中盤からコーティングが連続に入る予定ですので、カンカン照りよりは作業がはかどりそうです♬

                                 

                                しかし、このムシムシした天気はあまり気持ちの良いものではないですね^^;とにかく今年は全国的に被災するほどの大雨がない事を祈ります(><)

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                さて本日はお預かり中だった、リピーター様E52エルグランドのスライドドアの板金修理が完了いたしました。

                                 

                                 

                                IMG_1909.JPG

                                 

                                恐らくですが、ドアを開けた状態で後退してしまった際に損傷したのかと思われます。

                                 

                                 

                                IMG_1908.JPG

                                 

                                結構大きく曲がってしまっています。

                                 

                                 

                                IMG_1910.JPG

                                 

                                こんな感じに凹んでいると言うよりは外側に反りあがっております。

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                 

                                まずは大まかに縁を整えて行く事としましょう。

                                 

                                 

                                IMG_1911.JPG

                                 

                                 

                                裏から椹木を当てて少しだけ戻します。一気に戻すと、裏側のシール(ドアの端の接着部分)の塗装が割れる可能性がございますので。。。

                                 

                                 

                                01bd7801e9c12864e3b415c4221311cb3d496f7f58.jpg

                                 

                                ここからは表側から引っ張りながら裏から叩く感じです。

                                 

                                 

                                01699dbe21f4a1b4f122b699b85a473cc51bbe15f6.jpg

                                 

                                削りまして溶着板金を進めて行きましょう。

                                 

                                 

                                013f4d88d2c1137e5d97b601cc86f3e12cb9d83645.jpg

                                 

                                うっすらしたプレスラインを起点に板金開始です。

                                 

                                0122350787a1d2d719a83be8b295ad7309b31e2bc2.jpg

                                 

                                裏から叩きながら表から引っ張って、表面も整えるような感じの板金を繰り返します。

                                 

                                 

                                01be68c3ba2c6f0210eed1f88cdc7b4d804549fdf2.jpg

                                 

                                均し板金を終えてパテに移ります。

                                 

                                01d25445a71e14b6d3a4b1ae8c55075999f9b19702.jpg

                                 

                                腰に来るパテ作業が完了です☆

                                 

                                 

                                 

                                01a4e6ddde572debb8752a43d3c1bb75ed7557f37b.jpg

                                 

                                サフェーサーはハイソリッドに塗布しさらに歪を抜きました。

                                 

                                 

                                0122feea2a48dec0b4600ead76aa15acca926f78a0.jpg

                                 

                                塗装が完了いたしました☆

                                 

                                 

                                01ab0620b8d3b8246901bb9ca050006569e29d57ab.jpg

                                 

                                今回は大きな範囲で塗装いたしましてここからは乾燥後塗膜肌調整で純正肌に近づけます。

                                 

                                 

                                01a5a8dce431cef28801a54ae6af11f2b711f856df.jpg

                                 

                                800番手から3000番手までの耐水ペーパーにて塗装肌を整えてからポリッシングいたしました☆

                                 

                                 

                                 

                                出っ張りへこみの跡形は分からなくなりました☆

                                 

                                 

                                マースガレージでは出来る限り取替ではなく板金修復にてお安く修復できるようにご提案いたします!

                                 

                                 

                                この度もありがとうございました!!!

                                 

                                 

                                にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                                矢印矢印矢印

                                ブログ村ランキングに参加してます!

                                ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                                 

                                 

                                マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                                 

                                #エルグランド板金塗装 #側面板金

                                 

                                 


                                最もご依頼の多い内輪差事故修理板金塗装☆べゼル

                                0

                                  いやぁもう夏真っ盛りの蒸し暑い毎日が続く今日この頃ですが、毎年ならばそろそろビアガーデンなどがOPENし仕事終わりに「一杯行っとく?」と言いたいところです^^;

                                   

                                   

                                  しかし今年はコロナの影響で、飲み会は未だオンライン中心なんでしょうか🍺

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  まぁ、とりあえず今週も長い一週間が終わりまして、今日は晩酌しつつの久々のブログアップでございます🍺

                                   

                                  01ae333319feff5f008ea1a389dadaeb08e01b4733.jpg

                                   

                                   

                                  なんちゃってビールを飲み終えてタカラ缶酎ハイボールレモンのロング缶です(*^-^*)

                                   

                                   

                                  先日購入したイカの明太塩辛との相性抜群!

                                   

                                  014a4267d3cf3e6137db4a3e6dc41a3e070ea38909.jpg

                                   

                                   

                                  くぅ〜美味い🎶

                                   

                                   

                                   

                                  しかし、気づけば6月に入り、長い一週間と思いきやあっという間に時間は進みますー💦少し脳内リフレッシュをしたい今日この頃です。

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  さて本日は長らくお預かり中だったヴェゼルの左側面板金塗装修理が完了いたしました☆

                                   

                                   

                                  0141353fce079dd983cc68623fb9fb1286a7040ca9.jpg

                                   

                                   

                                  損傷は内輪差事故による、左リアドアとクォーターパネルのインナー部分までの大きなヘコミです。

                                   

                                  01a6147cafe1dd842be9277814bf66815e4e4f9a10.jpg

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  クォーターパネルのモールを外すとインナー部分は凸凹が随分と深い。ここは板金で修正です。

                                   

                                  01e647d44e3210d8dab2039d8ee894e0de57a3fcea.jpg

                                   

                                   

                                  しかしさすがにドアは取替をご提案させていただきました。それから、モールは比較的新品でも安価なため新品交換。

                                   

                                   

                                  0187ab3344223eeefd7b86579db2a5f3f1562efe1c.jpg

                                   

                                  中古ドア、ヘコミのあるお安いドアを探し出しました。カラーも違いますので全体的に塗装し直します。

                                   

                                   

                                  さて、まずはクォーターパネルの板金から開始いたします。

                                   

                                  01ad4ed28c90c581ac128323e66530322d845fcb9b.jpg

                                   

                                  プレスラインに沿って引き出します。まず深い下側のラインを出しまして、

                                   

                                  0198982fa575c31295bc04fcd37779c66e9530ed49.jpg

                                   

                                  上側のプレスラインを引き出します。そしてハンマリング。

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  010ac2bcc961b44e37bcc16a34d3be8881e82f17d1.jpg

                                   

                                  続いてインナー部の板金へ移行します。クォーターパネルのモールがしっかり取り付くように、取り付け部分とインナー部分の上側を中心に板金を進めます。

                                   

                                   

                                  015d0d7fcac7d8ec2f98c954e11de136b663cf7247.jpg

                                   

                                  特に深いヘコミがあるサイドシル側は線でじわじわ引き出します。

                                   

                                   

                                  01aff69f4d1495be7d20bf586d43a60037c0fd7ded.jpg

                                   

                                  かなり潰れたような凹み方なので時間がかかる板金です。

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  ある程度粗出し後ドアを外します。

                                   

                                  016c6fc73850a12db7c777212a69c54a8c4c1fb81b.jpg

                                   

                                  中古ドアを仮付けしてみましょう。

                                   

                                  01416daa47871a8d41595c6e1ff7532d4738353e03.jpg

                                   

                                  凹みが多いパーツです。早速凸部分を簡易的に板金修正。

                                   

                                  010bed40b02accf996b446d45b1ec7b68331b76eaf.jpg

                                   

                                  さて、ドアとクォーターパネル、クォーターモールとの位置状況、立て付けを確認しながらクォーターパネルのモールインナー部分を板金。

                                   

                                   

                                   

                                  01838ff832c506c46e8b224686d5230cb42fa225f2.jpg

                                   

                                  さて板金を進めて参ります。

                                   

                                   

                                  012782c8381cfcc0a436c89e6a7e17d0c9ebf29eb0.jpg

                                   

                                  ドアはさほど大きく凹んでないのですが、範囲が広いですね。

                                   

                                  01e0683c4a04871724cb084cf163255effe8662def.jpg

                                   

                                  クォーターパネルと位置合わせをしっかり整えて、パテ作業へと移る。

                                   

                                   

                                  0188febeed05c2acef30f049e566bcab3936ee9bd2.jpg

                                   

                                  パテを盛り、削って高さを整えます。

                                   

                                  フィッティングがOKになれば再度ドアは外します。

                                   

                                  01e00cf4e428f30775853aed8cdb3320500bf35dae.jpg

                                   

                                  ドアの内側を先に塗装。

                                   

                                  今回のカラーは非常に難しい深緑のパールです。フロントドアは塗装しませんので、かなり色合わせが難しいです。

                                   

                                   

                                  01313a4fb63ca7a64b21a0b4d1bcb900f2a644d5c2.jpg

                                   

                                   

                                  ドアの裏側塗装が完了です☆

                                   

                                   

                                  01649439505574711cc9311e0c09cb01d8b49801ef.jpg

                                   

                                  さて、それぞれサフェーサーまで完了し下地作りに入ります。

                                   

                                   

                                   

                                  01bf3469c7da9597804e82d44258640a7d1e6117af.jpg

                                   

                                  サイドステップのモールも変形してましたので部分修理でペイントします。

                                   

                                   

                                  01b98ad46ced659a02b684efcbb6f52c8971345642.jpg

                                  015ba51b17f836f3efb7ed46f55001787f909157ea.jpg

                                   

                                  さて塗装完了です☆

                                   

                                  調色にかなり時間を費やしました💦

                                   

                                   

                                   

                                  01c96f8447a7445bf3f9e3f77fe84dcdc916dc78b9.jpg

                                   

                                  01151fbd9f68d8042e184b2339ae7216ec9ccaa9bf.jpg

                                   

                                  800番手からの耐水ペーパーにて塗膜肌調整を完了させます。

                                   

                                  ツルピカに純正肌へと近づけます。

                                   

                                   

                                  さて、組付けて完成です☆

                                   

                                   

                                  01aa33f3f01d4bf4beec67b7f74891ad7b2dd1f6bf.jpg

                                   

                                  01fabd6d317b1c26a27c2d0cf603eb324acc1274e1.jpg

                                   

                                  しっかり綺麗に治りました!!

                                   

                                  010e62f9a608ce9431d8e661c4547b5c55ba524451.jpg

                                   

                                  インナーのぺしゃんこヘコミもこの通り。

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  フロントドアとブロック塗装で仕上げましたが色の違和感も全く気になりません☆

                                   

                                  016fa0e7f0e1d77ca5a20abce18b9b9b3c0c46dcc2.jpg

                                   

                                  まぁ、難しいカラーと比較的合わせやすいカラーはあるのですが、今回は時間かけて調色したかいありました!

                                   

                                   

                                  ★仕上がり上から★

                                   

                                  01ebf8115fc97779fb06ff8550827607c876e279b0.jpg

                                  before

                                  01a394b0e030cc617ca7933811ddc4b8fe3ea761b5.jpg

                                  after

                                   

                                  リアクォーターとのフィッティングも綺麗に元通り☆

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  ★仕上がり横から★

                                   

                                  01a6147cafe1dd842be9277814bf66815e4e4f9a10.jpg

                                  before

                                   

                                  01ece53811b14628a5c8b0dfc61126c76820915a16.jpg

                                  after

                                   

                                   

                                  今回は実費修理の為、中古パーツを駆使して随分お安くご提案させていただきました。そして綺麗に治りました☆

                                   

                                   

                                  この度は数あるお店よりマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後とも是非ご贔屓下さいませ(*^-^*)

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                   

                                  にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                                  矢印矢印矢印

                                  ブログ村ランキングに参加してます!

                                  ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                                   

                                   

                                  マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                                   

                                  #べゼル板金塗装 #側面板金

                                   

                                   

                                   


                                  アベノマスク今日届く( ゚Д゚);フィット側面大型板金塗装☆

                                  0

                                     

                                    コロナ騒動、ようやく東京でもステップ2まで営業緩和しまして、通常の生活に久々戻ったような感じです。

                                     

                                    まぁ、まだまだ色々と気を付けて過ごさなければならないですが、少し自粛疲れが緩和されそうです!

                                     

                                     

                                    子供たちも、学校も塾も通常登校が開始しまして楽しそうな笑顔が戻りつつあります(^^♪

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    そんな中💦

                                     

                                    01c96b6afbeec2076416943583cf200d536434c7c3.jpg

                                     

                                    今日、アベノマスクが届きました^^;

                                     

                                     

                                    いやー、、、忘れたころに届く無用の長物。。。460億円か260億円かの税金をかけたマスクだそうなので是非大切に使わさせていただこうと思います( 一□一)

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    さて、今日の作業場はフィットの側面板金修理のご紹介でございます。

                                     

                                    01d62ecca3bc857508e5fa1b7253a21c536ed21110.jpg

                                     

                                     

                                    損傷は左側のフロントバンパーからリアバンパーまでのヘコミでございまして、今回は損傷の大きいフロントドアからリアクォーターまでの板金修復と、その他はサービスで簡易補修でご提案させていただきました。

                                     

                                     

                                    0109f0a66e46b7ce4d77946ef3df3bf7a2b76b10f5.jpg

                                     

                                    特にリアドアとクォーターパネルが大きな損傷です。

                                     

                                    01022be40a2e56763e2a32f9e03610e6c1031f006a.jpg

                                     

                                    リアドアは、前から後ろまで大きく損傷しておりまして今回は取替にてご提案です。

                                     

                                     

                                    と言いますのも、割と安価で同色のリサイクル良品パーツが見つかりましたので☆

                                     

                                    リサイクルパーツの需要が高まった最近では、良品で安価は珍しいです(^^♪

                                     

                                     

                                     

                                    010915221d151b4cd8146998a0055c421e96e4c8ea.jpg

                                     

                                    早速中古ドアに付け替えまして、その他の損傷部位をサンディングいたしました。

                                     

                                     

                                     

                                    さて、板金開始!

                                     

                                     

                                    0130393c6d6d635acaab861bf1a152296ec0444763.jpg

                                     

                                    フロントドアの縁を、付け替えたドアに合わせて板金いたします。

                                     

                                    01df2fc767974397317c64d7f7587853d97ee7b253.jpg

                                     

                                    縁が出ましたら、面のヘコミを溶着で板金いたしました。

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    0137d2bafe58ddfe48ec326c32efa4fe5857a635df.jpg

                                     

                                    続いてヘコミの深いクォーターパネルの板金へ。

                                     

                                     

                                     

                                    01d9259031abd0b02d126e8e7f2a75911ee5f59734.jpg

                                     

                                    大きなヘコミは線ででじっくり引っ張り出します。

                                     

                                     

                                     

                                    線と点で同時進行にじわじわ板金を繰り返す。

                                     

                                     

                                    0185f49f9b9a9fa6850471c58827b4332309d31e64.jpg

                                     

                                    じわじわ引きながら、凸部分をハンマリング。

                                     

                                    01e33cbccac459c9d8c5ce6dff5221bba365c11827.jpg

                                     

                                    再度上側に戻りながら、一気に引っ張らずゆっくり出し位置を移動しながら引き出します。

                                     

                                     

                                     

                                    010d89e496e5d840aa79d1f97bb412b05e3fbe294e.jpg

                                     

                                    粗だし完了です。

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    01c1ec1e4b13bac6ce870d098bbb20dfbe72899c60.jpg

                                     

                                    サイドステップはわりと難しいへこみ方で、こちらも線で引いた後点で引き出しました。

                                     

                                    01670f9d0937d98f727d74934a78fffed866ad81be.jpg

                                     

                                    粗だし完了です💦

                                     

                                    01488eaf142b6de3a60aae54ab59a6e2d007461fb0.jpg

                                     

                                    ここから均していきます。腰痛との戦いはここからです(+o+)

                                     

                                     

                                    01fd57715d946cd7606d9e2fb3b1293f06f2abcc63.jpg

                                     

                                    パテは各々4回から5回で面出し完了です!

                                     

                                     

                                     

                                    015c0e9ad0ddef964cabfcf6e2ddf832c454a039c4.jpg

                                     

                                    サフェーサー塗布してからも歪み抜き&下地作業です。

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    01c73a47c669afe81269acbfa7aa65874878cd934d.jpg

                                     

                                    さて今回サービスで、フロントフェンダーのヘコミは簡易板金し、タッチペンを施させていただきます。

                                     

                                     

                                     

                                    01794af17b8c6472db7dd20277b045d40672ced8ea.jpg

                                     

                                    サービスと言っても、ヘッドライトバンパーを外しての作業となり、思わず時間がかかってしまいましたがそこそこましになりました^^v

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    0103346de569aa0c8b43efd65c7fcf42889a7c25d4.jpg

                                     

                                     

                                    さて、塗装へと移行です。

                                     

                                    まずは、ドアの内側、リアフェンダーインナー部分の塗装から始まます。

                                     

                                     

                                    乾燥後、

                                     

                                    01eb3b75a19c8a9505d9adeef5aa235becf1d9b485.jpg

                                    0102ff09d1922a684715fd84ad023e2cdc1d6f42f2.jpg

                                     

                                    表面の塗装☆

                                     

                                     

                                    今回はプレスライン下で暈します。

                                     

                                    リアドアも中古パーツですがキズなどがあった個所は一緒に塗装いたしました☆

                                     

                                     

                                     

                                     

                                     

                                    焼き付け乾燥後、ぼかし磨きと簡易肌調整を施し完成となります☆

                                     

                                     

                                     

                                    01a9c32db917d65ed6d01cfd3a6f5b480f9d8ce4ad.jpg

                                     

                                    お安く、綺麗に治りました☆☆☆

                                     

                                     

                                    0109f0a66e46b7ce4d77946ef3df3bf7a2b76b10f5.jpg

                                    before

                                     

                                    015cca3e4bd110f14dbb0629e498c36fb5fc2b9828.jpg

                                    after

                                     

                                     

                                     

                                    この度は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとございました!!!今後とも御贔屓くださいませ(^_-)-☆

                                     

                                     

                                    にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                                    矢印矢印矢印

                                    ブログ村ランキングに参加してます!

                                    ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                                     

                                     

                                    マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                                     

                                     

                                    #フィット板金塗装 #側面板金

                                     

                                     


                                    側面板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】マークX

                                    0

                                       

                                      本日の作業場は、長らくかかっておりましたリピーター様マークXの側面板金が完成納車でございました。

                                       

                                       

                                      少し前のブログで側面の大きな板金がひとまず完了したところまでUPさせていただいておりまして今回は塗装偏となります。

                                       

                                       

                                      前回のブログはこちら>>

                                       

                                       

                                       

                                      さてさて、サフェーサー塗布で下地作りまで完了しついに塗装へと参ります。

                                       

                                      01971b460056d23ea01de30388e16e49c2c4ed5412.jpg

                                      015a0ec50668d4d067966ae6c2280dcac9a5ce0e6e.jpg

                                      01cd9e8d5586686fc73019ec959907bc477800e45e.jpg

                                       

                                      パテ作業からこのサフェーサー塗布後の下地作り、マスキング完了まで3日間ほどかかりました。腰痛との戦いです💦

                                       

                                       

                                      0124fdc34a0e6ca73f1fd945067f5f6fd92cd659fe.jpg

                                      01d27e56c3e37f44a8e7404f366d66922c7b7439f3.jpg

                                      01b7e01f004ecd9569f7e6045d0cd92a485600ccaf.jpg

                                       

                                      塗装も仕上がりました☆

                                       

                                      黒色なので、仕上がりの歪みが気にかかっておりましたが、ほとんど歪みもなく綺麗な仕上がりとなりました☆

                                       

                                      時間かけて腰痛と闘いながらのパテ作業が報われました^^

                                       

                                       

                                       

                                      014a5221dac2ecefea5e07fbad44e9099e9ff718f9.jpg

                                       

                                      今回唯一交換したパーツ。フロントのスポイラーとセンサーのリング。

                                       

                                      こちらは事故の際紛失してしまっていましたので新品でご用意です。

                                       

                                       

                                       

                                      01af749a474e31927fbb0187452963ffee5e4fbb38.jpg

                                       

                                      しっかり乾燥を置いた後、ボデーの上面を中心に塗膜肌調整です。

                                       

                                       

                                      組み上げて完成です!!

                                       

                                      019e2ce72af146ac26601011cd4ef50131aecef7da.jpg

                                       

                                       

                                       

                                      今回は左のフロントバンパーからクォーターパネルまで全て板金修復☆

                                       

                                       

                                      ■側面から

                                      010cce7c4cc00d20195554d37deb261ee98d4e20e3.jpg

                                      before

                                       

                                      01301e1e682ac05fb34a5b0ea2213d95537ae98d57.jpg

                                      after

                                       

                                      ほとんど歪みも無く綺麗にそして新品交換修理の半値以下で完了です!

                                       

                                       

                                      ■フロント

                                      01eff0eb11222b280d06c3414e35f3ff2c3b60a699.jpg

                                      before

                                       

                                      011dfcc26e82a4a46a30a1e832bc7429c96bc66136.jpg

                                      after

                                       

                                      こちらも奇麗に元通り☆

                                       

                                       

                                      この度もありがとうございます!!!

                                       

                                       

                                       

                                      にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                                      矢印矢印矢印

                                      ブログ村ランキングに参加してます!

                                      ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                                       

                                       

                                      マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                                       

                                      #マークX板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金


                                      側面板金塗装☆タント

                                      0

                                         

                                        ゴールデンウィークも終り今日から仕事開始ですが、緊急事態宣言は解除されなく在宅ワークの方も多いのではないでしょうか。

                                         

                                        マースガレージでは本日より通常営業を開始いたします。

                                         

                                         

                                         

                                        🔶新型コロナウィルス対策について

                                         

                                         

                                         

                                         

                                        さて本日の作業場は、GW中にお預かり中でございましたタントの側面板金修理のご紹介でございます。

                                         

                                         

                                        012a44886ae035b0d75b681984a91bcf4b621caf3e.jpg

                                         

                                         

                                        損傷は左側面後方、よくやってしまう内輪差での損傷でございました。

                                         

                                         

                                        012d4b7a5cbe39bbfe527aff1065b45e9c7529e303.jpg

                                         

                                        スライドドアとサイドシルのヘコミ。

                                         

                                        サイドシルのヘコミは中々の深さがございます。

                                         

                                        01acd9dec05c90b0371108f52413dcd2aaab2235ba.jpg

                                         

                                        まずは塗膜を削り、地金を出します。

                                         

                                        0176b2f399304d0f83775cb4c2a2512b45bdca2ef4.jpg

                                         

                                        面自体の鋼板は板金しやすいのですが

                                         

                                        014218257a24435c98fde25938ae0d43338fb65b02.jpg

                                         

                                        くの時に曲がったロッカパネルを引っ張り出すのは一苦労です💦

                                         

                                        しかも今回は実費修理の為、出来る限りお安く仕上がるようにご提案の為スライドドアを外さず進めます。

                                         

                                        そのため内部の塗装を傷めない様に板金しなくてはなりませんので慎重に。

                                         

                                         

                                        01463219f4dd2075a084f9526dbf6371252e59d3e0.jpg

                                         

                                        ドアの方の板金もさほど難しくございませんでした。

                                         

                                        018b9c4fd8f1fa17789df48f6f8616dfc31ad3dd08.jpg

                                         

                                        粗出しまでが完了です!

                                         

                                        01bde2996b2c8e3d04fe6f962f99b9b47502d8ba57.jpg

                                         

                                        更に細かい凹凸を板金して行きました。

                                         

                                        01bcc00a24d75f523198b5d1630050ed033357f566.jpg

                                         

                                        パテはそれぞれ3回で仕上げます。

                                         

                                        01ae5f53919f8e7789d246a37464776e9e0aceca4b.jpg

                                         

                                        サフェーサー塗布後ラッカーフィラーでさらに凹凸を整えます。

                                         

                                         

                                        01de1ffe22a8c501e6c18fab42fbb9ea0cd83e20e4.jpg

                                         

                                        ドアを外さないため、ロッカパネルの奥の方は少し歪が残りますが、見た目はほとんど分かりません。

                                         

                                         

                                        018e8f147fbbbec2862bfab56a17dd8cb552e967e2.jpg

                                         

                                        塗装へ移ります。赤色は色どまり少し悪いカラーなので、塗り重ねを多くし大きくぼかします。

                                         

                                        0130fc17040aa996a27c47e504e3dcfbe7a5b29a16.jpg

                                         

                                        乾燥後ぼかし磨きを行い完了となります。

                                         

                                        お安くそして綺麗に元通りです☆

                                         

                                        この度は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓願います(*^-^*)

                                         

                                         

                                         

                                        にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                                        矢印矢印矢印

                                        ブログ村ランキングに参加してます!

                                        ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                                         

                                         

                                        マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                                         

                                        #タント板金塗装 #レストレーションリペア #側面板金

                                         

                                         


                                        補修歴のある大きなヘコミ板金修理☆フーガ

                                        0

                                           

                                          今日は雨が降り一転肌寒い一日となりましたね☂体調管理に注意です。

                                           

                                           

                                          本日の作業場は、フーガのフロントフェンダー板金修理のご紹介です。

                                           

                                           

                                          014bf83c25adffc15dd4e6e75111b50e7c7e937ef0.jpg

                                           

                                          今回の損傷は左フロントフェンダーのヘコミです。

                                           

                                           

                                          01483b066eab9fd2c686ba629c21380681b1f4d9b9.jpg

                                           

                                          フロントフェンダーの前1/3辺りからへの字に折れ曲がり凹んでおります。

                                           

                                          01542221e2a76c3d568ee907d250dbbbf082e15522.jpg

                                           

                                          今回は実費修理で、出来るだけお安くとのご依頼なので板金補修でご提案です。

                                           

                                           

                                           

                                          018d2f245b080f2d7b48e3a656ed03300ae17ab83d.jpg

                                           

                                          まず厄介なのは、補修歴があり分厚いパテが入っている事です(+_+)

                                           

                                           

                                          01e5f8a5acbbf255914343d3239aa4184979123882.jpg

                                           

                                          これは中々難しい作業。パテがどこまで割れているか、またしっかり板金修復できるか、実際作業に入ってみないと分かりません💦

                                           

                                           

                                          0147ff8d9c6a73f975b0d4d90122270efd8e35ce8f.jpg

                                           

                                          パテの密着しっかりある個所までサンディングし板金いたしまして、パテに移行いたします。

                                           

                                           

                                          015b3ff9bd58c18b7399678d4a0bc5daa7bbeaeb00.jpg

                                           

                                          パテは合計5回程度である程度形が取れました。

                                           

                                          バンパーとのフィッティングも今回時間がかかったところでございます。

                                           

                                          018a6134e6a994dc25caa99296d47a2c7f34da267c.jpg

                                           

                                          最終のポリパテをこれから盛ってサフェーサー塗布し、下地作りへと参ります。

                                           

                                          0112359465fe507e5aefcfd8db06945b881f7ad319.jpg

                                           

                                          では、塗装へと移ります。

                                           

                                          01c465f696d985adb0ab65af2cd9a7cb4894702426.jpg

                                           

                                          綺麗に塗りあがりました☆

                                           

                                           

                                          今回は塗膜肌調整は省略し、お安くご納車です。

                                           

                                           

                                           

                                          完成いたしました☆

                                           

                                          ■横から

                                          01483b066eab9fd2c686ba629c21380681b1f4d9b9.jpg

                                          before

                                           

                                          0120f8a9cbf3bc83d7a3f3907822b79f580900363b.jpg

                                          after

                                           

                                           

                                          ■斜め上から

                                          01542221e2a76c3d568ee907d250dbbbf082e15522.jpg

                                          before

                                           

                                          0120536a05a90a4190fdc5bb441155b2b39ca62ca0.jpg

                                          after

                                           

                                           

                                           

                                          この度は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!今後ともご贔屓下さいませ(*^-^*)

                                           

                                           

                                           

                                           

                                          にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                                          矢印矢印矢印

                                          ブログ村ランキングに参加してます!

                                          ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                                           

                                           

                                          マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                                           

                                          #フーガ板金塗装 #レストレーションリペア #側面板金

                                           


                                          側面板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】マークX

                                          0

                                             

                                            5月に入って急に夏の陽気に包まれ、一気に衣替えしました☀

                                             

                                             

                                             

                                             

                                            今日の作業場は、お預かり中リピーター様のマークX側面板金の途中経過のご紹介です。

                                             

                                             

                                            01ce3e8add3c4957cd76578ab29afa9dd22e4d7e45.jpg

                                             

                                            今回のご依頼は、左側面フロントバンパーからリアクォーターまでのヘコミ修理です。

                                             

                                             

                                            010cce7c4cc00d20195554d37deb261ee98d4e20e3.jpg

                                             

                                            面積の大きいヘコミはリアドア。深いヘコミはクォーターパネルです。

                                             

                                            フロントドアも小さいヘコミですがそこそこ凹んでおり、他店ではほぼ全部取り換え修理となりかなり高額のお見積りだったそうです。

                                             

                                            0159f78980b5a5d0b432708241bfe267d42a6be45a.jpg

                                             

                                            フェンダーは小さな凹みと、バンパーに際しては、かなりの歪みとずれがございます。

                                             

                                            01eff0eb11222b280d06c3414e35f3ff2c3b60a699.jpg

                                             

                                            もちろん通常ならば取替となりましょう。

                                             

                                             

                                            今回は実費修理、黒いカラーリングなので仕上がりまでかなり手を掛ける内容となりそうですが、全て板金修復いたします。(フロントバンパーのスポイラーとセンサーのリングは新品に取り替えます。)

                                             

                                             

                                            さて板金に入ります。

                                             

                                             

                                            まずリアドアの縁の歪みをスライドハンマーで衝撃与えて出すところから開始。

                                             

                                            ちなみにフロントドアはハンマリングで縁の板金をいたします。

                                             

                                             

                                             

                                             

                                            続いては大きいヘコミ箇所を、ドアは点付け溶着で板金開始です。

                                             

                                            クォーターパネルの深いヘコミは専用工具で線引きいたします。

                                             

                                            015339344c8727ce767089b8089bf9c242fd2aa13b.jpg

                                             

                                            フロントドアに関してはまずまずスムーズに板金が進んで行きます。

                                             

                                            マークXは少し丸みを帯びたデザインと少し緩やかなプレスラインが走っており、板金修理が比較的しやすいボディーだと思います。

                                             

                                             

                                            012ce9d853f96ac782ed8530c6c34d4576eb3b3b3c.jpg

                                             

                                            リアドアに関しては、深いヘコミも3カ所ほどあり、少々難儀しますが何とか綺麗に修正できそうです。

                                             

                                             

                                            0156ac2be9fd53eb008e4de9adf6d4cb91a5cb4df2.jpg

                                             

                                            クォーターパネルは、わりと深いヘコミ。点ではなくプレスラインを中心に面全体でじわじわ引っ張ります。

                                             

                                            一気に引き出さず、じわじわと場所を移動しながら行いました。

                                             

                                             

                                            01dccef8daaeeea26777ac4150efddafa8a8692eb0.jpg

                                             

                                             

                                             

                                            粗出しが終われば、均して行き細かな凹凸を調整して行きます。

                                             

                                            01085a530cef8ebfb62ee50f55620e2b8df901fcad.jpg

                                             

                                            こんな感じで板金は完了しました。

                                             

                                             

                                             

                                            さてフロントバンパーとフェンダーのズレ修正と参ります。

                                             

                                            01c81562da7d1fe889f453164fc6e1ab5b060fa746.jpg

                                             

                                            フェンダーのインナ部分の調整板金が必要そうです。

                                             

                                            幾度かバンパーの変形修正かけながらフェンダーとのフィッティングを確認して行きます。

                                             

                                             

                                             

                                            さてフロントのフィッティングもそこそこ合わせることが出来ました。

                                             

                                            016d4a898221cfaaf3658f86720986b35027e6ea09.jpg

                                             

                                            フェンダーも小さな凹み点付け溶着で引っ張り出し板金完了です。

                                             

                                             

                                             

                                            では、最も大変な作業、パテ作業へと移行。

                                             

                                            016710467c336b596b0a2ac685a0d83f5127008f86.jpg

                                             

                                            パテはそれぞれ4回程度でしょうか。

                                             

                                            015da237a2f7740a5fb2b6e2bc186abdd3ed3efd1f.jpg

                                             

                                            最終のポリパテを入れる前の画像です。

                                             

                                            板金パテ→中間パテ→ポリパテ×2てな感じでしたが、最近急に暖かくなりパテ硬化が早い💦なので一気に広範囲に施工できないため中々と時間がかかる作業となりました。

                                             

                                             

                                            01dae1695868af64718f186908afe97c0aaa71272b.jpg

                                             

                                            フェンダーは2回で完了です。

                                             

                                             

                                             

                                             

                                             

                                             

                                             

                                             

                                            では、フロントバンパーと、サイドステップでございますが、

                                             

                                             

                                            中々と複雑なヘコミですなぁ。

                                             

                                            分厚いバンパーの為、加熱時間と修正後の矯正時間は長く置く必要がありそうです。

                                             

                                             

                                            大まかな修正が完了。

                                             

                                             

                                            サンディングまで完了です。

                                             

                                             

                                             

                                            サイドステップは、形状が単純なためまだ修正は簡単そうです。

                                             

                                            という事で今日のブログ紹介はここまでです、ここから他のご予約作業が入りますのでそちらに取り掛かって行きます。

                                             

                                             

                                            この続きはこちら>>

                                             

                                             

                                             

                                            にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                                            矢印矢印矢印

                                            ブログ村ランキングに参加してます!

                                            ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                                             

                                             

                                            マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                                             

                                            #マークX板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金

                                             

                                             


                                            見た目以上に大きな損傷もお安くきれいに板金塗装☆MRワゴン

                                            0

                                               

                                              本日の作業場ブログはMRワゴンの板金塗装修理のご紹介です。

                                               

                                              01e2591a32a57dc1a10b23df1a3aed6ad3e32b296c.jpg

                                               

                                               

                                              今回の損傷は左フロント側面の損傷でございました。

                                               

                                              012aed2d7d6cffba95343a59365abf660955b8914a.jpg

                                               

                                              バンパーとフェンダーのヘコミですが、見た目以上に大きくずれ込んでいます。

                                               

                                              01c7a7e90af4a61881e2f6e3d34f86ffd181939f93.jpg

                                               

                                              フェンダーはへの字に折れ曲がり、フェンダーインナーまでの損傷が伺えます。

                                               

                                               

                                               

                                              バンパーの一部分を外して状態を核にいたしますと、

                                               

                                              0152134d42ec73c5f6d04e6526f4c394d2ac88df72.jpg

                                               

                                              フェンダーインナーのバンパー取り付け部分が破損しておりました。

                                               

                                               

                                               

                                              01244992fb4ef3cf92332956ac33915f239e262269.jpg

                                               

                                              バンパーリテーナーを外し、インナーから板金開始。

                                               

                                               

                                              010462f9dd75e47c2e0ca69964e13cb2f6007abc98.jpg

                                               

                                              リテーナーは安価な部品とは言え、出来るだけ修理費用を抑えるため交換せず修復いたします。

                                               

                                               

                                               

                                              01873dc297025bfb7e898ed7268e61cc6d587588c9.jpg

                                               

                                              足付けしボンドで固定。

                                               

                                               

                                              0175ab5095cebb9bedb2a6e3c953af9edc303d9e60.jpg

                                               

                                              さて板金していきましょう。

                                               

                                               

                                              01485a24f75c166d500c165ea6b198eef6e9b4e4ca.jpg

                                               

                                              インナー板金とバンパーとフェンダーの縁から開始。

                                               

                                               

                                              019f6bbdb9bd9e7ba0e98f815891b2a83d4ea358a7.jpg

                                               

                                              縁を少し出した時点で大きなヘコミの修復板金。

                                               

                                              019b80aa66a2730afb10ec69cbdf1434ab569459f0.jpg

                                               

                                              フェンダーの裏側からのアクセスも容易なので、ドリーと並行で溶着板金を行います。

                                               

                                              01fa47086106eae35367123767d353f63b188da7c7.jpg

                                               

                                              への字に曲がった部分は手曲げで、コシが入った部分を平坦にたたきます。

                                               

                                              0118431fb865eb884ef24f8da08b0bfe9210f33d07.jpg

                                               

                                              プレスライン部分は溶着、面はドリー(当て金)で板金を進めました。

                                               

                                               

                                               

                                              01c2ffbab814edc9f05f45d897836bc8aa5979b06c.jpg

                                               

                                              サンディング終え均し板金まで完了です。

                                               

                                              0147a138e1d5ad76465c85895a55de0c7996a75bc4.jpg

                                               

                                              パテは2回で完了。

                                               

                                              0129674fb7ef001f344ac507818e5c360f91f143fa.jpg

                                               

                                              サフェーサーを塗布しさらに面を整えます。

                                               

                                              011cbf21d607474e4efe1d6d74cc8673b2bc32b89a.jpg

                                               

                                              細かな面の凹凸も整え完了です。

                                               

                                               

                                              01f3098efc87309dce4823653d40743ccb2d5ad803.jpg

                                               

                                              塗装も奇麗に塗りあがりました☆

                                               

                                               

                                              塗装面のポリッシングを経て奇麗に完成です☆

                                               

                                               

                                               

                                              ■仕上がり(上から)

                                              010e7e8ecb318d52bddcee6bdf98d86fed336a1211.jpg

                                              before

                                               

                                              01843fa45fb5cc74cefc732c7b8aad44367b520776.jpg

                                              after

                                               

                                               

                                               

                                              ■仕上がり(横から)

                                              012aed2d7d6cffba95343a59365abf660955b8914a.jpg

                                              before

                                               

                                              0119ac80ffd19579efdb7c3f66e83d895f3ddc6e70.jpg

                                              after

                                               

                                               

                                               

                                              綺麗に元通りです!実費修理のためなるべく費用を抑えたご提案をさせていただきました!

                                               

                                               

                                               

                                               

                                              にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                                              矢印矢印矢印

                                              ブログ村ランキングに参加してます!

                                              ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                                               

                                               

                                              マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます♪

                                               

                                              #MRワゴン板金塗装 #レストレーションリペア #側面板金

                                               

                                               


                                              側面板金【このヘコミ交換せずに直りますシリーズ】ゼスト

                                              0

                                                 

                                                 

                                                本日の作業場はゼストスパークの板金塗装のご紹介です。

                                                 

                                                 

                                                0192330d4c68e0e37a108e67518e41e6ba1e92cd70.jpg

                                                 

                                                 

                                                損傷は左側側面。フロントドア、リアドア、サイドシルのヘコミです。見た目は手のひら6枚ぐらいの範囲ですが、

                                                 

                                                01c164ac127618e3ed5e66cf66b007cbacfe813ede.jpg

                                                 

                                                凹みの深さがかなり深い損傷。

                                                 

                                                015c09e021d9b5dcdb8e85bab37e510a8d1684deac.jpg

                                                 

                                                 

                                                センターピラーも2センチ以上ずれ込んでいるぐらいで、前後ドアもサイドシルも交換レベルでございます。

                                                 

                                                 

                                                0131f7b54dd9e38e7105cdb35df3b2673141229f0d.jpg

                                                 

                                                ドアは縁はズレ込み、塑性した変形による弾性歪みがドア上まで広がりますが、今回は出来るだけ費用を抑えたご提案となりますので、弾性変形部分までは板金いたしません。

                                                 

                                                 

                                                恐らく塑性変形部分をしっかり板金完了すれば自然と今よりは歪は抑えられると思います。

                                                 

                                                 

                                                 

                                                では板金開始!

                                                 

                                                 

                                                まずはサンディングし地を出します。

                                                 

                                                 

                                                さてどこから手を着けるか。。。

                                                 

                                                 

                                                 

                                                まずは一番深く凹んだサイドシル。この角から形だそうと思います。

                                                 

                                                 

                                                 

                                                上、下、真ん中を、交互に少しづつ引っ張り出し最後上部の角をしっかり粗出します。

                                                 

                                                するとピラーのズレもある程度一緒に戻りました!

                                                 

                                                 

                                                 

                                                 

                                                さてドアも板金。プレスラインをまずタワーでしっかり引き出して、面の凹凸を平均化します。伸びた部分は絞って行きます。

                                                 

                                                 

                                                 

                                                ドアの裏側からもアクセスします。

                                                 

                                                 

                                                 

                                                一先ず粗出しの粗出しが完了です。

                                                 

                                                 

                                                ここからはさらに細かな凹凸を板金し、縁の調整とサイドシルの引っ張りなどを再度進めます。

                                                 

                                                 

                                                粗出し板金が完了です。

                                                 

                                                 

                                                均し板金を進めます。

                                                 

                                                 

                                                 

                                                パテはそれぞれ4回程でしょうか、下回りのパテ作業は、腰痛との戦いです(+_+)

                                                 

                                                 

                                                さて、面が出ればサフェーサー塗布。

                                                 

                                                 

                                                 

                                                フロントドアを開けて、それぞれサフェーサー塗装を施します。

                                                 

                                                 

                                                 

                                                深かったヘコミもこの様に復元です。

                                                 

                                                 

                                                 

                                                ここからはさらに歪抜き&下地作り作業。腰痛との戦いpart2が始まります(>_<);

                                                 

                                                 

                                                 

                                                塗装は、サイドシルとリアドアの縁を先に塗り上げます。

                                                 

                                                 

                                                そしてドア前後の塗装です。

                                                 

                                                 

                                                 

                                                ドアの上側の弾性変形部分もさほど目立たなくなったのではないでしょうか。

                                                 

                                                しっかり焼き付け乾燥を置いてから簡易的に塗膜肌調整して完了。

                                                 

                                                 

                                                仕上がりました!

                                                 

                                                ■正面

                                                 

                                                01c164ac127618e3ed5e66cf66b007cbacfe813ede.jpg

                                                before

                                                after

                                                 

                                                 

                                                ■斜め上から

                                                 

                                                015c09e021d9b5dcdb8e85bab37e510a8d1684deac.jpg

                                                before

                                                 

                                                after

                                                 

                                                 

                                                ■斜め横から

                                                 

                                                0131f7b54dd9e38e7105cdb35df3b2673141229f0d.jpg

                                                before

                                                 

                                                after

                                                 

                                                 

                                                お安く綺麗に治りました!今回は数あるお店からマースガレージをお選びいただきましてありがとうございます!!!!今後ともご贔屓下さいませ(*^-^*)

                                                 

                                                 

                                                 

                                                にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ 

                                                矢印矢印矢印

                                                ブログ村ランキングに参加してます!

                                                ポチっと押してくださって応援よろしくお願いします(*^-^*)

                                                 

                                                 

                                                マースガレージでは損傷にもよりますが、交換せず板金修復を得意とする板金塗装専門店です!びっくりするぐらいお安くそして綺麗にして差し上げます🎵

                                                 

                                                 

                                                 

                                                 

                                                #ゼスト板金塗装 #このヘコミ交換せずに直りますシリーズ #レストレーションリペア #側面板金